YouTubeの特定プレイリストをホーム画面からワンタッチで開けるiPhoneショートカットの作り方

スポンサーリンク
広告

YouTubeの特定プレイリストをホーム画面からワンタッチで開けるiPhoneショートカットを紹介。

iPhoneでYouTubeの特定プレイリストを開くとなると、YouTubeアプリを開き、「ライブラリ」タブを開き、「再生リスト」の中からプレイリストを選択する必要がある。意外と手間暇かかって面倒だ。

そこで、この記事で紹介するショートカットを使えば、ホーム画面に設置したショートカットの起動アイコンをタッチするだけでワンタッチで特定のYouTubeプレイリストが開ける。普段からヘビーローテーションしてるプレイリストなど登録しておけば重宝すること間違いないショートカットだ。

以下このショートカットの作り方を解説していく。

完成予想図

ホーム画面に設置したショートカットの起動アイコン(画像左上)をタッチするだけでYouTubeアプリを開き、特定プレイリストにそのまま移動できる。

起動アイコンは任意の画像が設定できるのでホーム画面のデザインに合わせて好きなものをカスタマイズするとよい。

 

ショートカットの作り方

作成手順は以下4つ。

  • 【STEP1】開きたいプレイリストのURLを取得する
  • 【STEP2】「ショートカット」アプリを開く
  • 【STEP3】プレイリストを開くアクションを追加する
  • 【STEP4】ショートカットの起動アイコンをホーム画面に出す

 

【STEP1】開きたいプレイリストのURLを取得する

YouTubeアプリを開き、プレイリストページにある「共有」ボタンを選択。ここでプレイリストのURLが取得できる。

共有ボタン

「コピー」を選択

URLがコピーされた

なお、「共有」ボタンはプレイリストが「公開」「限定公開」の状態でないと表示されない

「非表示」の場合は共有ボタンが使えないが、一時的に「限定公開」にしてURLだけ取得して、再び「非表示」に戻してしまえば問題ない。自分のアカウントのプレイリストであればURLさえクリックすれば「非表示」状態でもアクセスできる。

▼ プレイリストの非表示を変更する手順

編集マーク(鉛筆マーク)を選択

「公開」か「限定公開」にして画面右上のチェックマークをタッチすると切り替わる

まだ【STEP1】だが、ここまで来ればほぼ作業は完了だ。

 

【STEP2】「ショートカット」アプリを開く

 

【STEP3】プレイリストを開くアクションを追加する

次に、【STEP1】で取得したYouTubeプレイリストのURLを開くアクション(ショートカット)を追加していく。

トップページの右上にある「」を選択して新規ショートカットの作成画面を開く。

アクションを追加」→「Web」→「URLを開く」と選択。

新規ショートカットの作成画面に「URLを開く」アクションが追加される。

次に青文字の「URL」部分をタッチ。コピーしておいたプレイリストのURLをペースト(長押し)して入力する。

※URLの一部を隠し加工してます

画面右上にある「次へ」を選択。

ここでショートカットの名前を付ける。仮の名前で問題ない。

ーーーというのも、【STEP4】でショートカットの起動アイコンをホーム画面に設置する際に名前が変更できるので、この段階ではショートカットの中身が理解できる程度の名前を付けておけば十分だ。

この記事では「YouTubeプレイリスト」と名付けた。

これでショートカット作成は完了だ。

最後にショートカットの起動アイコンをホーム画面に設置する。

 

【STEP4】ショートカットの起動アイコンをホーム画面に出す

作成したショートカット右上にある「・・・」の部分を選択。

再び右上にある「・・・」をタップ。

ホーム画面に追加」をタップ。

ここでホーム画面に表示するショートカット起動アイコンの画像と名前を設定する。

アイコン部分をタッチすると端末内に保存された任意の画像が選択できる。

テキスト部分を選択すると名前(※アイコンの下に表示されるテキスト)が変更できる。テキスト部分を空にした状態でアイコンだけをホーム画面に出すことも可能。

アイコンの画像と名前の設定が完了したら画面右上にある「追加」をタップ。ここまで完了するとショートカットがホーム画面に設置される。

以上で作業完了。ホーム画面のショートカット起動アイコンをタッチするとYouTubeの特定プレイリストまで一発で飛べるはずだ。

ちなみに、ホーム画面に出すショートカットアイコンの画像だが、Appleが公式に用意しているアイコン画像を設定することもできる。

「ホーム画面に追加」ボタンの真上にあるショートカットのアイコンをタッチするとAppleが公式に用意しているアイコンとカラーリングに変更できる。こちらも活用あれ。

 

補足

YouTube Musicのプレイリストを開くことも可能

YouTube動画を使ったミュージックプレイヤーアプリ「YouTube Music」。

YouTubeと同じくプレイリストごとに「共有」ボタンがあるので、ここでプレイリストのURLが取得できる。【STEP3】でURLをYouTube Musicのものに書き換えれば、そのままYouTube Musicアプリを開き、プレイリストまで移動できる。

普段からYouTube Musicで音楽を聞いてる人など活用あれ。

 

関連記事

【iPhoneショートカットまとめ】日常的に使えるおすすめレシピを厳選紹介
iPhoneの地味だが便利な機能の代表格「ショートカット」。Apple公式アプリとしてiOS 12から登場。iPhoneの大方の操作を自動化できる。 ...

他のiPhoneショートカット記事

特定アプリを使っているときだけ通知を全OFFにするiPhoneショートカットの作り方
この記事では、ソシャゲに熱中したいとき、電子書籍を読みたいとき、一時的にiPhoneの通知を全OFFにできるショートカットの作り方を紹介する。 こ...
iPhoneのアプリアイコンを変更する手順まとめ(iOSショートカット使用)
2021年1月時点において、iPhoneのアプリアイコンを変更できる唯一の方法である「ショートカット」アプリを使ったアプリアイコン変更方法について解説し...
Galaxy Buds Liveをワンタッチでペアリング切り替えできるiPhoneショートカットの作り方
iPhone(iPad)でGalaxy Buds Liveを使うときにワンタッチでペアリング切り替えできるショートカットを紹介したい。 Galax...
ワンタッチでGoogle検索できるiPhoneショートカットの作り方
iPhone、iPadで使えるApple純正アプリ「ショートカット」。同アプリを使ったGoogle検索のiOSショートカットを紹介したい。 202...
ポイントカードと決済アプリを同時に起動するiPhoneショートカットの作り方
ポイントカードと決済アプリを同時に起動できるiPhone向けのショートカットを紹介したい。 Apple純正アプリ「ショートカット」を使うと、特定ア...
iPhoneのメイン回線SIMを切り替えるiOSショートカットの作り方
iPhoneシリーズはDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に標準対応している。ここ最近の流行りだと楽天モバイルと何かしらの格安SIMの2回線で運...
この記事をシェアする
広告

この記事のカテゴリー&関連キーワード

スマホ
100GB(百ギガバイト)
タイトルとURLをコピーしました