(景表法表記)当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

開催中Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

続きを見る


ガジェット

【殿堂入り】Amazonで買ってよかったもの!リピ確定の日用品・生活雑貨まとめ(2024年版)

2022年11月11日

当サイト「100GB.info」はガジェットブログ。キャラクター貫くべく基本的にガジェット製品しかレビューしていないのだが、とはいえAmazonヘビーユーザーとあって毎週のようにAmazonで買い物してる。それこそAmazonプライム会員だ。

この記事では、こうした普段レビューすることのない製品、日用品や生活用品を中心にAmazonで買ってよかったものを紹介したい

いずれもハズレなし。気になったモノがあったら試してみてほしい。

そきあきら(筆者)
Amazonプライム会員なら合計金額が2,000円以下でも送料無料です

広告

ストレスケアグッズ

頭皮マッサージブラシ(ETVOS)

洗髪にもリラクゼーションにも使える頭皮マッサージブラシ。

筆者は主にリラクゼーション用途で使用している。頭皮だけを押さえて頭ぐいぐいできて気持ちいい。

価格が1,700円と高めだが、よくある中華品よりも明確にリラクゼーション効果あり。トゲが適度に硬くて柔らかいので人間の手かと錯覚する。

 

 

【第3類医薬品】塗るズッキノン

肩・首筋に早めに塗っておくと、頭痛を軽くすませてくれる軟膏タイプのお薬です(原文ママ)。

薬機法の都合上、下手なことが言えないのだが、筆者の中ではレギュラー・マイベスト。

夜寝る前に肩や首まわりに塗っておくだけで翌朝ものすごいラク。なんなら熟睡度にも影響およぼすレベル。定期的に整体やアロマリンパに通ってる人なら使いたい。

低気圧による急な頭痛にも対応可能。塗ってからの即効性ある。

 

 

めぐりズム 蒸気の温熱シート

これはもう最強クラスのマイベスト製品。肩に貼って寝れば一晩で肩こりが消える。製品開発者にノーベル賞あげたい。

価格も16枚入りで1,000円と非常に安い。1枚あたり70円。両肩に貼っても140円。はっきり言ってコスパがおかしい。

数千円の格安整体よりも圧倒的に効果あるので未経験者は試してみてほしい。

 

 

めぐりズム ホットアイマスク

花王の人気商品。目の周辺の張り付いた疲れが取れる。

物自体はアイマスクなので装着したまま就寝しても問題なし。出先で昼寝するときに使うのもおすすめ。

Amazon定期便なら16枚セットで価格1,540円。1枚あたり96円と安く調達可能。

 

 

【第2類医薬品】小林製薬テイラック 24錠

低気圧などによる複数の不調(頭痛・めまい・むくみ等)を感じる方のためのお薬です(原文ママ)。

薬機法の都合上、下手なことが言えないのだが、筆者個人としては気に入ってるし愛用してる。紛うことなきマイベスト製品。

むしろ薬機法のせいでインターネット上で紹介・称賛されることのない隠れた良品だと思ってる。

雨の日など朝のうちに飲んでおくと1日中と気分ルンルンだ

ドラッグストアだと1箱1,000円前後だが、Amazonだと850円前後で買えるのでコスパよし。まとめ買いしておきたい。

 

 

スキンケア(顔)

キュレル ディープモイスチャー スプレー(化粧水)

花王のスプレータイプの化粧水。

これもうズボラの必需品。顔に吹っかけて3秒で化粧水のパッティングが完了する。

化粧水はあくまでも乳液のための潤滑油に過ぎないのでこれで十分。

乾燥肌向けの化粧水なので適度にベタつきあり。乳液と組み合わせれば肌がしっとり整う。

 

 

KOSE モイスチュアマイルド ホワイト(乳液)

化粧水と美容液を兼ねたオールインワン乳液。個人的には乳液として使ってる。

先に紹介した花王のスプレー吹いて、そのまま同製品で保湿するだけでスキンケア完了する。

半クリームタイプなので保湿力ばっちし。数時間経っても目でわかる(指でわかる)レベルの肌のしっとり具合が続いてよし。

容量400mlで1500円とコスパもよい。朝・晩の2回利用でも2〜3ヶ月は持つ。

▼ 400ml版(もともと1,500円前後で購入できたが、最近は値上がり気味)

▼ 230ml版(800円前後で購入可能、2本買っても400ml版より安い)

 

 

ワセリンHG

リップクリーム代わりに使用してる王道ワセリン。

かずのすけ氏(@kazunosuke13)がリップクリームとしておすすめしてたので試してみたら本当すごい。

風呂上がりと外出前に1回づつ塗っとけば1日中唇が乾燥しない。いや本当に感動してる。

 

 

スキンケア(身体)

ファシナート ボディソープ

ほぼレギュラー定着したボディソープ。

石鹸タイプのボディソープとあり洗浄力ばっちし。それでもって風呂上がりに肌が乾燥しにくいので重宝してる。

ドラッグストアあたりに売ってるボディソープだと肌が乾燥して痒くなりすぎてしまう人ならお試しあれ。

 

 

ロート製薬 ケアセラ ボディ乳液

価格1,000円で天然セラミドを配合した最強・保湿クリーム「ケアセラ」。身体だけでなく顔にも利用可能。

(アトピー肌を含めた)乾燥肌に効果ある保湿成分が天然セラミド。配合する化粧品は自ずと高めだが、同ケアセラ製品なら価格1,000円で購入できてコスパよい。

グリス感ある乳液なので中身がドボドボ出すぎてしまうこともない。適度にケチれる。

 

 

ヘアケア

天然豚毛100% ヘアブラシ(Vess製)

ただのヘアブラシと思うがなかれ。天然豚毛のヘアブラシだ。

豚毛のヘアブラシだと静電気が起きず、髪の毛をとかしてて髪が抵抗してこない。数日も使えばプラスチックの安物ヘアブラシでは得られぬ髪のまとまり、サラサラ感が得られる。

価格が1,000円とヘアブラシにしては少しばかり高めだが、それだけの価値はある。くせ毛や髪の広がりで悩んでいる人におすすめ。

 

 

spa hinoki 頭皮保湿ローション 150ml

頭皮の乾燥対策、かゆみ対策のための保湿ローション。

液垂れしない、保湿力しっかり、コスパよいの3つをクリアした優良品。

ハゲ対策してるガチ勢ではなく、とりあえずで頭皮の乾燥、頭皮のかゆみを対策したい人ならこれで十分。

 

 

シャンプー「ディアテック」

シャンプー前のシャンプーこと"プレシャンプー"の王道製品「ディアテック」。

頭皮汚れはもちろん、ヘアワックスの油脂まできれいに落としてくれる。

ドラッグストアに売ってる「髪の毛サラサラ〜」なイメージのシャンプーよりも圧倒的に髪の毛が落ち着く。数日、数週間と使えば明確に髪質が変わる。

プレシャンプーなので、これとは別のメインのシャンプーが必要だが、プレシャンプーの2度洗いでも問題ない。

ボトル製品の展開がないため、100均あたりで別途ボトルだけ調達したい。

 

 

デミ コンポジオ CMCリペアトリートメント

髪ツヤ補修の必須成分たるCMC配合したヘアトリートメント。

くせ毛、パサツキ、髪のダメージなど一挙に解決できる万能成分が「CMC」。数週間、数ヶ月も使うと明確に髪質が変わってくる。

カラーリングしてる人だと髪の毛のダメージ補修にもなってなおよし。

最近気持ち値上がり気味だが(1,600円→2,000円前後)、コスパは無視していい。CMC配合トリートメントの時点で勝ち確だ。

 

 

ナプラ CPモイスト 200ml

洗い流さないヘアトリートメント。外出するときのヘアセット前に使ってる。

髪ツヤ補修の必須成分たるCMC配合製品。髪ツヤをキープしつつ、髪の毛のパサツキを抑えたい人ならCMCが命。

梅雨シーズンのくせ毛対策としてはもちろん、秋冬だと髪の毛の乾燥が防げて、ものいっそ髪の毛がサラサラになるので重宝する。

 

 

オーラルケア

LISTERINE(リステリン)トータルケアプラス

月1000円でできる最強オーラルケア・グッズ「リステリン」。

朝と夜、歯磨き後にリステリンで口の中をゆすいどくだけでOK。虫歯、口臭、ホワイトニングがもろもろ予防できる。まだ使ってない人なら今日からでも生活に取り入れたい。

初見の人だと口の中の刺激に戸惑いを覚えそうだが、だんだん慣れてくると刺激が逆に爽快感になってくる。

なお、写真に写ってるポンプは別売り(というか他社製)。

ポンプなしで使うと容器がベタベタになる。できればポンプを使った方がいい。数百円で購入できる(洗えば再利用も可)。

 

 

食料品

イージーファイバー

う○こがマジで出る食物繊維パウダー。

プロテイン常用に伴う便秘対策に使い始めたのだが、予想以上の活躍を見せてくれた。今となってはここ数年の最強マイベスト。

1日3回の摂取が推奨されるが、それだと逆に胃が緩みやすくなるので基本的には1日1回で十分だと思う。

 

 

老干媽(ローカンマ)三種ミックスラー油

たまごかけご飯と合わせると最強。

中国の調味料ブランド・老干媽(ローカンマ)が手がける食べるラー油といったところ。

中華本場の五味(甘味、塩味、酸味、苦味、うま味)準拠の味付けでこれまた美味い。梅干しと同じでだんだんヨダレが止まらなくなる。

 

 

マルコメ業務用生みそ

インスタント味噌汁に付いてる味噌だけセット。業務用とはいえ大手・マルコメ製品。味噌とお湯だけでも十分に美味い。

1パック100袋入り。Amazon定期便だと1パック549円。1袋あたり5.5円相当なのでコスパは最強だ。

▼ 合わせ味噌

▼ しじみ

 

 

プロテイン

日本新薬 WINZONE ホエイプロテイン

現在愛用中のプロテインはこれ。

製薬メーカーの日本新薬が手がける異色のプロテイン。1食でタンパク質が21g摂取可能

以前は森永のプロテインをリピートしていたのだが、飽きてきたので違うプロテインを物色。ホエイプロテインかつコスパ重視で同プロテインを選んだ。

Amazon定期便で購入すれば1kgで3,105円で破格。味も悪くないし、泡立ちも少ない。毎日飲むプロテインとしておすすめ。

 

 

森永ウイダー マッスルフィットプロテイン

ながらく愛用してたプロテイン(現在は購入停止)。

プロテインを飲み始めたころから飲んでる。特に味がいい。プロテイン初心者でも飲みやすい”美味しい”プロテイン。プロテインに対するハードルを下げてくれたのは感謝してる。さすがの森永。

さすがに数年と飲み続けて飽きてきたので購入停止中。現在は先の日本新薬のプロテインを愛用してる。機会があったらまた飲みたい。

 

 

酒・飲料

VOX(ヴォックス)強炭酸水 コーラフレーバー味

現在進行系で愛用してる炭酸水。無糖の強炭酸水。コーラフレーバー味が個人的なお気に入り。

一見すると苦味を感じそうなレベルの強炭酸だが、甘みあるコーラフレーバーが混じり合い、飲みやすさある絶妙なバランス。

Amazon定期便で購入すれば1本65円相当と破格。酒を飲みすぎたくない人などお試しあれ。

 

 

バー・ポームム カシスと葡萄

2022年後半に登場したサントリーのチューハイ新製品。味が3種類あるのだが、そのうち「カシスと葡萄」がすごく気に入ってる。

チューハイとワインを足して2で割ったような味。甘すぎず、適度にお上品。寝酒代わりに1本飲むのに最高。

Amazonでまとめ買いすれば1本143円まで安くできる。コンビニあたりで1本試してみて気に入ったらAmazonでまとめ買いしたい。

▼ 1箱24本セット(3,817円)(1本あたり159円)

▼ 2箱48本セット(6,998円)(1本あたり146円)

▼ 3箱72本セット(10,298円)(1本あたり143円)

 

 

ホワイドベルグ

数年前ぶりに再会したサッポロ製ホワイドベルグ。

以前ものすごいプッシュされてたので記憶にある人もいるかもしれない。ベルギーのホワイトビールをモチーフにしたリキュール飲料だ。

最近すっかり店頭から姿を消してしまい、かくいう筆者も存在を忘れていたのだが、なんか普通にAmazonで売ってたので買った。うん。やっぱし上手い。

リキュールなんだけど味はビールそのもの。香りや口当たりもビールそのものだ。夕食時の1本におすすめ。

▼ 1箱24本セット(3,414円〜3,520円)(1本あたり142円〜147円)※Amazon定期便なら142円に

▼ 2箱48本セット(6,839円)(1本あたり142円)

 

 

レーベンブロイ

ビール世界大手、アンハイザー・ブッシュ・インベブの王道ビール「レーベンブロイ」。

麦芽、ポップ、水だけで醸造された伝統的ミュンヘンビール。「ビールは水!」と言いたくなる飲みやすさ。なおかつ、ビールならではの甘・苦感が適度に絡み合っててたまらん。

Amazon定期便だと1本165円(税込)相当で購入できる。店頭だとおおよそ176円前後なので気に入ってる人(気に入った人)はAmazonで調達しておきたい。

 

 

文房具・小物

トンボ鉛筆 多機能ペン

鉛筆のような軽さの多機能ペン。

重量14gほど。昔使ってたトンボ鉛筆を思い出す軽さ。シャープペン、ボールペン、赤ペンの3本セットなのが信じられないくらい軽い。

ペン軸の太さもしっかりあって男性の手でも握りやすい。これで価格500円と破格でおかしい。

 

 

ミドリ MDノート A5 ジャーナルドット方眼

ここ数年愛用してる手帳シリーズ「ミドリノート」。

とにもかくにも書き心地がよい。紙質が不思議。ペンを走らせると筆圧が軽いんだけど適度に重くて反発してくる。これにすっかりハマってしまった。

手帳に文字などがっつり書き込むタイプの人ならおすすめ。書き心地がクセになること間違いない。

▼ A5 ドット方眼(価格990円)※カレンダーなし

▼ クリアカバーは別売り(価格490円)

▼ A5 通常版 クリアカバー付き(価格1,540円)

 

 

CASIO 腕時計

ながらくスマートウォッチを使ってきたのだが、ここ最近は飽きてきたのでCASIOに出戻り中。

スマートウォッチと違って毎日充電する必要ないし、サウナの中でも使えるので重宝してる(※サウナ利用は公式的には非推奨なので自己責任で)。

価格は1,400円ほど。薄型・軽量デザインなので男性もちろん女性が装着してて違和感なし。シンプルな盤面デザインはなによりの魅力。シンプル好きの人におすすめ。

 

 

Loop Quiet(耳栓)

以前レビューした睡眠時に使える耳栓。

ワイヤレスイヤホン形状の耳栓。イヤーピースが耳穴としっかりホールドされる。寝返りをうっても耳栓が抜け落ちない(寝相が悪い人だと例外あるかもしれないが)。

耳栓で2,000円超とお高めなのがネックだが、睡眠時に使える耳栓として考えれば唯一無二の製品。

睡眠時に耳栓が使いたい、だけど耳栓が抜け落ちちゃう... という人は試してみてほしい。

 

 

Kindle

なんだかんだで使い勝手よし。電子書籍タブレット「Kindle」。

黒白インク液晶こと「E Inkディスプレー」を搭載。通常の液晶ディスプレーと異なり画面が発光せず、インクの移動だけでディスプレー情報が表示される。

就寝前のラスト15分くらいに部屋を暗くして本を読みたい人におすすめ。目が疲れない。オート画面オフ機能もあるので寝落ちにも最適だ。

 

新着記事


2024/3/2

【2024年3月1日〜】Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

セール期間 2024年3月1日(金)9時 〜 3月5日(火)23時59分 まで 3月1日よりAmazonの大型タイムセール「新生活セール」が開催中。 期間中、ポイントアップ・キャンペーンを活用することで最大8%のポイント還元が受けられる。 今回は新生活セールとあり、家電やガジェットの購入が追加ポイントアップの対象になる。普段からAmazonで家電やガジェットを購入している人なら散財するのに丁度いいタイミングだ。 そきあきら(筆者)この記事では、Amazon新生活セールで狙い目の製品を紹介していきます セー ...

続きを見る

2024/2/27

【一人暮らし向け】コスパ抜群。月額定額サブスクおすすめ10選(2024年版)

すっかり馴染みの存在になった月額定額のサブスク・サービス。一人暮らしの人ならサブスクだけあれば生活の7割が賄える勢いだ。 一方ではサブスクの数が種類が多すぎて、いざ「どのサブスクがおすすめなの?」と迷ってしまいそう。 そこで、この記事では筆者が実際に使ってるサブスクの中から10つ厳選して紹介したい。 いずれもコスパ重視。かつ一人暮らしの人を前提としたサブスクをピックアップした。各々の生活・ライフスタイルに照らして気になるのがあったら試してみてほしい。 この記事の目次(タッチで移動)【一人暮らし向け】コスパ ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向け】本革レザーのおすすめケースカバー3選(2024年版)

iPhoneのごとくAirPodsの充電ケースにもケースカバーを付けるのが一般的な文化になってきた。 今では高級ブランド品から中華品まで数多くのAirPods向けケースカバーが展開される時代だ。 よくも悪くも数も種類も多く、いざ「どのケースカバーを選べばいいのかわからない」みたいな悩みを抱えてる人も多いかもしれない。 そこで、この記事では、筆者が実際に購入したおすすめのAirPods向けケースカバーを3つ紹介したい。 いずれも本革ケースカバー。革系小物が好きな人など記事をチェックしてみてほしい。 この記事 ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向けケースカバー】elago LEATHER CASE for AirPods(牛革レザー)レビュー

アメリカのガジェット・ブランド「elago」が手がけるAirPods向けケースカバー「elago LEATHER CASE for AirPods」。 牛革(カウハイド本革)を使った本物志向のレザーケースカバー。フェイクレザーを貼り付けただけの製品では見られない、艶やかで適度なしっとり感のある革が魅力的。 リングやカラビナも装着可能。カバンにキーホルダーがてらAirPodsを引っかけておきたい人でも問題ない。 ケースカバーはAirPods(第3世代)向け、AirPods Pro(第2世代)向けの2種類あり ...

続きを見る

2024/2/12

【iPhone】AssistiveTouchの表示ON/OFFするショートカット(iOS 17仕様)

iPhoneの地味だが人気の機能の一つ「AssistiveTouch」。 画面上に表示される丸いポインターを使ってiPhoneが所々操作できる。 ただ、丸いポインターが常時画面に表示されるので邪魔に感じる人もいそう。 そこで活用したいのがiPhone純正アプリ「ショートカット」。iOS 17にて「AssistiveTouchを表示ON/OFFする操作コマンド」が登場。ショートカットから1タップで機能ON/OFFできるようになった。 ショートカットはホーム画面からタップ起動したり、背面タップで起動できるので ...

続きを見る


セール・値下げ情報



Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-ガジェット