iPhoneで使える小型でミニマルな急速充電器(USB PD充電器)まとめ

スポンサーリンク
広告

最新iPhoneは急速充電こと「USB PD充電」に対応している。

iPhoneシリーズはAndroidスマホよりも充電出力が小さく、充電時間もかかりがちだ。ただ、USB PD充電に対応した急速充電器を使うことでAndroidスマホと変わらぬ最大18W(一部20W)で充電でき、iPhoneならではの充電の遅さも解消される。

この記事では、こうしたiPhoneで使えるUSB PD充電器を紹介していきたい。iPhoneと一緒に使うと映える小型でミニマルな充電器を抜粋したので、ぜひ参考にしてほしい。

iPhoneで使える小型でミニマルなUSB PD充電器(急速充電器)まとめ

1. Apple 20W USB-C

Apple純正のUSB PD充電器(※正確には電源アダプタ)。スペック表記を見ただけだとよく分からないが、これはUSB PD充電器であり、USB PD規格で最大20W出力できる。

従来18W出力の充電器だったが、iPhone 12シリーズ(2020)が最大20W充電に対応したため、同充電器も最大20W出力できるようアップグレードされた。

手に取ってみると非常にコンパクト。電源プラグが折りたためないのが残念だが、Apple製品ならではのミニマル感は節々から感じられる。その存在も含めてミニマル気質が刺激され、テンション上がる出来だと思う。

価格は直販2,200円(税込)とApple製品とは思えぬ良心プライス。ほぼ相場価格に収まっているのでコスパの観点からもおすすめできる。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

【USB PD充電器】Apple 20W USB-C電源アダプタ(リニュアル版)レビュー
2020年10月より発売開始となったApple純正充電器「Apple 20W USB-C電源アダプタ」をレビュー。 同製品は以前レビューした Ap...

 

2. AUKEY 18W USB-C USB充電器(PA-F1)

中華メーカーAUKEYが発売するUSB PD充電器。最大18W出力できる。なおかつ、Amazon直販で1,380円、保証2年という破格コスパを実現した。

ほぼApple純正充電器と同じサイズ。こちらはApple純正充電器と違って電源プラグが折りたためるのでプラグが出っ張って邪魔にならない。コンパクトでとかく安い主要メーカー品を探している人におすすめできる1品だ。

【Amazonで見る】

 

3. Anker PowerPort Atom III Slim

人気充電器メーカー「Anker」が発売するUSB PD充電器。小さくて、薄くて、軽い、”ミニマル”という言葉が相応しいコンパクトな充電器となる。

最大30W出力できるハイパワーモデルなのだが、いざ実物を手に取ると本当に小さく感じる。ほぼミンティアケースサイズ、厚みも1cmほど。ズボンのポケットに入れておいても、筆箱に入れておいても邪魔にならない。それくらい小さな充電器だ。

そのうえ、直販価格で2,599円とApple純正充電器と変わらぬ価格で購入できる。サイズ、スペック、価格ともに言うことなしの1品としておすすめできる。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

Anker PowerPort Atom III Slim(A2614)レビュー|Anker史上最もミニマルなUSB PD充電器
充電器メーカーとして名高いAnkerから驚きの小ささ、薄さ、軽さを持ち合わせた充電器が発表された。それが今回レビューする「Anker PowerPort...

 

4. RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)

Ankerと並びミニマルな充電器を数多く取り扱うRAVPower。紹介する「RAVPower USB-C急速充電器」(RP-PC120)は、先のAnker充電器同様に最大30W出力できる高出力のUSB PD充電器だ。

あまりに小さくてミニチュア感がある。1口電源タップサイズなのでコンセントに挿したときも邪魔にならないし、外出時にはズボンのポケットに入れてちゃちゃっと持ち運べる。ミニマル好きにはたまらないガジェット超えた”モノ”なので、ぜひその存在を味わってみてほしい。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)レビュー|30W出力の小型USB PD充電器
小型で高出力の充電器を数多く手がけるRAVPower(ラブパワー)から新たな製品が発表された。それが今回レビューする「RAVPower USB-C急速充...

 

5. エレコム USB充電器(MPA-ACCP13WF)

エレコムが手がけるUSB PD充電器。最大18W出力できるUSB PDポートを備えており、のほほ〜んとしたビジュアルながらiPhone向けの急速充電が可能だ。

2ポート充電器であり、最大12W出力できるUSB Type-Aポートを備える。まだまだ残存しているUSB Type-A環境もカバーできるので手元のデバイス環境次第では同エレコム充電器を選んだ方が使い勝手がいいかもしれない。

【Amazonで見る】

 

この記事のまとめ

iPhoneで使えるミニマルなUSB PD充電器を紹介した。

いずれも”ミニマル”という言葉が相応しいコンパクトな充電器だ。自宅で使うにしても出先で使うにしても1台あると非常に映える。そのうえiPhoneを急速充電できるので言うことなしだ。気になる製品があったら、ぜひ試してみてほしい。

 

この記事で紹介した充電器まとめ

Apple 20W USB-C電源アダプタ

AUKEY 18W USB-C USB充電器(PA-F1)

Anker PowerPort Atom III Slim

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)

エレコム USB充電器 PD30W(MPA-ACCP13WF)

 

関連記事

iPhone SE(2020)、ここがすごい!ここがダメ!【レビュー】
ついに発売が開始されたiPhone SE(2020)。 人気スマホ「iPhone SE」の第2世代モデルであり、かれこれ初代発売から4年がかりでの...
iPhone 12 mini、ここがすごい!ここがダメ!【レビュー】
iPhone 12シリーズの一つである「iPhone 12 mini」を購入したのでレビュー。 iPhone 12シリーズは4種類あり、そのうちi...
iPhone 12 mini と iPhone SE(2020)徹底比較|小さいiPhone、買うならどっち?
2020年を代表する小型スマホである「iPhone SE(2020)」「iPhone 12 mini」を比較レビュー。 どちらも似たような小型スマ...
タイトルとURLをコピーしました