スマホ

楽天モバイルでiPhone 12 miniを安く買い、安く運用する方法【月額1,454円〜運用可能】

iPhoneの2020年モデル「iPhone 12」シリーズ。その中で最もコンパクトで最も安いのがiPhone 12 miniだ。

楽天モバイルであれば64GBモデルが69,800円(税込)で購入できるほか、楽天モバイルが提供するスマホお返しプログラム(iPhoneアップグレードプログラム)を使えば月額1,454円から分割購入できる。

楽天モバイルの料金プランは最安0円から提供されるので、iPhoneの分割代金と合わせて最安で月額1,454円から運用可能。大手3キャリアでiPhoneを分割購入するよりも圧倒的にコスパよい。

この記事では、楽天モバイルでiPhone 12 miniを安く買い、安く運用する方法をまとめた。ぜひチェックしてみてほしい。

楽天モバイル版iPhone 12 miniの詳細ページへ

楽天モバイルでiPhone 12 miniを安く買い、安く運用するためにチェックしておきたい4つのこと

1. 楽天モバイル版iPhone 12 miniの端末価格は最安69,800円(税込)

楽天モバイルのiPhone 12 miniの端末価格は、64GBモデルが69,800円、128GBモデルが74,800円、256GBモデルが84,800円。

Apple Storeで販売される無印版とほぼ変わらぬ価格設定となる。

楽天モバイル版の端末価格Apple Store価格
64GBモデル69,800円69,800円
128GBモデル74,800円75,800円
256GBモデル84,800円87,800円

※すべて税込

なお、楽天モバイル版iPhoneはすべてSIMフリーで販売される。ドコモ、au、ソフトバンクと国内すべての通信回線が使える状態なので勝手はApple Store版と変わらない。

 

2. iPhoneアップグレードプログラムを使えば月額1,454円の分割可能

楽天モバイルが提供する「iPhoneアップグレードプログラム」。

iPhone購入時に端末価格を48回分割にして、24回目以降の支払いに際して端末返却すれば残金の支払いが免除される。なお、端末を返却せずに48回支払うことも可能。

iPhoneアップグレードプログラムを適用した月々の支払額は以下のとおり。

iPhone 12 miniを「iPhoneアップグレードプログラム」で分割した場合の分割価格

端末価格分割価格(48回)
64GBモデル69,800円月額1,454円
128GBモデル74,800円月額1,558円
256GBモデル84,800円月額1,776円

※すべて税込

なお、iPhoneアップグレードプログラムを使うためには楽天カードが必要。楽天カード以外では分割契約できない。

 

3. 楽天モバイルのプラン料金と合わせて月額1,454円〜4,752円で運用可能

楽天モバイルは、月々のデータ利用量に応じて最安で月額0円から運用できる。

楽天モバイルの料金プラン

月々のデータ利用量月額料金(税込)
1GB以内0円
3GB以内1,078円
20GB以内2,178円
20GB〜(上限なし)3,278円

専用通話アプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話料の一切が無料になる。同アプリはiPhoneでも利用できる。

iPhone 12 miniの最安版である64GBモデル(分割で月額1,454円)を分割購入した場合、楽天モバイルの料金プランと合わせて以下の料金で運用できる。

楽天モバイルの料金プラン+分割代金(64GBモデル想定)

月々のデータ利用量月額の運用費用(税込)
1GB以内1,454円
3GB以内2,532円
20GB以内3,632円
20GB〜(上限なし)4,732円

データ通信量を月1GB以内に押さえておけば月額1,454円という破格プライスでiPhone 12 miniが運用できるので非常にお得。そこそこ使う場合でも月20GBで月額3,632円、月20GB以上(月無制限)でも月額4,732円と手頃な価格で落ち着く。

 

4.  iPhone 12 miniだけの分割購入も可能(楽天モバイルの通信契約はからなずしも必要ない)

楽天モバイルが提供する「iPhoneアップグレードプログラム」は、楽天モバイルの通信契約を必要条件としていない。そのため、端末購入だけを行ってプログラムを適用させることも可能。

現在のキャリアから乗り換えたくない、楽天モバイルの通信品質が不安、だけどiPhone 12 miniを安く調達したいという人あれば端末購入だけのお付き合いでもいいかもしれない。

幸いにも楽天モバイル版iPhoneはすべてSIMフリー。ドコモ、au、ソフトバンク、どの通信回線でも使えるので端末一つあれば困ることはない。

楽天モバイル版iPhone 12 miniの詳細ページへ

 

プラスアルファでチェックしておきたいお得技

Apple Care(楽天モバイル版)は月額979円

Appleが提供する端末補償「Apple Care」。画面割れや端末破損、ソフトウェアの修理などいざというときのiPhone修理が特別プライスで利用できる。

また、楽天モバイルの「iPhoneアップグレードプログラム」でiPhoneを返却する際、破損や故障があると故障費用として22,000円(不課税)が徴収されるが、これもApple Careに加入しておけば一切請求されない。

Appleが直接提供するApple Careと比べて、楽天モバイルは気持ち少しだけ割高だが、iPhone返却時の故障費用が免除される特典を踏まえると妥当な料金設定だと思う。

Apple Careの料金比較

楽天モバイル版Apple版
月額料金979円950円
一括料金(有効期限2年)実質23,496円(2年相当)18,800円

※すべて税込

楽天モバイル版のApple Careだと一括料金なし。上記は月額979円を24ヶ月で換算した。

 

楽天モバイル初契約なら最初の3ヶ月はプラン料金が無料になる特典あり

楽天モバイルを初めて契約する人であれば、契約から3ヶ月間は通信料金の一切が無料になる。

楽天モバイルは最低利用期間や違約金が設定されておらず、同3ヶ月の無料期間中に解約(MNP)した場合でも手数料など発生しない。

iPhoneアップグレードプログラムに関しては楽天モバイル契約とは紐付いていないので、通信契約だけを解約することは可能だ。

 

MNP契約なら2万ポイント(=2万円分)の還元特典あり

楽天モバイルにMNP転入した場合、2万分相当の楽天スーパーポイントが還元される(※楽天モバイル初契約でMNP転入した場合のみ)。

期間限定ポイントであり、ポイントの有効期限は半年。楽天モバイルの通信料金の支払いに充てられるほか、楽天市場でのポイント購入にも使える。いざポイントが消化しきれない場合は楽天市場で金券でも購入しとけば十分だ。

楽天モバイル版iPhone 12 miniの詳細ページへ

 

主な注意事項

分割購入には楽天カードが必要

iPhoneアップグレードプログラムを使ったiPhoneの分割購入は、楽天カードが必要。毎月の支払いは楽天カードから差し引かれる。

楽天カードを持ってない人だと先に楽天カードを作る必要がある。楽天カードは年会費無料の初心者向けクレジットカードなので比較的契約しやすい。

 

iPhoneアップグレードプログラム終了時に3,300円の手数料発生

iPhoneを返却、あるいは48回支払いが終了してプログラムを終了する際に、3,300円の手数料ないし手間賃が発生する。

楽天モバイルは初期手数料こそ0円だが、プログラム終了時にはきちんと手間賃を徴収するのでよくも悪くもプラマイゼロだ。

 

iPhone返却する場合、故障や破損してると2.2万円の故障費用が発生

24回目以降の支払いであれば、iPhone返却で残金の一括免除が受けられる。ただ、返却したiPhoneが故障や破損していると一律2.2万円の故障費用を支払う必要が出てくる。

「Apple Care」(楽天モバイル版、月額979円)に加入している場合は、故障費用の支払いが免除される。

iPhone 12 miniの分割代金は月額1,454円(64GBモデル)なので、支払い期間が15ヶ月以上残っている場合であれば故障費用の2.2万円を支払った方が安い。ただ、期間が15ヶ月以内であれば残金を支払い続けた方がトータルコストで安くなる。

楽天モバイル版iPhone 12 miniの詳細ページへ

 

【まとめ】iPhone 12 miniを安く調達したいなら楽天モバイルは最高の選択肢

楽天モバイルでiPhone 12 miniを安く買い、安く運用する方法をまとめてきた。

肝となるiPhoneアップグレードプログラムは、楽天モバイルを契約せずとも使えるので勝手よい。現在のキャリア契約を残しておきたい人、楽天回線の品質に不安ある人であれば、端末だけ頂戴するのも現実的な選択肢となる。

2021年10月現在、iPhone 13シリーズの登場でiPhone 12 miniも一段と安くなった。すでに過去モデルなのでいつまで販売が継続されるか不明だが、まだ残ってれば狙い目だ。

楽天モバイル版iPhone 12 miniの詳細ページへ

 

関連記事

【iPhone 12 mini レビュー】ダメな理由4つ、それでもメインスマホとして使ってる理由3つ

続きを見る

楽天モバイルは速い?遅い?楽天回線の実際の通信速度をレビュー(2021年)

続きを見る

-スマホ