Galaxy Buds Liveをワンタッチでペアリング切り替えできるiPhoneショートカットの作り方

スポンサーリンク
広告

iPhone(iPad)でGalaxy Buds Liveを使うときにワンタッチでペアリング切り替えできるショートカットを紹介したい。

そもそもの話としてGalaxy Buds Liveには専用アプリ「Samsung Galaxy Buds」があり、同アプリを使うと初回の接続設定だったり、他のデバイスからのペアリング切り替えがアプリ起動だけで行える。ただ、iOS環境だとこうした機能が正常に動作せず、アプリ経由でGalaxy Buds Liveに接続してもオーディオ再生できない状況が続いている(2020年12月時点)。

それゆえ、結局は「設定」アプリを開いてBluetooth設定画面から選択し直す必要がある。これがまあ面倒くさい。当記事で紹介するショートカットを使えば、この一連の作業を自動化でき、ホーム画面からワンタッチでペアリング切り替えできる。

iPhone(iPad)含めた複数デバイスでGalaxy Buds Liveを使いまわしている人はぜひ試してみてほしい。

ショートカットの完成動作図

ホーム画面に設置したショートカット(画像左上)をタッチするとGalaxy Buds Liveと自動でペアリングされる。「設定」アプリのBluetooth設定画面から繋ぎ直す必要はない。

上記画像はGIF画像(スローアニメーション画像)のため”もっさり”した動作に見えるが、実際にはもっとキビキビ動くのでご心配なく。

 

ショートカットの作成手順

【STEP1】iPhone(iPad)とGalaxy Buds Liveを接続状態にする

通常どおり「設定」アプリでGalaxy Buds Liveとペアリング接続し、オーディオ再生できる状態にしておく。

 

【STEP2】「ショートカット」アプリを開く

 

【STEP3】必須ショートカットから「オーディオ出力を設定」を選択

タブにある「ギャラリー」を選択。

必須ショートカット項目の「すべて表示」を選択。

オーディオ出力を設定」を選択。

 

【STEP4】「デバイス」からGalaxy Buds Liveを選択

ショートカットを追加」を選択。

青文字のデバイス名を選択。

ここで「Galaxy Buds Live」を選択しチェックマークを付ける。

青文字部分が「Galaxy Buds Live」に変更されたのを確認したら「完了」を選択。

これでショートカットがトップ画面に追加される。

 

【STEP5】ショートカットをホーム画面に設置する

ショートカット右上にある「・・・」を選択。

再び「・・・」を選択。

ホーム画面に追加」を選択。

ホーム画面に表示するアイコンとアイコン名を設定する(そのままでもOK)。

アイコンマークを選択するとアイコン変更、テキストを選択するとアイコン名を変更できる。アイコン名は空欄のままホーム画面に出すことも可能。

右上にある「追加」(完了)を選択するとホーム画面にショートカットが追加される。

以上で完成。ホーム画面のアイコンをタッチすると、そのままショートカットが起動し、Galaxy Buds Liveと接続される。

 

補足|ショートカットはGalaxy Buds Live以外のワイヤレスイヤホンにも転用可能

今回、Galaxy Buds Liveを前提にショートカットの作り方を紹介したが、【STEP4】にてGalaxy Buds Live以外のワイヤレスイヤホンを選べば同じように接続できる。機会があれば試してみてほしい。

 

関連記事

【レビュー】Galaxy Buds LiveがiPhoneで使えるか試してみた
サムスンの新作ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」。昨今のトレンドたるノイズキャンセリングに対応したモデルとあり、気になっている人も多...
iPhoneのアプリアイコンを変更する手順まとめ(iOSショートカット使用)
2021年1月時点において、iPhoneのアプリアイコンを変更できる唯一の方法である「ショートカット」アプリを使ったアプリアイコン変更方法について解説し...
ワンタッチでGoogle検索できるiPhoneショートカットの作り方
iPhone、iPadで使えるApple純正アプリ「ショートカット」。同アプリを使ったGoogle検索のiOSショートカットを紹介したい。 202...
ポイントカードと決済アプリを同時に起動するiPhoneショートカットの作り方
ポイントカードと決済アプリを同時に起動できるiPhone向けのショートカットを紹介したい。 Apple純正アプリ「ショートカット」を使うと、特定ア...
タイトルとURLをコピーしました