iPhoneで使える小型でミニマルなUSB PD充電器(急速充電器)まとめ

最新iPhoneは急速充電こと「USB PD充電」に対応している。USB PD充電というとUSB Type-C端子を使った充電のイメージが強く、ライトニング端子のiPhoneでは使えないと思われがちだが、今やライトニング端子で使えるUSB PD充電ケーブルも発売されている。

ケーブルの件は別記事を参照してもらうとして、この記事ではiPhoneで使えるミニマルなUSB PD充電器を紹介していきたい。なぜミニマルな必要があるのか。Apple製品だからだ。いざ充電しないとしても、持ち歩くだけだとしてもミニマルで格好良く揃えたい。そんな人におすすめなUSB PD充電器を紹介していくので、ぜひ参考にしてほしい。

iPhoneで使える小型でミニマルなUSB PD充電器(急速充電器)まとめ

1. Apple 18W USB-C

まず最初に純正品を挙げておこう。スペック表記を見ただけだとよく分からないが、これはUSB PD充電器であり、USB PD規格で最大18W出力できる。18WというとiPhoneをUSB PD充電でフルスペック充電できる出力であり、iPhone充電器としてはまさにどんぴしゃりなスペックだ。

手に取ってみると非常にコンパクト。電源プラグが折りたためないのが残念だが、Apple製品ならではのミニマル感はある。その存在も含めてミニマル気質が刺激され、テンション上がる出来だと思う。価格は直販3,080円(税込)と相場よりも少し高めだが、手元環境をApple製品で固めている人であれば、積極的な購入検討に値するだろう。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

【USB PD充電器】Apple 18W USB-C電源アダプタ レビュー
Apple純正充電器こと「Apple 18W USB-C電源アダプタ」をレビュー。 記事タイトルとおり、これはUSB PD充電器であり、USB P...

 

2. AUKEY 18W USB-C USB充電器(PA-F1)

中華メーカーAUKEYが発売するUSB PD充電器。Apple純正充電器と同じく最大18Wで出力できる。その上でAmazon直販で1,380円、保証2年という破格コスパの1品だ。

サイズもほぼApple純正充電器と同じ。Apple従来充電器と違って電源プラグが折りたためるので外出用途でも邪魔にならない。出先で使おうと考えている人ならこちらの方がいいかも知れない。

【Amazonで見る】

 

3. Anker PowerPort Atom III Slim

人気充電器メーカー「Anker」が発売するUSB PD充電器。小さくて、薄くて、軽い、”ミニマル充電器”という言葉が相応しいコンパクトな充電器だ。ほぼミンティアケースサイズなので、ズボンのポケットに入れておいても、筆箱に入れておいても邪魔にならない。それくらい小さい充電器だ。

このサイズながら最大30W出力できるため、iPhoneはもちろん、iPad Pro、MacBook Airなども充電できる。サイズ、スペック、ミニマル感ともに言うことなしの1品だ。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

Anker PowerPort Atom III Slim(A2614)レビュー|Anker史上最もミニマルなUSB PD充電器
充電器メーカーとして名高いAnkerから驚きの小ささ、薄さ、軽さを持ち合わせた充電器が発表された。それが今回レビューする「Anker PowerPort Ato...

 

4. RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)

Ankerと並びミニマルな充電器を数多く取り扱うRAVPower。紹介する「RAVPower USB-C急速充電器」(RP-PC120)は、先のAnker充電器同様に最大30W出力できる高出力のUSB PD充電器だ。

あまりに小さくてミニチュア感がある。1口電源タップサイズなのでコンセントに挿したときも邪魔にならないし、外出時にはズボンのポケットに入れてちゃちゃっと持ち運べる。ミニマル好きにはたまらないガジェット超えた”モノ”なので、ぜひその存在を味わってみてほしい。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)レビュー|30W出力の小型USB PD充電器
小型で高出力の充電器を数多く手がけるRAVPower(ラブパワー)から新たな製品が発表された。それが今回レビューする「RAVPower USB-C急速充...

 

5. エレコム USB充電器(MPA-ACCP13WF)

エレコムが手がけるUSB PD充電器。最大18W出力できるUSB PDポートを備えており、のほほ〜んとしたビジュアルながら急速充電が可能だ。USB Type-Aポートも備えるので、まだまだ残存しているUSB Type-A環境もカバーできる。

2ポート充電器なので1ポート充電器に比べると大きめだが、それでもコンパクトな部類に入る。手で握り隠せるサイズなので外出用途でも邪魔にならないだろう。価格も2,400円程度とこれまで紹介した他社製品と大きく変わらないので手元環境次第では購入検討してみては。

【Amazonで見る】

 

この記事のまとめ

iPhoneで使えるミニマルなUSB PD充電器を紹介した。いずれも”ミニマル”という言葉が相応しいコンパクトな充電器なので、自宅で使うにしても出先で使うにしても1台あると非常に映える。もちろん実用面でも言うことなしだ。気になる製品があったら、ぜひ試してみてほしい。

この記事で紹介した充電器まとめ

Apple 18W USB-C電源アダプタ

AUKEY 18W USB-C USB充電器(PA-F1)

Anker PowerPort Atom III Slim

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)

エレコム USB充電器 PD30W(MPA-ACCP13WF)

 

関連記事

iPhone SE(2020)を急速充電する方法
iPhone SE(2020)はApple曰くの30分で50%とする急速充電が可能です。以下、同急速充電の方法を解説します。 ▼ iPhone S...
タイトルとURLをコピーしました