スマホ

【iPhone】バックグラウンドサウンドをひととおり操作できるショートカットメニューリストの作り方(レシピあり)

2022年5月8日

iPhoneの環境音オーディオ機能「バックグラウンドサウンド」。

サウンドのクオリティが思いのほか高くてヘビーユースしている人も多いかもしれない。その一方、操作するためには都度都度コントロールセンターを開く必要があって勝手が悪い。

そこでおすすめしたいのが当記事で紹介するショートカット。

ホーム画面に設置したショートカットの起動アイコンをタップすることでメニューアラートを表示。バックグラウンドサウンドの「再生」「サウンドの変更」「音量の変更」「停止」の4つのタスクから選択して実行できる。

以下では同ショートカットを紹介。ショートカットレシピもダウンロードできるので、ぜひ使ってみてほしい。

広告

ショートカットの動作イメージ

ホーム画面に設置したショートカットの起動アイコン(画像左上)をタップするとメニューアラートが表示。バックグラウンドサウンドの機能オン/オフほか、サウンドの変更、音量の変更などひとおとりの操作がワンタップで行える。

起動アイコンは任意の画像や写真が設定できるのでホーム画面のデザインに合わせて好きなものをカスタマイズするとよい。

 

 

ショートカットのレシピをダウンロードする

ショートカットのレシピをダウンロードする

iCloud(Apple公式サイト)経由でダウンロード可能。筆者が作成したものをアップロードした。

特に設定変更することなくそのままショートカットが利用できる。

 

 

ショートカットの作り方(使い方)

【カスタム必要なし】ショートカットはそのまま利用可能

同ショートカットはレシピをダウンロードすればそのまま利用できる。

ただ、ショートカットの起動アイコンをホーム画面に設置するのは自ら行う必要あり。方法は以下で解説する。

 

 

ホーム画面にショートカットの起動アイコンを設置する方法

画面右上にある「」ボタン(トグルボタン)をタップ。

ホーム画面に追加」を選択。

ここでホーム画面に出すショートカット起動アイコンの画像と名前を設定する。

アイコン画像はiPhoneに保存している任意の画像・写真が設定できる。

名前は空欄ままでもOK。空欄にした場合、ホーム画面のアイコン下にラベルが表記されなくなる(表記されずに済む)。

アイコン画像はAppleが用意しているテンプレアイコンも利用可能。先の画面でショートカットのアイコン部分をタップすることで設定できる。

カラーリングも変更可能

アイコンの設定が完了したら画面右上にある「追加」をタップ。

これでショートカットの起動アイコンがホーム画面に追加される。

これで作業完了。ホーム画面に追加されたアイコンをタップするとメニューリストが表示される。

 

 

【+αカスタム技1】メニューリストの並び順を変更したい場合

初期状態から変更したい場合、「メニューから選択」アクションの左端にある「」を長押しすると上下に移動できる。

移動した内容がそのままメニューリストの並び順に反映。メニューリストと紐づく操作コマンドの場所もそのまま移動するため、そのほか特に変更は必要ない。

 

 

【+αカスタム技2】メニューリストの項目を減らしたい場合

必要ない項目があれば削除可能。

「メニューから選択」アクションの右端にある「」をタップすると「削除」が表示されるので、これをタップすると削除される。

「削除」する際、「アクションを削除」を選択することでメニューリストと紐づく操作コマンドも削除できる。

中途半端に操作コマンドが残った状態だとショートカット動作に影響するので削除しておきたい。

 

 

関連記事

【iPhone】バックグラウンドサウンドをホーム画面から操作するためのiOSショートカットレシピまとめ

続きを見る

【iPhone】バックグラウンドサウンドをタイマー設定して自動停止させるショートカットの作り方

続きを見る

【iPhoneショートカットまとめ】日常的に使えるおすすめレシピを厳選紹介

続きを見る

 

 

iPhoneショートカットのレシピノート作りました

この記事をシェアする

-スマホ
-,