スマホ

【Kindle書籍の購入時に便利】iPhone・iPadのAmazonアプリからブラウザ商品ページをワンタップで開けるiOSショートカット

iPhone、iPadでKindle書籍を購入したいときに便利。

Apple税対策か、iOSのAmazonアプリからKindle書籍は購入できない。購入するためにはウェブブラウザを開く必要がある。これがわりかし面倒だ。

そこでiOSアプリ「ショートカット」の出番。

Amazonアプリ上で商品ページのURLを取得して、そのままウェブブラウザを開ける便利すぎるショートカットを作ったので紹介したい。

これもう本当に手前味噌だが、使い勝手が神すぎてKindleユーザーであれば重宝すること違いない。ダウンロードレシピも用意したので、ぜひ試してみてほしい。

広告

ショートカットの動作イメージ

Amazonアプリの商品ページの「シェアする」ボタンからショートカット起動。同商品ページをそのままSafari上で開ける。

iPadからも起動可能(iPadOS 15.4時点で確認)。気になったKindle書籍があったら、そのままSafariに飛んで購入できる。

 

 

ショートカットのレシピをダウンロードする(カスタム必要なし)

ショートカットのレシピをダウンロードする

iCloud(Apple公式サイト)経由でダウンロード可能。筆者が作成したものをアップロードした。

ショートカットの中身はいじらずOK。レシピをダウンロードすればそのまま利用できる。

 

 

ショートカットの使い方

※動作はiOS 15.4時点で確認

手順はほんの数ステップ。というか一瞬で完了する。

まずは「Amazon」アプリを開き、購入したいKindle書籍のページを開く。

少しスクロールして「シェアする」をタップ。

ダウンロードしたショートカットレシピ「Safariで開く」をタップする。

そのままウェブブラウザ(Safari)が展開され、商品ページが開ける。

これにて作業完了。

かんたんすぎて何も迷うことはない。

 

 

【補足】ダウンロードしたレシピ(Safariで開く)が表示されない場合の対策

先にダウンロードしたショートカットのレシピを開き、「共有シートに表示」をオンにする。

初期状態でオンになっているはずだが、ショートカットが表示されない人だとオフになっている可能性あり。

 

 

iPadでも利用可能

同ショートカットはiPadでも利用できる。筆者環境(iPadOS 15.4.1)で問題なく機能した。

iPad版の「Amazon」アプリでもKindle書籍ページを開くと「シェアする」ボタンが表示される。そのままショートカットを起動させれば作業完了だ。

iPadを電子書籍ビューアーとしてヘビーユースしている人ならショートカットが重宝すること違いない。

 

 

Kindleアプリにも対応しているが、Amazonアプリで使うよりも勝手は劣る

同ショートカットは「Amazon」アプリだけではなく「Kindle」アプリからも利用できる。

ただ、手順が少し面倒くさい。あまり勝手はよくないと思う。

ショートカットを使うためには、まず「Kindle」アプリで購入したい書籍を開く。

次に「無料サンプルを送信」をタップ。

サンプル書籍をダウンロードして、そのままサンプル書籍を開く。

この本を推薦する」(意訳:シェアする)をタップ。

ここでダウンロードしたレシピ「Safariで開く」をタップする。

そのままウェブブラウザ(Safari)が展開され、商品ページが開ける。

ただ、概要ページに飛んでしまうので、なにかしらボタンをタップして、再度購入ページに移動する必要がある。

どちらかをタップ

これにて作業完了。

ショートカット自体は問題なく使えるが、Amazonアプリでショートカットを使うよりも作業ステップが多くなるので勝手としては微妙かもしれない...

 

 

関連記事

【iPhone】Kindle書籍をホーム画面からワンタップで開く方法(漫画のみ対応)

続きを見る

【iPhoneショートカットまとめ】日常的に使えるおすすめレシピを厳選紹介

続きを見る

 

 

iPhoneショートカットのレシピ一覧集はこちら

記事で紹介したショートカット以外にも盛りだくさん。iPhoneカスタマイズを極めたい人はぜひチェックしてみてください。

記事を見る:iPhoneショートカットのレシピ一覧集(iOS最新版準拠)

この記事をシェアする

-スマホ
-, ,