スマホ

【iPhoneショートカットまとめ】日常的に使えるおすすめレシピを厳選紹介

2021年5月29日

iPhoneの地味だが便利な機能の代表格「ショートカット」。Apple公式アプリとしてiOS 12から登場。iPhoneの大方の操作を自動化できる。

ーーーとはいえ、いまいちショートカットの使いみちがわからない、メリットがわからない人も多いかと思う。そこでこの記事では筆者が普段から使っているおすすめのショートカットレシピを紹介する

より日常レベルで使っているショートカットを厳選したので、ショートカットとはなんぞやがイメージしやすいかと思う。ぜひ記事を参考にショートカットを試してみてほしい。

目次

【おすすめ!】筆者が普段から使ってるiPhoneショートカットはこれ

筆者が普段から使っているiPhoneショートカットは以下のとおり。

1ワンタッチでGoogle検索できるショートカット
2iPhoneとワイヤレスイヤホンを強制的に「再接続」できるショートカット
3iPhoneのメイン回線SIMを切り替えるショートカット
4ポイントカードアプリと決済アプリを同時に(順番に)開くショートカット
5YouTubeの特定プレイリストをワンタッチで開くショートカット
6特定アプリ(主にソシャゲ)を使ってるときだけ通知を全OFFにするショートカット
7iPhoneのアプリアイコンを変更するショートカット

ほかにもいくつかあるが、より日常的に使っているものを7つ厳選した。以下それぞれ解説していく。

 

1. ワンタッチでGoogle検索できるショートカット

ショートカットでできること

ホーム画面に出したショートカットの起動アイコンをタッチすると以下の1〜3の動作が自動で実行できる。

  1. Chromeアプリの新規タブを開く
  2. Google検索画面を開く
  3. キーボードを展開して入力画面に移る

動作イメージ

ショートカット説明

AndroidスマホのようにワンタッチでGoogle検索できるショートカット。Chromeアプリの新規タブを開いたうえで、そのまま検索入力画面に移れる。

現在はGoogleが公式にiOSウィジェットとしてGoogle検索を提供しているが、ウィジェットのデザインが少しダサい。サイズも大きい。また、あくまでウィジェットだとGoogleアプリ上での検索に留まるので検索後にChromeアプリを使う場合はもうひと手間必要となる。

同ショートカットを使えば、ここらの不満が一気に解決できる。ホーム画面に出すショートカットの起動アイコンは任意の画像、写真が設定できるのでデザイン面も悪くない。

Google公式のiOS向け検索ウィジェット

作り方は非常に簡単。Chromeアプリが標準提供しているiOSショートカットを引っ付けるだけだ。作り方は以下記事で解説している。

 

2. iPhoneとワイヤレスイヤホンを強制的に「再接続」できるショートカット

ショートカットでできること

  1. 他のデバイスとペアリングしているワイヤレスイヤホンのペアリング先を強制的にiPhoneに移す

動作イメージ

ショートカット説明

同一のワイヤレスイヤホンを複数デバイスで使いまわしている人におすすめしたいショートカット。

ホーム画面に設置したショートカットの起動アイコンをタッチするだけでワイヤレスイヤホンのペアリング先を強制的にiPhoneに移せる。他のデバイスとワイヤレスイヤホンがペアリングされてる状態でも問題ない。

逐一Bluetooth設定画面を開く必要なく、ホーム画面からワンタッチでペアリングが切り替えられる。スマホ、タブレット、PCなど複数デバイスで同一のワイヤレスイヤホンを使いまわしている人であれば、その便利さが理解できるかと思う。

ショートカットの作り方は以下記事より。

 

3. iPhoneのメイン回線SIMを切り替えるショートカット

ショートカットでできること

  1. iPhoneのメイン回線SIM(データ通信回線)を切り替える設定画面を開く

動作イメージ

ホーム画面に設置したアイコンをタッチすると...

このページまでひとっ飛び

ショートカット説明

ここ最近のiPhoneは2枚のSIMカードを同時に利用できる。同ショートカットを使えばメインで通信するデータ通信回線SIMを切り替える設定ページにワンタッチで移動できる。

格安SIMなど複数枚契約していて、時間帯や状況に応じてメイン回線を切り替える機会が多い人だと利便性が理解できるショートカットかと思う。通常であれば3手間、4手間かかる設定ページへの移動が、ホーム画面からワンタッチで可能なので楽々だ。

作り方は以下記事より。特定ページに移動するだけのショートカットなので簡単に作成できる。

 

4. ポイントカードアプリと決済アプリを同時に(順番に)開くショートカット

ショートカットでできること

  1. ポイントカードを開く
  2. 決済アプリの選択アラートを出す
  3. 選択した決済アプリを開く

ショートカットの動作イメージ

ショートカット説明

キャッシュレスガチ勢におすすめなショートカット。

任意のポイントカードアプリを開くとショートカットが待機。ポイントカードのスキャンが完了したら、そのまま待機中のショートカットをタッチすると決済アプリの選択アラートが表示される。あとは使いたい決済アプリを選択して、そのまま決済アプリが開ける。

ポイントカードと決済アプリがシームレスに起動できるのでレジ前であたふたすることもない。地味だが便利なショートカットの代表格として日常的に重宝すること間違いなしだ。

ショートカットの作り方は以下記事より。

 

5. YouTubeの特定プレイリストをワンタッチで開くショートカット

ショートカットでできること

  1. YouTubeの特定プレイリストを開く

ショートカットの動作イメージ

ショートカット説明

ホーム画面からワンタッチでYouTubeの特定プレイリストを開けるショートカット。

YouTubeアプリで特定プレイリストを開く場合、YouTubeアプリを開き、「ライブラリ」タブを開き、「再生リスト」の中からプレイリストを探して選択する3度手間仕様だ。

同ショートカットを使えばホーム画面からワンタッチで特定プレイリストまで飛べる。ちなみに、YouTube Musicアプリにも対応している。普段からヘビーローテーションしてるプレイリストがある人は活用あれ。

ショートカットの作り方は以下記事より。

 

6. 特定アプリ(主にソシャゲ)を使ってるときだけ通知を全OFFにするショートカット

ショートカットでできること(※特定条件下で自動発動)

  1. 特定アプリの起動と同時に「おやすみモード」ONに
  2. 特定アプリの起動が終了したら「おやすみモード」OFFに

ショートカットの動作イメージ

ショートカット説明

特定アプリ起動と同時に「おやすみモード」を自動でONにするショートカット(※厳密にはオートメーション)。

iPhoneの「おやすみモード」を使えば、すべてのアプリからの通知がシャットアウトできる。ソシャゲのプレイ中や電子書籍を読んでるときなど通知を全OFFしたいシチュエーションで「おやすみモード」にしておけば邪魔されずに済む。

また、特定アプリを終了すると「おやすみモード」が自動でOFFになる設定もあるので、逐一手動で「おやすみモード」を設定し直す必要もない。

ショートカットの作り方は以下記事より。

 

7. iPhoneのアプリアイコンを変更するショートカット

ショートカットでできること

  1. 特定のアプリを開く(※iPhoneのアプリアイコンを変更する)

ショートカットの完成イメージ

ショートカットの説明

今日のiPhoneでアプリアイコンを変更できる唯一の方法。

特定アプリを開くためのショートカットを作り、同ショートカットを起動するためのホーム画面アイコンを設置。ホーム画面アイコンは任意の画像、写真が設定できるので擬似的にアプリアイコンが変更できるというカラクリだ。

ショートカットの作り方は以下記事より。

 

この記事のまとめ

筆者おすすめのiPhoneショートカットのレシピを紹介した。

いずれも日常レベルで活用できるショートカットだ。かくいう筆者も現在進行系で愛用している。地味だが便利にiPhoneの生産性、使い勝手を向上させるので、いざ使うと手放せなくなること違いない。

ぜひ記事を参考にiPhoneのプラスアルファ技としてショートカットを活用してみてほしい。

 

この記事で紹介したショートカットまとめ

1. ワンタッチでGoogle検索できるショートカット

2. ワイヤレスイヤホンのペアリング先を強制的にiPhoneに移すショートカット

3. iPhoneのメイン回線SIMを切り替えるショートカット

4. ポイントカードアプリと決済アプリを同時に(順番に)開くショートカット

5. YouTubeの特定プレイリストをワンタッチで開くショートカット

6. 特定アプリ(主にソシャゲ)を使ってるときだけ通知を全OFFにするショートカット

7. iPhoneのアプリアイコンを変更するショートカット

 

関連記事

iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェット15選(2021年版)

2021/9/23

【どれが安い?】月額1000円以下で使える格安の音声通話SIMを比較

総務省の恫喝から始まった携帯電話業界の格安競争2021。 今や格安SIMのような月額1000円以下の大手キャリアプランが相次ぎ登場している。 これに負けじと格安SIM各社も相次ぎ値下げ。安すぎて心配になる新たな格安競争の局面を迎えた。 この記事では、こうした月額1,000円以下で使える音声通話SIMをまとめている。 安すぎてカンボジアのプリペイドSIMサービスかと勘違いしそうだが、間違いなく日本の通信サービスだ。スマホ料金を安くしたい人、安く電話番号をキープしたい人など記事を参考にしてほしい。 目次月額1 ...

続きを見る

2021/9/22

iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェット15選(2021年)

国民的アイドルならぬ国民的スマホとして日本でポジション確立したiPhone。 巷で販売されるガジェットもこぞってiPhone対応をアピール。日夜数多くのiPhone対応ガジェットが登場しては消え去っていく。 かくいう当ブログもこれまで数多くのiPhone向けのモバイル・ガジェットをレビューしてきた。 この記事では、これまでレビューしてきたiPhone向けのモバイル・ガジェットの中から本当におすすめできる、ハズレなしの製品だけを紹介していきたい。 目次iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェットを厳 ...

続きを見る

2021/9/21

【新製品】パナソニックが「Technics」完全ワイヤレスイヤホンの新モデル発表、価格1.6万円〜

パナソニックは高級オーディオブランド「Technics」名義の完全ワイヤレスイヤホンの新モデルを発表。 型番「EAH-AZ60」と「EAH-AZ40」の2機種をいずれも2021年10月15日より発売開始する。 型番「EAH-AZ60」(上位モデル) 「EAH-AZ60」は、昨年4月に発売開始された初代Technics完全ワイヤレスイヤホン「EAT-AZ70W」の実質的な後継モデル。市場価格は3万円前後。 ノイズキャンセリング(ANC)に対応するほか、Bluetoothオーディオコーデック「LDAC」に初対 ...

続きを見る

2021/9/24

ag COTSUBU レビュー|軽くて小さい高音質ワイヤレスイヤホンの大本命

2007年創業の国産オーディオメーカー「final」(事業開始は1974年)。 もともと音響機器のOEM会社(製造委託会社)だったが、現在は自社オリジナルのブランド製品も手がけている。 特に社名&有線イヤホンブランドの「final」は、オーディオオタク御用達のイヤホンブランドとして確立。フィギュアスケートの羽生結弦が愛用していることでも知られる。 そんな「final」が、2019年にワイヤレス専用ブランドとなる「ag」(エージー)を立ち上げ。 今回レビューする「ag COTSUBUこつぶ」は、2021年7 ...

続きを見る

jvc a10t

2021/9/24

JVC HA-A10T レビュー|アンダー5000円で買える国産大手JVCケンウッドのコスパモデル

以前はガラクタが多かったアンダー5000円のワイヤレスイヤホンだが、Bluetooth 5.0の普及ですっかり様変わり。昨今では大手オーディオメーカーの製品も数多く登場している。 今回レビューする「JVC HA-A10T」もそうしたアンダー5000円モデル。国産大手オーディオメーカー「JVCケンウッド」が正味4,500円で販売している紛うことなき格安ワイヤレスイヤホンだ。 アンダー5000円のワイヤレスイヤホンの中ではトップクラス、いやトップと言っても過言ではない高音質オーディオが楽しめる。安物でありがち ...

続きを見る

-スマホ
-