スマホ

iPhoneとワイヤレスイヤホン(Bluetoothイヤホン)をペアリング「再接続」できるiOSショートカットの作り方

2020年12月13日

普段からAppleデバイス間で同一のワイヤレスイヤホンを使いまわしている人だと、ちょくちょく「iPhone→Mac→iPad→iPhone」といった感じにペアリング先デバイスを切り替えることがあると思う。

AirPodsシリーズであればマルチポイント接続できるので関係ないが、マルチポイント非対応のワイヤレスイヤホンだと逐一「設定」アプリを開き、Bluetooth設定画面からワイヤレスイヤホンを選択してペアリングを切り替える必要がある。

この手間暇を面倒に感じている人も多いのではないだろうか。

そこで紹介したいのがiOSショートカットを活用してワイヤレスイヤホンを自動で再接続する方法。

ホーム画面に設置したショートカットアイコンをタッチするだけで事前に設定したワイヤレスイヤホンとiPhone・iPadを「再接続」できる。

逐一「設定」アプリを開く必要なく、ホーム画面からワンタッチでペアリング再接続できるので非常に便利。日常的にヘビーユースすること間違いない。

ショートカットの作成難度は簡単。ほぼ数ステップで作成できるので、ぜひ試してみてほしい。

ショートカットの完成動作図

ホーム画面に設置したショートカットアイコン(画像左上)をタッチすると事前に登録しておいたワイヤレスイヤホンと自動でペアリング再接続される。逐一「設定」アプリのBluetooth設定画面を開く必要はない。

 

ショートカットの作成手順

手順は大きく4ステップ。

  • 【STEP1】iPhone(iPad)とワイヤレスイヤホンを接続状態にする
  • 【STEP2】「ショートカット」アプリを開く
  • 【STEP3】ショートカットを作成する
  • 【STEP4】ショートカットをホーム画面に設置する

 

【STEP1】iPhone(iPad)とワイヤレスイヤホンを接続状態にする

ショートカット起動でペアリング再接続したいワイヤレスイヤホンと予め接続状態にしておく。

この記事では「Galaxy Buds2」とペアリング接続したうえで解説していく。

 

【STEP2】「ショートカット」アプリを開く

 

【STEP3】ショートカットを作成する

「マイショートカット」タブを開き、画面の右上にある「」をタッチして新規ショートカットの作成画面に進む。

アクションを追加」→「スクリプティング」→「再生出力先を設定」をタッチしてアクション追加。

アクションが追加された

青文字のデバイス名をタッチ。ショートカット起動でペアリング再接続したいワイヤレスイヤホンを選択する。

再生出力元が選択したワイヤレスイヤホン(ここでは"Galaxy Buds2")に変更されたらOK。これでひととおりのショートカット作成は完了だ。

画面上部のアイコンをタッチするとショートカットのアイコン変更、テキスト欄をタッチするとショートカットの名前が変更できる。

 

【STEP4】ショートカットをホーム画面に設置する

ショートカット右上にあるトグルボタン(?)みたいな部分をタッチ。

トグルボタン?

ホーム画面に追加」を選択。

ここでホーム画面に表示するアイコン、アイコン下のテキストを設定できる。

  • 自分で用意したオリジナル画像(写真)をアイコンに使いたい場合、この画面でアイコンをタッチすると「写真を選択」画面に進める
  • テキスト欄は空欄にすれば文字なしのアイコンとしてホーム画面に出せる

画面右上の「追加」をタッチするとそのままショートカットアイコンがホーム画面に追加される。

以上で作業は完了。ホーム画面のアイコンをタッチすると、そのままショートカットが起動し、設定したワイヤレスイヤホンと再接続される。

 

【補足】ショートカットアプリのホーム画面に戻る方法

ショートカット作成画面の右上にある「×」を押すとアプリトップ画面に戻れる。

ショートカット自体は作成と同時に自動で保存される。そのため、安心して?「×」ボタンを押してもらって大丈夫だ。

 

関連記事

【iPhoneショートカットまとめ】日常的に使えるおすすめレシピを厳選紹介

続きを見る

iPhoneで使いたい!おすすめのワイヤレスイヤホンまとめ(2021年)

続きを見る

【2021年】完全ワイヤレスイヤホンの新製品情報まとめ(発売予定含む)

続きを見る

-スマホ
-,