(景表法表記)当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

開催中Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

続きを見る


スマホ

Y!mobile 5Gの通信速度を実測レビュー

2021年3月10日

来る2021年2月18日よりY!mobileでも5G通信が解禁された。

Y!mobileはソフトバンク回線を使ったキャリア・サービスなので、5Gに関してもソフトバンクの5Gインフラをそっくりそのまま利用できる。

筆者もさっそくY!mobile 5Gの超高速通信を試してきた。Y!mobileの契約がてら5Gの通信品質など気になっている人は参考にしてほしい。

広告

Y!mobile 5G 実測レビュー

ヨドバシakibaで試してきた

Y!mobileの5Gエリアは、そっくりそのままソフトバンクの5Gエリアとなる。

https://www.ymobile.jp/area/map/?pref=13&service=5g37&use_service=5g37

2021年現在、都内とはいえ5Gの普及具合などたかが知れている。

そうした中で秋葉原のヨドバシakiba周辺は大手3キャリアの5Gインフラが密集している都内でも数少ない5Gの聖地となる。5Gを試すには丁度いい場所なので今回5Gの検証場所として秋葉原を選んだ。

 

ソフトバンク5G(Y!mobile 5G)のアンテナピクトを確認

ヨドバシakibaから気持ち半径500mくらいの範囲内では、ほぼほぼ常時5Gのアンテナピクトが立っていた。

なお、Y!moibleは少し前までアンテナピクトが「Y!mobile」表記だったのだが、いつからか「Softbank」表記に変更となった。

以下すべて「Softbank 5G」とのアンテナピクトだが、いずれもY!mobileのSIMカードを使っており、厳密には「Y!mobile 5G」となる。

以前のY!mobileはアンテナピクトが「Y!mobile」だった。

 

Y!mobileの5G通信を実測レビュー

Ookla「スピードテスト」アプリを利用して速度計測したところ、400Mbpsを超える爆速通信が体験できた。固定回線、光回線のような速さだ。

最高記録は614Mbps。ヨドバシakiba館内で確認した。Ping値も13ミリ秒なのでFPSなどプレイするには理想的だろう。

本日の最高記録614Mbps。ヨドバシAkiba1階のPixelケースコーナーにて。

かれこれ1時間近くヨドバシakiba近辺を徘徊してはスピードテストし続けた。計測データは以下のとおり。

(クリックで拡大)

測定時間ダウンロードアップロードPING
16時30分568Mbps70.8Mbps19
15時50分407Mbps34.6Mbps23
15時43分239Mbps17.4Mbps38
15時37分324Mbps24.0Mbps20
15時36分284Mbps19.3Mbps13
15時36分181Mbps25.3Mbps12
15時35分148Mbps8.86Mbps13
15時34分614Mbps7.53Mbps13
15時29分182Mbps76.0Mbps13
15時06分214Mbps10.0Mbps23
15時00分194Mbps32.9Mbps23
14時59分221Mbps7.44Mbps23

※いずれも平日に計測

平均してダウンロード速度が200Mbps〜400Mbps。さも当たり前のように数百Mbpsで通信できていて感動した。

アップロード速度は幾らか地味。調子のいいときの4G通信とさして変わらない。とはいえ、動画配信者でもない限りはそこまでアップロード速度は関係ないかと思う。

なお、上記データから掲載を省いたが、eLTE(なんちゃって5G)もいくらか見られた。5Gのアンテナピクトなのにダウンロード速度が数十Mbpsのほぼほぼ4G通信の5Gだ。

さすがにヨドバシakiba館内でeLTEに遭遇することはなかったが、UDX方面(秋葉原西側エリア)だとまだまだeLTEが多いよう思える。

 

所感

今回5Gの検証に使ったiPhone 12 miniは、狭い範囲での超高速通信を可能にするミリ波に対応しておらず、広範囲を無難な速度でカバーするSub-6のみ対応している。

そのSub-6でこれだけの速度が出せるのだから圧倒的だ。Y!mobileは4G回線だとお世辞にも爆速とは言えないが、5G時代ならばY!mobileであっても固定回線、光回線のような速度で通信できるのかと期待が持てる数値が見れた。

もちろん将来的に5Gが普及する頃にはもう少し速度が遅くなるだろうが、それでもY!mobileで数百Mbpsで通信できるのならコスパも速度も実用性も文句ない。

Y!mobileを公式サイトでチェック

 

この記事のまとめ

Y!mobileの5Gを実測レビューした。

Y!mobileの5G通信は基本料金だけで利用できる。Y!mobileは最安月額1,980円、家族割引を適用すれば最安月額900円から使える。

まだまだ国内で5Gが普及しているとはいえないが、次2年〜3年の長期契約を想定している人なら潜在的なセールスポイントとしてY!mobile 5Gを意識しておいてもいいかも知れない。

Y!mobileを公式サイトでチェック

 

関連記事

新着記事


2024/3/2

【2024年3月1日〜】Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

セール期間 2024年3月1日(金)9時 〜 3月5日(火)23時59分 まで 3月1日よりAmazonの大型タイムセール「新生活セール」が開催中。 期間中、ポイントアップ・キャンペーンを活用することで最大8%のポイント還元が受けられる。 今回は新生活セールとあり、家電やガジェットの購入が追加ポイントアップの対象になる。普段からAmazonで家電やガジェットを購入している人なら散財するのに丁度いいタイミングだ。 そきあきら(筆者)この記事では、Amazon新生活セールで狙い目の製品を紹介していきます セー ...

続きを見る

2024/2/27

【一人暮らし向け】コスパ抜群。月額定額サブスクおすすめ10選(2024年版)

すっかり馴染みの存在になった月額定額のサブスク・サービス。一人暮らしの人ならサブスクだけあれば生活の7割が賄える勢いだ。 一方ではサブスクの数が種類が多すぎて、いざ「どのサブスクがおすすめなの?」と迷ってしまいそう。 そこで、この記事では筆者が実際に使ってるサブスクの中から10つ厳選して紹介したい。 いずれもコスパ重視。かつ一人暮らしの人を前提としたサブスクをピックアップした。各々の生活・ライフスタイルに照らして気になるのがあったら試してみてほしい。 この記事の目次(タッチで移動)【一人暮らし向け】コスパ ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向け】本革レザーのおすすめケースカバー3選(2024年版)

iPhoneのごとくAirPodsの充電ケースにもケースカバーを付けるのが一般的な文化になってきた。 今では高級ブランド品から中華品まで数多くのAirPods向けケースカバーが展開される時代だ。 よくも悪くも数も種類も多く、いざ「どのケースカバーを選べばいいのかわからない」みたいな悩みを抱えてる人も多いかもしれない。 そこで、この記事では、筆者が実際に購入したおすすめのAirPods向けケースカバーを3つ紹介したい。 いずれも本革ケースカバー。革系小物が好きな人など記事をチェックしてみてほしい。 この記事 ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向けケースカバー】elago LEATHER CASE for AirPods(牛革レザー)レビュー

アメリカのガジェット・ブランド「elago」が手がけるAirPods向けケースカバー「elago LEATHER CASE for AirPods」。 牛革(カウハイド本革)を使った本物志向のレザーケースカバー。フェイクレザーを貼り付けただけの製品では見られない、艶やかで適度なしっとり感のある革が魅力的。 リングやカラビナも装着可能。カバンにキーホルダーがてらAirPodsを引っかけておきたい人でも問題ない。 ケースカバーはAirPods(第3世代)向け、AirPods Pro(第2世代)向けの2種類あり ...

続きを見る

2024/2/12

【iPhone】AssistiveTouchの表示ON/OFFするショートカット(iOS 17仕様)

iPhoneの地味だが人気の機能の一つ「AssistiveTouch」。 画面上に表示される丸いポインターを使ってiPhoneが所々操作できる。 ただ、丸いポインターが常時画面に表示されるので邪魔に感じる人もいそう。 そこで活用したいのがiPhone純正アプリ「ショートカット」。iOS 17にて「AssistiveTouchを表示ON/OFFする操作コマンド」が登場。ショートカットから1タップで機能ON/OFFできるようになった。 ショートカットはホーム画面からタップ起動したり、背面タップで起動できるので ...

続きを見る


セール・値下げ情報



Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-スマホ