2022/12/3

JBL WAVE BUDS レビュー|王道アップデートされた格安ワイヤレスイヤホンの大本命

U5000円ワイヤレスイヤホンとして高い人気を誇った「JBL Wave100 TWS」。 ケースのふたがない奇抜なデザイン一方、意外にも使い勝手はよく、なおかつJBLらしい高音質なオーディオを搭載した優良モデルだった。 これのアップデートモデルとなる「JBL WAVE BUDS」が2022年11月より発売開始に。 従来の勝手そのままに堅実にスペック・アップデート。オーディオ性能は強化され、イヤホンの装着感は向上し、バッテリー駆動時間は改善された。 物価高の影響か、価格のみ公式6,600円と前作よりも2,0 ...

続きを見る

2022/11/25

Amazonブラックフライデー(2022)で安く買えるおすすめガジェット製品まとめ

年に1度のAmazon大セール・ブラックフライデー。 今年のセール開催日時は、11月25日(金)〜12月1日(木)23時59分までの7日間。 ガジェット製品が大方20%〜40%引きで購入できるほか、期間中に合計1万円以上の買い物で最大1万円分をポイント還元する。とかくお得な1週間だ。 この記事では、Amazonブラックフライデーのセール品からおすすめのガジェット製品をまとめていく。 そきあきら(筆者)Amazonプライム会員なら全製品とも還元率2%アップします Amazonセール会場を見る ポイントアップ ...

続きを見る

2022/12/2

オーディオテクニカ「ATH-CKS30TW」レビュー|国産かつ1万円でマルチポイント対応したコスパモデル

こういうのでいいんだよ。こういうの。 昨今だと1万円前後のワイヤレスイヤホンでも格好つけてノイズキャンセリングに対応している製品が増えてきたが、もとより1万円のワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリング性能などたかが知れてる。 ーーならばと最初からマルチポイントにでも対応してくれればいいのに... と思っていたところに丁度いい製品が登場した。 それが、今回レビューするオーディオテクニカの最新モデル「ATH-CKS30TW」だ。 価格1万円。ノイズキャンセリングではなくマルチポイント対応を選んだ実用性重視の製 ...

続きを見る

2022/11/23

【iPhone】ロック画面のライブアクティビティからアプリやiOSショートカットを起動する方法

iOS 16.1から新登場したロック画面の「ライブアクティビティ」エリア。 従来の通知エリアに最新情報など常時表示できる。 リアルタイム情報など表示することを想定した機能だが、一部アプリではアプリやiOSショートカットを起動するためのショートカットエリアとして転用している。 この記事では、こうしたライブアクティビティからアプリやiOSショートカットを起動する方法を解説していく。 関連記事 iPhoneのロック画面カスタマイズのやり方・基本技まとめ(iOS 16準拠) 必要なアプリ 「ロックランチャー」(無 ...

続きを見る

2022/11/17

【デスクガジェット】レトロMacなUSB PD充電器「SHARGE Retro 35」レビュー

商品提供:SHARGE 充電器というとAnkerがおすすめだけど、それだとちょっとつまらない... と考えている人なら検討余地あり。レトロMacなUSB PD充電器「SHARGE Retro 35」(シャージ・レトロ35)。 1984年に発売開始された初代Macこと「マッキントッシュ128K」をモチーフにした同充電器。中身はGaN充電器(窒化ガリウム充電器)とあり、サイズはコンパクト超えてミニチュア。デスク小物として多分に映える。 そのうえ最大35W出力できるハイパワー仕様なのでMacBook Airなど ...

続きを見る

2022/11/21

【iPhone】Yconアプリを使って透過アイコン(透過アプリアイコン)を作成する方法

iPhoneは「ショートカット」アプリを使えばアプリアイコンが変更できる。 透過アイコンを用意すればアプリアイコンを透過させることも可能だが、.PNG画像を使っても透過できない。 iPhone界隈で言う透過アイコンとは、背景色を壁紙と同色・同柄にしたアイコン画像のこと。 そして、こうしたアイコン画像を作成できるのが、この記事で紹介する「Ycon」アプリだ。 以下では「Ycon」アプリを使って透過アイコン、背景色を壁紙と同色・同柄にしたアイコン画像の作成方法を解説する。 関連記事 iPhoneのホーム画面カ ...

続きを見る

2022/11/18

【iPhone】Yconアプリを使ってホーム画面に空白エリア(透明アイコン)を作る方法(柄物の壁紙OK)

iPhoneのホーム画面カスタマイズで地味に難しい空白エリアの作り方。 壁紙と同柄・同色のアイコンを作成してホーム画面に追加することで空白エリアが演出できる。 先の記事で解説したとおり、単色系の壁紙を使っている人であればiPhoneアプリ「ショートカット」だけで空白が作れる。 関連記事 iPhoneのホーム画面に空白エリア(透明アイコン)を作る方法 ただ、柄物の壁紙を使っている人だとサードパーティアプリ「Ycon」を使う必要がある。 この記事では、柄物の壁紙を使っている人に向けて、「Ycon」アプリでホー ...

続きを見る

サイト内を検索

執筆者

そきあきら

モバイル・ガジェットサイト「100GBドットインフォ 」管理人。カフェでMacしてる伝統的マカー族の生き残り。スマホ、Mac、ワイヤレスイヤホンの記事をよく書いてます。twitterもフォローしてくれたら嬉しいです。→ 詳しいプロフィール