スマホ

【iPhone】設定アプリの特定ページをワンタップで開くショートカットまとめ(URLスキームまとめ)

2022年5月2日

iPhoneの「ショートカット」アプリを使えば「設定」アプリの特定ページにワンタップで移動できる。

ショートカットの起動アイコンをホーム画面に追加すれば、そのままホーム画面からも特定ページに移動可能。日常的にWiFi設定画面やBluetooth設定画面を開いている人だと重宝すること違いない。

以下では、「設定」アプリの特定ページを開けるショートカットをURLスキームと一緒にまとめていく。ダウンロードレシピも用意したので活用してみてほしい。

広告

【iPhone】設定アプリの特定ページをワンタップで開くショートカットまとめ(URLスキームまとめ)

情報はiOS 16時点で確認

OSアップデートに伴いページ階層が変わってしまい、URLスキームが機能しなくなる場合があるので注意。

目次

 

 

「Wi-Fi」設定ページを開く

URLスキーム

prefs:root=WIFI

WiFi設定画面(トップページ)を開きます。

▼ 関連するレシピ

iPhoneのWiFiをワンタップで完全オフにする方法(ショートカット利用)

続きを見る

 

 

「Bluetooth」設定ページを開く

URLスキーム

prefs:root=Bluetooth

Bluetooth設定画面(トップページ)を開きます。

▼ 関連するレシピ

iPhoneとワイヤレスイヤホン(Bluetoothイヤホン)をペアリング再接続できるショートカットの作り方

続きを見る

iPhoneのBluetoothをワンタップで完全オフにする方法(ショートカット利用)

続きを見る

 

 

「モバイル通信」設定ページを開く

URLスキーム

prefs:root=MOBILE_DATA_SETTINGS_ID

モバイル通信の設定画面(トップページ)を開きます。

 

 

「モバイルデータ通信」設定ページ(メインSIMを切り替えるページ)を開く

URLスキーム

prefs:root=MOBILE_DATA_SETTINGS_ID&path=MOBILE_DATA_SETTINGS

メイン通信SIMを切り替えるページを開きます。

 

 

「インターネット共有」(テザリング設定ページ)を開く

URLスキーム

prefs:root=INTERNET_TETHERING

iPhoneのテザリングこと「インターネット共有」設定ページを開きます。

▼ 関連するレシピ

【iPhone】ホーム画面からテザリングON/OFFできるiOSショートカット(iOS 16仕様)

続きを見る

 

 

「AirDrop」設定ページを開く

URLスキーム

prefs:root=General&path=AIRDROP_LINK

AirDropの設定ページを開きます。

 

 

「バッテリー」(バッテリー残量の詳細ページ)を開く

URLスキーム

prefs:root=BATTERY_USAGE

「バッテリー」のトップページを開きます。

 

 

そのほか主なページのURLスキーム一覧

そこまでメジャーではないが参考までに掲載。

ページURLスキーム
スクリーンタイムprefs:root=SCREEN_TIME
iCloudprefs:root=CASTLE
キーボードprefs:root=General&path=Keyboard
ユーザ辞書prefs:root=General&path=Keyboard/USER_DICTIONARY
Apple Pencilprefs:root=Pencil
集中モードprefs:root=DO_NOT_DISTURB
VoiceOverprefs:root=ACCESSIBILITY&path=VOICEOVER_TITLE

URLスキームはショートカットの「URLを開く」アクションに入力すれば実行・展開できる。

 

 

関連記事

【iPhoneの裏技】iOSショートカットのレシピ一覧集(iOS 16準拠)

続きを見る

【iPhoneショートカットまとめ】日常的に使えるおすすめレシピを厳選紹介(iOS 16準拠)

続きを見る

【リンク一覧集】iPhoneのホーム画面・ロック画面・iOSショートカット関連のカスタマイズ記事まとめ(iOS 16準拠)

続きを見る

Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-スマホ
-,