2021/10/19

【Tips】iPhoneにeSIMを複数回線分ストックしておく方法

ドコモ、au、ソフトバンクと相次ぎ提供を開始したeSIM(イーシム)。 eSIMは、標準SIM、microSIM、nanoSIMに続く次世代のSIMカード規格。プラスチックのSIMカードの入れ替えを必要とせず、スマホ内部に直接SIM情報を記録して使うソフトウェアベースのSIMカード(SIMサービス)となる。 iPhoneは「iPhone XS」以降の機種ですでにeSIM対応している。iPhoneの「設定」アプリ上で先にeSIM情報を登録しておけば、あとは都度使いたいeSIM情報を選択するだけで通信が開始で ...

続きを見る

2021/10/18

ソニー「WF-C500」レビュー|1.1万円で購入できる、ソニー好きのための王道エントリーモデル

2021年10月より発売開始になったソニーの新作ワイヤレスイヤホン「WF-C500」。 価格1.1万円で購入できるエントリーモデルに位置づけ。上位版モデル「WF-1000XM4」と同じくソニー独自技術「DSEE」に対応しており、圧縮されたデジタルオーディオを高音質補正して再生できるのが特徴だ。 ノイズキャンセリング(ANC)やハイレゾ再生には非対応だが、ただただ音楽を聞くためのワイヤレスイヤホンとして、手軽な価格で購入できる”ソニー”ブランドのワイヤレスイヤホンとしておすすめできる。 他方、欠点もちらほら ...

続きを見る

2021/10/18

マルチポイント対応のワイヤレスイヤホンまとめ(2021年)

在宅ワークで役に立つマルチポイント対応のワイヤレスイヤホン。 通常のワイヤレスイヤホンだと1台のデバイスとしかペアリング接続できないが、マルチポイント対応モデルであれば、スマホやPCなど複数デバイスと同時にペアリング接続できる。 都度オーディオ再生しているデバイスにオーディオ出力元が切り替わるので、スマホの着信を受けつつ、PCでビデオ通話ないしNetflix... みたいに使い分けるのに丁度いい。 昨今の在宅ワークニーズを踏まえてか、マルチポイントに対応するワイヤレスイヤホンも増加傾向にある。この記事では ...

続きを見る

2021/10/18

iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェット15選(2021年)

国民的アイドルならぬ国民的スマホとして日本でポジション確立したiPhone。 巷で販売されるガジェットもこぞってiPhone対応をアピール。日夜数多くのiPhone対応ガジェットが登場しては消え去っていく。 かくいう当ブログもこれまで数多くのiPhone向けのモバイル・ガジェットをレビューしてきた。 この記事では、これまでレビューしてきたiPhone向けのモバイル・ガジェットの中から本当におすすめできる、ハズレなしの製品だけを紹介していきたい。 iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェットを厳選紹 ...

続きを見る

2021/10/18

【レビュー】Galaxy Buds2はiPhoneでどこまで使える?実機で試してみた

サムスンの新作ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2」。 Galaxy Budsシリーズのエントリーモデル第3世代に相当。ノイズキャンセリング(ANC)に対応しており、上位版モデル顔負けの高い雑音カット効果を実現した。 他方、気になるのがiPhoneとの相性だ。 Galaxy Buds2は中身はあくまでBluetoothイヤホンのため、iPhoneともペアリング接続できる。ただ、サムスンが配信している専用アプリには非対応なので所々イヤホンのカスタマイズが封じられる。 以下では、こうしたGalaxy ...

続きを見る