スマホ

iPhoneとワイヤレスイヤホン(Bluetoothイヤホン)をペアリング再接続できるショートカットの作り方

2020年12月13日

iPhoneを含む複数デバイス間でワイヤレスイヤホンを使いまわしている人におすすめ。

iPhoneアプリ「ショートカット」を使えば、iPhoneとワイヤレスイヤホンのペアリングを再接続できる

ホーム画面にショートカットの起動アイコンを設置すれば、実質的にホーム画面からワンタップでペアリング再接続できるように。同一のワイヤレスイヤホンを複数デバイス間で使いまわしている人であれば重宝すること違いない。

この記事では、iPhoneとワイヤレスイヤホン(Bluetoothイヤホン)をペアリング再接続できるショートカットの作り方を解説していく。

広告

ショートカットの動作イメージ

ホーム画面に設置したショートカットの起動アイコン(画像左上)をタップすると事前に登録しておいたワイヤレスイヤホンとペアリング再接続される。

起動アイコンは任意の画像や写真が設定できるのでホーム画面のデザインに合わせて好きなものをカスタマイズするとよい。

 

 

ショートカットのレシピをダウンロードする

ショートカットのレシピをダウンロードする

iCloud(Apple公式サイト)経由でダウンロード可能。筆者が作成したものをアップロードした。

再生出力先デバイスをペアリング再接続したいワイヤレスイヤホンに変更するだけで利用できる。

詳しくは以下「ショートカットの使い方」で解説する。

 

 

ショートカットの使い方(作り方)

手順は大きく3ステップ。

  • 【STEP1】iPhoneとワイヤレスイヤホンを接続状態にする
  • 【STEP2】ペアリング再接続するショートカットを作成する
  • 【STEP3】ショートカットをホーム画面に設置する

3手順あるが、ダウンロードしたショートカットのレシピ+αでカスタムできるので、そこまで難しくない。

 

 

【STEP1】iPhoneとワイヤレスイヤホンを接続状態にする

ショートカット起動でペアリング再接続したいワイヤレスイヤホンとあらかじめ接続しておく。

この記事では「Galaxy Buds2」とペアリング接続したうえで解説する。

 

 

【STEP2】ペアリング再接続するショートカットを作成する

ダウンロードしたショートカットレシピを開き、青文字のデバイス名をタップ(ここでは"iPhone")。

【STEP1】で接続しておいたデバイスを選択する(ここでは"Galaxy Buds2)。

ショートカットを起動すれば、ここで設定したデバイスとペアリング再接続される。

これでショートカットを使う準備は完了。

 

 

【STEP3】ショートカットをホーム画面に設置する

作成したショートカットは、ホーム画面に起動アイコンを設置すれば、ホーム画面からワンタップでショートカット起動できる。

画面右上にある「」ボタン(トグルボタン)をタップ。

ホーム画面に追加」を選択。

ここでホーム画面に出すショートカット起動アイコンの画像と名前を設定する。

名前は空欄ままでもOK。アイコン画像はiPhoneに保存している任意のものが設定できる。

アイコン画像はAppleが用意しているテンプレアイコンも利用可能。先の画面でショートカットのアイコン部分をタップすると設定画面に入れる。

カラーリングも変更可能

アイコンの設定が完了したら画面右上にある「追加」をタップ。

これでショートカットの起動アイコンがホーム画面に追加される。

ここまでで作業完了。ホーム画面のアイコンをタッチすると、そのままショートカットが起動し、設定したワイヤレスイヤホンと再接続される。

 

 

関連するショートカット

【iPhone】Bluetooth設定画面をショートカットを使ってワンタップで開く方法

続きを見る

【寝落ちタイマー】iPhoneで特定時刻にオーディオ再生を自動停止させる方法

続きを見る

 

 

日常的に使えるおすすめショートカットレシピ10選

【iPhoneショートカットまとめ】日常的に使えるおすすめレシピを厳選紹介(iOS 16準拠)

続きを見る

 

 

【随時更新中】これまで作成したショートカットレシピは以下記事でまとめてます

【iPhoneの裏技】iOSショートカットのレシピ一覧集(iOS 16準拠)

続きを見る

iPhoneホーム画面カスタマイズを始めたい人におすすめ

まずはこの記事から。誰でもかんたんに始められるiPhoneホーム画面カスタマイズの基本技を解説します。

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-スマホ
-,