Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W レビュー|MacBook Airが充電できるモバイルバッテリー

スポンサーリンク
広告

AnkerのUSB PD対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」を購入したのでレビューしたい。

同モバイルバッテリーはUSB PD規格で最大20W出力できる。20Wというと、スマホやタブレットはもちろんMacBook Airなど薄型のノートPCも充電できる出力帯だ。

かくいう筆者もMacBook Air充電のために購入した。MacBook Airシリーズは最大30W充電、実測20W台での充電となるので、最大20W出力できる同モバイルバッテリーとの相性はよい。

以下、MacBook Airでの充電レビューも含めてひととおりレビューしていく。MacBook AirはじめノートPCで使えるモバイルバッテリーを探している人は参考にしてほしい。

レビュー対象製品

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W レビュー

製品概要

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W は、2021年2月に発売開始となったAnkerの新作モバイルバッテリー。

急速充電規格「USB PD」に対応しており、搭載するUSB Type-Cポートから最大20W出力できる。20Wというとスマホやタブレットはもちろん、MacBook Airなど30W前後で充電できるノートPCもカバーできる出力帯だ。

また、USB Type-Aポートも搭載しており、最大12W出力できる。ーーーとはいえ、本命はUSB Type-Cポートを使った最大20W出力のUSB PD充電だろう。USB Type-Aポートを使った充電メインなら以下のような安くて大容量のモバイルバッテリーがあるので、こちらを選んだ方がいい。

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20Wは、あくまでスマホやタブレットも充電できるMacBook Air向けのモバイルバッテリーくらいに捉えてもらって問題ないかと思う。

 

サイズ・重量感

iPhone 12 miniとサイズ比較

高出力のモバイルバッテリーにしては非常にコンパクト。縦15cm、横6.9cm、厚さ1.5cmと一般的なスマホのようなサイズ感だ。スマホの裏に被せて持ち歩ける。

バッテリー容量が10000mAhと気持ち少なめだが、おかげで厚みは1.5cmほどのスリム仕様。カバンの中もちろんズボンのポケットに入れておいても邪魔にならない。

なお、バッテリー容量は10000mAhでWh換算で37Wh。国内線は100Wh以下のモバイルバッテリーであれば機内に持ち込めるので同モバイルバッテリーも問題なしだ。

本体重量は211g。少し重いスマホといったところで、Galaxy Note20 Ultra 5Gの208g、iPhone 12 Pro Maxの226gあたりといい勝負だ。

 

同梱品一覧

モバイルバッテリー本体ほか、専用ポーチ、USB Type-Cケーブル(50cm)、USB Type-Aケーブル(50cm)が同梱される。

同梱のUSB Type-CケーブルはUSB PD充電ケーブルとしてそのまま利用できる。

USB Type-Cケーブルのデータ転送規格はUSB 2.0

USB Type-AケーブルもそのままUSB Type-Aポート充電で利用できる。もう片方の端子はUSB Type-CなのでもっぱらAndroidスマホなど充電するときに便利だ。56kレジスタ(安全仕様)を実装しているので安全面も問題ない。

USB Type-Aケーブルは56kレジスタ(安全仕様)実装あり

専用ポーチは100均に売ってそうなペラペラポーチ。クッションなど付いておらず、落下させたときの耐久性は難ありそうだが、とりあえずの薄傷、線傷防止には使えそうだ。

 

旧式モデルとの違い

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20Wは、旧式モデル「Anker PowerCore Slim 10000 PD」と物自体は変わらない。

唯一変更されたのがUSB PDの最大出力だ。Anker PowerCore Slim 10000 PDは最大18Wだったが、これが20Wに変更となった。

iPhone 12シリーズ(2020)が最大20W充電に対応したことを受け、各社ともに18W充電器やモバイルバッテリーを20Wモデルとしてリニュアルする動きが続いている。Anker PowerCore Slim 10000 PDも同様の変更が行われた。

なお、新モデル(20Wモデル)はカラーリングが黒1色なのに対して旧式モデルはカラーリングが5色展開だ。さして出力は変わらないので、色付きモデルがほしい人だと旧式モデルを選んでしまってもいいかもしれない。

▼新モデル(最大20W、直販価格3,990円、カラーリング1色)

▼旧式モデル(最大18W、直販価格3,999円、カラーリング5色) 

 

充電レビュー

USB PD充電(USB Type-Cポート充電)を試す

Anker PowerCore Slim 10000 PD の目玉たるUSB PD充電。最大20W出力できる。以下スマホ、タブレット、ノートPC(MacBook Air)で充電を試していきたい。

スマホ充電

iPhone 12 miniを充電したところ、9V出力で調整され、約14Wで充電できた。

タブレット充電

iPad Pro 10.5を充電したところ、9V出力で調整され、約18Wで充電できた。

ノートPC充電(MacBook Air充電)

MacBook Airで充電したところ、9V出力で調整され、約19Wで充電できた。

MacBook Airは最大30Wで充電できるが、あくまで理論値であり、実測では25W前後といったところ。そのため、19Wあればフルスピードとは行かずも問題なく充電できる

MacBook Airで作業しながら充電して気持ち50%くらいのバッテリーが溜められる。外出時の予備バッテリーとして考えれば十分かと思う。

 

USB Type-Aポート充電を試す

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W は、最大12W出力できるUSB Type-Aポートを搭載している。USB PD充電がメインのモバイルバッテリーなのでUSB Type-Aポート充電はオマケ程度だが、とりあえず充電を試してみた。

スマホ充電

iPhone 12 miniを充電したところ、5V出力で調整され、約7Wで充電できた。

タブレット充電

iPad Pro 10.5を充電したところ、5V出力で調整され、約7Wで充電できた。

ノートPC充電(MacBook Air充電)

MacBook Airは充電できなかった

MacBook AirはUSB Type-Aポートを使った通常充電には対応していない。充電できるのはUSB PD充電オンリーだ。

なお、モバイルバッテリーをMacに繋ぐとシステム上でモバイルバッテリー自体は認識されるが、充電は始まらないので勘違いせぬように。

 

低電流モードを試す

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W は、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなど充電出力が小さいデバイス向けに低出力で充電できる「低電流モード」に対応している。

電源ボタンを2秒長押しすることで低電流モードになる。低電流モードだとバッテリーランプの一つが緑色に光る。

電源ボタンを2秒長押しで端っこのランプが緑色に。

いざ低電流モードでワイヤレスイヤホンを充電したところ、約1.3Wで充電できた。

低電流モードで充電中

ただ、低電流モードを解除した状態でも同等出力で充電できたので、低電流モードの効果がいまいちよくわからなかった。

低電流モードを解除した状態。約1.3W。

 

モバイルバッテリー本体への給電時間は4時間ほど(USB PD充電器を使えば)

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W は10000mAhのモバイルバッテリー。小容量と見られがちの容量だが、いざモバイルバッテリー本体への給電時間はなかなかに長い。

かろうじてUSB PD充電を使った給電に対応しており、USB PD充電器を使えば4時間くらいでMAX給電できる。給電出力はだいたい15WくらいなのでMacBook Airに同梱される30W充電器あたりを使えば問題ないだろう。

 

この記事のまとめ

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W をレビューした。

最大20W出力できるUSB PD対応モバイルバッテリーとして問題なく利用できる。バッテリー容量が10000mAhと気持ち少なめだが、MacBook Airに使えば50%分のバッテリーは確保できる。

モバイルバッテリーにしては薄くて軽いのでMacBook Airの出先用の予備バッテリーとして考えれば丁度いい。出先ワークの多いMacBook Airユーザーなどぜひ試してみてほしい。

 

レビュー対象製品

 

関連記事

MacBook Air(M1)買いました!

MacBook Air(M1)と一緒に揃えたい おすすめアクセサリー・周辺機器まとめ
2020年に全面リニュアルされたMacBook Air。これまでのインテル製CPUからApple自社製CPU「M1」に切り替え、従来モデルから3倍以上と...

スマホ向けのモバイルバッテリーならこれがおすすめ

Anker PowerCore Essential 20000 レビュー|スマホ向け格安大容量モバイルバッテリー
Ankerの新作モバイルバッテリー「Anker PowerCore Essential 20000」を購入したのでレビュー。 同モバイルバッテリー...
タイトルとURLをコピーしました