(景表法表記)当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

開催中Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

続きを見る


iPhone

【iPhone】Appple Payと相性よし!おすすめの王道クレジットカードまとめ

2023年11月12日

Apple Payと相性いいクレジットカードを一挙紹介。

主要なクレジットカードなら大方対応してるApple Payだが、いまいち勝手が知れない、そもそもクレジットカードの勝手が知れず、iPhoneユーザーだけど正直そこまでApple Payを使っていない人も多いかと思う。

この記事では、こうした人に向けたApple Payと相性いいクレジットカードを紹介する

Apple Payにクレジットカードを登録すれば、iD、QUICPay、Visaタッチ決済などiPhone通じたタッチ決済が可能になる。クレジットカードのポイント還元もそのまま受けられるためポイ活にも最適だ。

広告

【王道】メインカードの1枚としておすすめ

メインカードとして、とりあえずの1枚を探している人なら以下のクレジットカードがおすすめ。

楽天カード(公式サイトで確認
【年会費】無料
【還元率】1%
【申し込み条件】18歳以上
【注目点】楽天関連サービスで決済カードとして使えば還元率がさらにアップ
JCBカードW(公式サイトで確認
【年会費】無料
【還元率】1%
【申し込み条件】18歳〜39歳まで
【注目点】セブンイレブンやスタバで使えば還元率がさらにアップ

とりあえずの1枚を探している人なら「楽天カード」がおすすめ

年会費は無料。還元率は王道の1%。100円の支払いで1ポイント付与、1ポイントあたり1円分で利用できる。

楽天市場や楽天トラベル、楽天モバイルなど各種楽天サービスの決済用カードとして使えば還元率がさらにアップする。

Apple Payへの登録も簡単。「楽天カード」アプリから数ステップで設定・登録できる。いまいちApple Payの勝手がしれない人でも問題ない。

楽天カードを公式サイトで見る

大手JCBの若者向けカード「JCBカードW」も検討余地あり

還元率は王道の1%。セブンイレブンやスタバ、メルカリなどの決済カードとして使えば還元率が2倍〜にアップする特典あり。

もとより若者向けカードとあり、とりあえずの1枚として試してみるには丁度いい。

JCBカードWを公式サイトで見る

 

 

(条件付き)高ポイント還元率カードならこれ

特定の条件下でポイント還元率がアップするカードなら以下のクレジットカードがおすすめ。

三井住友カード(NL)(公式サイトで確認
【年会費】無料
【還元率】0.5%
【申し込み条件】18歳以上
【注目点】特定店舗でVisaタッチ決済すると還元率が7%にアップ
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(公式サイトで確認
【年会費】1,100円(1年に1回使えば無料に)
【還元率】0.5%
【申し込み条件】18歳以上
【注目点】QUICPay決済なら還元率が一律2%にアップ

高還元率カードとして有名なのが大手・三井住友グループが手がける「三井住友カード(NL)。

200円の支払いで1ポイント付与。1ポイント=1円分で利用できる。

なおかつ、コンビニやファミレスでVisaタッチ決済するとポイント還元率が7%にアップする(200円の支払いで7ポイント付与)

▼ 以下の店舗での決済ならポイント還元率が7%にアップ

Apple Payであればクレジットカード登録だけで「Visaタッチ決済」が利用可能。普段からコンビニで昼飯を買ってる人、カフェで勉強してる人などApple Payに忍ばせておきたい。

三井住友カード(NL)を公式サイトで見る

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、QUICKPay決済をよく使っている人におすすめ。

1000円の支払いで1ポイント付与。1ポイント=5円分で利用可能。

なおかつ、QUICPay決済の場合は還元率が一律2%にアップ。1000円の支払いで4ポイント付与される。

同特典は年間で合計30万円までのQUICKPay決済にしか適用されない制限あるが、1ヶ月あたり2万〜3万くらいしか使わない人なら特に問題なし。

アメリカン・エキスプレスカードとありハードル高そうなイメージあるが、同カードは若者向けのナンバーレスカードの位置づけ

年会費も実質無料(前年度に1回以上の利用で年会費無料に)。そこまで上級者向けのクレジットカードというわけではないので安心あれ。デジタルカードだけの発行なら最短5分で完了する。

セゾンパールカードを公式サイトで見る

 

 

特定ニーズ向けに特化したクレジットカードならこれ

JREカード(公式サイトで確認
【年会費】524円
【還元率】0.5%
【申し込み条件】18歳以上
【注目点】モバイルSuicaチャージで還元率1.5%、定期券の購入で5%、駅ビルで使えば3.5%にアップ
リクルートカード(公式サイトで確認
【年会費】無料
【還元率】1.2%
【申し込み条件】18歳以上
【注目点】Ponta、dポイントとポイント統合可能

JR東日本(子会社)が手がけるビューカード。そのオリジナルカードたる「JREカード」。

モバイルSuicaにチャージする場合は還元率1.5%にアップ。定期券の購入では還元率5%にアップ。また、JR駅内の店舗でカード決済すると還元率3.5%にアップする特典あり。

JR東日本エリアに住んでる人で日常的にSuicaを使っている人、駅ビルのスーパーや本屋で買い物する機会が多い人だとたちまち高還元カードに化ける。

JREカードを公式サイトで見る

リクルートカードはポイ活クラスタに向けた隠れた優良カード

獲得ポイントをローソンで使える「Pontaポイント」と統合可能。通常でも1.2%還元と高還元率だが、ローソンのお試し引換券の発券にポイントを使うことで還元率がゆうに2%〜に跳ね上がる

ローソンのお試し引換券は実売価格の事実上50%引きのポイントで発券可能。普段200円のビールなら100ポイントで手に入る。

ほぼほぼ50%引き

ローソンのお試し引換券との組み合わせてお得にポイ活したい人だとリクルートカードは検討余地ありだ。

リクルートカードを公式サイトで見る

 

関連記事

iPhoneと相性よし!おすすめのワイヤレスイヤホンまとめ(2024年)

続きを見る

新着記事


2024/3/1

【2024年3月1日〜】Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

セール期間 2024年3月1日(金)9時 〜 3月5日(火)23時59分 まで 3月1日よりAmazonの大型タイムセール「新生活セール」が開催中。 期間中、ポイントアップ・キャンペーンを活用することで最大8%のポイント還元が受けられる。 今回は新生活セールとあり、家電やガジェットの購入が追加ポイントアップの対象になる。普段からAmazonで家電やガジェットを購入している人なら散財するのに丁度いいタイミングだ。 そきあきら(筆者)この記事では、Amazon新生活セールで狙い目の製品を紹介していきます セー ...

続きを見る

2024/2/27

【一人暮らし向け】コスパ抜群。月額定額サブスクおすすめ10選(2024年版)

すっかり馴染みの存在になった月額定額のサブスク・サービス。一人暮らしの人ならサブスクだけあれば生活の7割が賄える勢いだ。 一方ではサブスクの数が種類が多すぎて、いざ「どのサブスクがおすすめなの?」と迷ってしまいそう。 そこで、この記事では筆者が実際に使ってるサブスクの中から10つ厳選して紹介したい。 いずれもコスパ重視。かつ一人暮らしの人を前提としたサブスクをピックアップした。各々の生活・ライフスタイルに照らして気になるのがあったら試してみてほしい。 この記事の目次(タッチで移動)【一人暮らし向け】コスパ ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向け】本革レザーのおすすめケースカバー3選(2024年版)

iPhoneのごとくAirPodsの充電ケースにもケースカバーを付けるのが一般的な文化になってきた。 今では高級ブランド品から中華品まで数多くのAirPods向けケースカバーが展開される時代だ。 よくも悪くも数も種類も多く、いざ「どのケースカバーを選べばいいのかわからない」みたいな悩みを抱えてる人も多いかもしれない。 そこで、この記事では、筆者が実際に購入したおすすめのAirPods向けケースカバーを3つ紹介したい。 いずれも本革ケースカバー。革系小物が好きな人など記事をチェックしてみてほしい。 この記事 ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向けケースカバー】elago LEATHER CASE for AirPods(牛革レザー)レビュー

アメリカのガジェット・ブランド「elago」が手がけるAirPods向けケースカバー「elago LEATHER CASE for AirPods」。 牛革(カウハイド本革)を使った本物志向のレザーケースカバー。フェイクレザーを貼り付けただけの製品では見られない、艶やかで適度なしっとり感のある革が魅力的。 リングやカラビナも装着可能。カバンにキーホルダーがてらAirPodsを引っかけておきたい人でも問題ない。 ケースカバーはAirPods(第3世代)向け、AirPods Pro(第2世代)向けの2種類あり ...

続きを見る

2024/2/12

【iPhone】AssistiveTouchの表示ON/OFFするショートカット(iOS 17仕様)

iPhoneの地味だが人気の機能の一つ「AssistiveTouch」。 画面上に表示される丸いポインターを使ってiPhoneが所々操作できる。 ただ、丸いポインターが常時画面に表示されるので邪魔に感じる人もいそう。 そこで活用したいのがiPhone純正アプリ「ショートカット」。iOS 17にて「AssistiveTouchを表示ON/OFFする操作コマンド」が登場。ショートカットから1タップで機能ON/OFFできるようになった。 ショートカットはホーム画面からタップ起動したり、背面タップで起動できるので ...

続きを見る


セール・値下げ情報



Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-iPhone