スマホ

YouTubeの特定プレイリストをホーム画面からワンタッチで開けるiPhoneショートカットの作り方

2021年5月29日

YouTubeの特定プレイリストをホーム画面からワンタッチで開けるiPhoneショートカットを紹介。

iPhoneでYouTubeの特定プレイリストを開くとなると、YouTubeアプリを開き、「ライブラリ」タブを開き、「再生リスト」の中からプレイリストを選択する必要がある。意外と手間暇かかって面倒だ。

そこで、この記事で紹介するショートカットを使えば、ホーム画面に設置したショートカットの起動アイコンをタッチするだけでワンタッチで特定のYouTubeプレイリストが開ける

普段からヘビーローテーションしてるプレイリストなど登録しておけば重宝すること間違いないショートカットだ。

以下このショートカットの作り方を解説していく。

完成予想図

ホーム画面に設置したショートカットの起動アイコン(画像左上)をタッチするだけでYouTubeアプリを開き、特定プレイリストにそのまま移動できる。

起動アイコンは任意の画像が設定できるのでホーム画面のデザインに合わせて好きなものをカスタマイズするとよい。

 

ショートカットの作り方

作成手順は以下4つ。

  • 【STEP1】開きたいプレイリストのURLを取得する
  • 【STEP2】「ショートカット」アプリを開く
  • 【STEP3】プレイリストを開くアクションを追加する
  • 【STEP4】ショートカットの起動アイコンをホーム画面に出す

 

【STEP1】開きたいプレイリストのURLを取得する

YouTubeアプリを開き、プレイリストページにある「共有」ボタンを選択。ここでプレイリストのURLが取得できる。

共有ボタン

「コピー」を選択

URLがコピーされた

なお、「共有」ボタンはプレイリストが「公開」「限定公開」の状態でないと表示されない

「非表示」の場合は共有ボタンが使えないが、一時的に「限定公開」にしてURLだけ取得して、再び「非表示」に戻してしまえば問題ない。

自分のアカウントのプレイリストであればURLさえクリックすれば「非表示」状態でもアクセスできる。

▼ プレイリストの非表示を変更する手順

編集マーク(鉛筆マーク)を選択

「公開」か「限定公開」にして画面右上のチェックマークをタッチすると切り替わる

まだ【STEP1】だが、ここまで来ればほぼ作業は完了だ。

 

【STEP2】「ショートカット」アプリを開く

 

【STEP3】プレイリストを開くアクションを追加する

次に、【STEP1】で取得したYouTubeプレイリストのURLを開くアクション(ショートカット)を追加していく。

トップページの右上にある「」を選択して新規ショートカットの作成画面を開く。

アクションを追加」→「Web」→「URLを開く」と選択。

新規ショートカットの作成画面に「URLを開く」アクションが追加される。

次に青文字の「URL」部分をタッチ。コピーしておいたプレイリストのURLをペースト(長押し)して入力する。

※URLの一部を隠し加工してます

画面右上にある「次へ」を選択。

ここでショートカットの名前を付ける。仮の名前で問題ない。

ーーーというのも、【STEP4】でショートカットの起動アイコンをホーム画面に設置する際に名前が変更できるので、この段階ではショートカットの中身が理解できる程度の名前を付けておけば十分だ。

この記事では「YouTubeプレイリスト」と名付けた。

これでショートカット作成は完了だ。

最後にショートカットの起動アイコンをホーム画面に設置する。

 

【STEP4】ショートカットの起動アイコンをホーム画面に出す

作成したショートカット右上にある「・・・」の部分を選択。

再び右上にある「・・・」をタップ。

ホーム画面に追加」をタップ。

ここでホーム画面に表示するショートカット起動アイコンの画像と名前を設定する。

アイコン部分をタッチすると端末内に保存された任意の画像が選択できる。

テキスト部分を選択すると名前(※アイコンの下に表示されるテキスト)が変更できる。テキスト部分を空にした状態でアイコンだけをホーム画面に出すことも可能。

アイコンの画像と名前の設定が完了したら画面右上にある「追加」をタップ。ここまで完了するとショートカットがホーム画面に設置される。

以上で作業完了。ホーム画面のショートカット起動アイコンをタッチするとYouTubeの特定プレイリストまで一発で飛べるはずだ。

ちなみに、ホーム画面に出すショートカットアイコンの画像だが、Appleが公式に用意しているアイコン画像を設定することもできる。

「ホーム画面に追加」ボタンの真上にあるショートカットのアイコンをタッチするとAppleが公式に用意しているアイコンとカラーリングに変更できる。こちらも活用あれ。

 

補足

YouTube Musicのプレイリストを開くことも可能

YouTube動画を使ったミュージックプレイヤーアプリ「YouTube Music」。

YouTubeと同じくプレイリストごとに「共有」ボタンがあるので、ここでプレイリストのURLが取得できる。【STEP3】でURLをYouTube Musicのものに書き換えれば、そのままYouTube Musicアプリを開き、プレイリストまで移動できる。

普段からYouTube Musicで音楽を聞いてる人など活用あれ。

 

関連記事

他のiPhoneショートカット記事

2021/9/23

【どれが安い?】月額1000円以下で使える格安の音声通話SIMを比較

総務省の恫喝から始まった携帯電話業界の格安競争2021。 今や格安SIMのような月額1000円以下の大手キャリアプランが相次ぎ登場している。 これに負けじと格安SIM各社も相次ぎ値下げ。安すぎて心配になる新たな格安競争の局面を迎えた。 この記事では、こうした月額1,000円以下で使える音声通話SIMをまとめている。 安すぎてカンボジアのプリペイドSIMサービスかと勘違いしそうだが、間違いなく日本の通信サービスだ。スマホ料金を安くしたい人、安く電話番号をキープしたい人など記事を参考にしてほしい。 目次月額1 ...

続きを見る

2021/9/22

iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェット15選(2021年)

国民的アイドルならぬ国民的スマホとして日本でポジション確立したiPhone。 巷で販売されるガジェットもこぞってiPhone対応をアピール。日夜数多くのiPhone対応ガジェットが登場しては消え去っていく。 かくいう当ブログもこれまで数多くのiPhone向けのモバイル・ガジェットをレビューしてきた。 この記事では、これまでレビューしてきたiPhone向けのモバイル・ガジェットの中から本当におすすめできる、ハズレなしの製品だけを紹介していきたい。 目次iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェットを厳 ...

続きを見る

2021/9/21

【新製品】パナソニックが「Technics」完全ワイヤレスイヤホンの新モデル発表、価格1.6万円〜

パナソニックは高級オーディオブランド「Technics」名義の完全ワイヤレスイヤホンの新モデルを発表。 型番「EAH-AZ60」と「EAH-AZ40」の2機種をいずれも2021年10月15日より発売開始する。 型番「EAH-AZ60」(上位モデル) 「EAH-AZ60」は、昨年4月に発売開始された初代Technics完全ワイヤレスイヤホン「EAT-AZ70W」の実質的な後継モデル。市場価格は3万円前後。 ノイズキャンセリング(ANC)に対応するほか、Bluetoothオーディオコーデック「LDAC」に初対 ...

続きを見る

2021/9/24

ag COTSUBU レビュー|軽くて小さい高音質ワイヤレスイヤホンの大本命

2007年創業の国産オーディオメーカー「final」(事業開始は1974年)。 もともと音響機器のOEM会社(製造委託会社)だったが、現在は自社オリジナルのブランド製品も手がけている。 特に社名&有線イヤホンブランドの「final」は、オーディオオタク御用達のイヤホンブランドとして確立。フィギュアスケートの羽生結弦が愛用していることでも知られる。 そんな「final」が、2019年にワイヤレス専用ブランドとなる「ag」(エージー)を立ち上げ。 今回レビューする「ag COTSUBUこつぶ」は、2021年7 ...

続きを見る

jvc a10t

2021/9/24

JVC HA-A10T レビュー|アンダー5000円で買える国産大手JVCケンウッドのコスパモデル

以前はガラクタが多かったアンダー5000円のワイヤレスイヤホンだが、Bluetooth 5.0の普及ですっかり様変わり。昨今では大手オーディオメーカーの製品も数多く登場している。 今回レビューする「JVC HA-A10T」もそうしたアンダー5000円モデル。国産大手オーディオメーカー「JVCケンウッド」が正味4,500円で販売している紛うことなき格安ワイヤレスイヤホンだ。 アンダー5000円のワイヤレスイヤホンの中ではトップクラス、いやトップと言っても過言ではない高音質オーディオが楽しめる。安物でありがち ...

続きを見る

-スマホ
-