ワイヤレスイヤホン

【新製品】Beats Fit Pro発表、Beats Studio Budsの上位版モデル

Beats by Dr. Dre(Apple)は11月1日、「Beats」ブランドの最新ワイヤレスイヤホンとなる「Beats Fit Pro」を発表。同時に米国市場での販売を開始した。価格は199ドル(日本円で2.3万円ほど)。日本国内では2022年に販売予定。

Beats Fit Proは、今年夏に発売した完全ワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」の上位版モデル

Beats Studio Budsと打って変わってApple自社開発チップ「Apple H1」を搭載しており、Beats Studio Budsで省かれたAppleデバイス間のマルチポイント機能、空間オーディオ機能が使える

ノイズキャンセリング(ANC)、外音取り込み機能に対応するほか、防水、イヤホンの物理ボタン操作、24時間使えるバッテリーなど基本的な仕様はBeats Studio Budsを踏襲している。

充電ポートはUSB Type-C。Android版の専用アプリ「Beats」で機器登録してソフトウェア・アップデートなど受けられる。iPhoneユーザーだけでなくAndroidスマホユーザーでも勝手よい。

イヤホンデザインはBeats Studio Budsから刷新され、新たにウイングチップ(上に伸びたシリコン部分)を搭載。激しい運動にも耐えられるホールド感を実現したと謳う。IPX4の生活防水にも対応しているのでジム、ジョギング、スポーツ中に使いたい人に最適だ。

 

Beats Fit Pro の製品特徴

新設計のイヤホンデザイン、運動中でも揺れにくい
ウイングチップ(上に伸びたシリコン部分)を新搭載。激しく動いてもイヤホンが外れにくく、揺れにくい。

「Apple H1」チップ搭載、AirPods準拠のワイヤレス接続を実現
AirPods Proにも搭載されるApple自社製チップことApple H1。前作Beats Studio Budsは(なぜか)他社製チップを搭載していた。

Appleデバイス間のマルチポイント接続対応
同一のApple IDでサインインしているAppleデバイス間であれば自動でペアリングが切り替えられる。

空間オーディオ(Apple版3Dオーディオ)対応
iPhone・iPadとペアリングして使えばYouTubeやNetflixといった動画コンテンツも3Dオーディオ仕様で再生できる。

ノイズキャンセリング(ANC)&外音取り込み機能に対応
Apple H1チップ搭載でAirPods Pro相当の性能に強化。

生活防水(IPX4)対応
雨や汗なら問題なし。プール利用(浸水、潜水)は不可。

ケース併用で24時間のバッテリー持ち
AirPodsシリーズと変わらぬバッテリー水準。イヤホン単体6時間、ケースに入れれば最大24時間使える。充電ポートはUSB Type-C採用。

 

Beats Studio Budsとの比較

Beats Studio Buds

2020年8月に国内での発売が開始されたBeatsワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」。

Beats Fit Proは、Beats Studio Budsの上位版モデルに位置づけ。主な機能・性能を比較すると以下のようになる。

Beats Fit ProBeats Studio Buds
ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
防水性能IPX4
通話マイク通話時ノイズカットあり
搭載CPUApple H1非公開(他社製)
Appleデバイス間のマルチポイント機能対応×
空間オーディオ対応△(Apple Musicの一部楽曲のみ)
直販価格199ドル(日本円で2.3万円ほど)17,800円

もっぱらの違いは「Apple H1」チップの搭載有無。

Beats Fit ProはApple H1チップを搭載したことでAirPodsと同等機能が利用可能。Appleデバイス間のマルチポイント接続機能、空間オーディオ機能など使える。

対してBeats Studio Budsは他社製チップを搭載しており、AirPods同等機能が使えない。詳しくは【比較】Beats Studio Buds、AirPodsと比べて何が違う?をチェックしてみてほしい。

 

カラーリングは4色展開

ブラック、ホワイト、セージグレイ、ストーンパープルの4色展開。

 

日本での発売は2022年を予定

 

関連記事

Beats Studio Buds レビュー|Beatsライクなドンシャリ・チューニング施したAirPodsの兄弟モデル

続きを見る

iPhoneで使いたい!おすすめのワイヤレスイヤホンまとめ(2021年)

続きを見る

【2021年】完全ワイヤレスイヤホンの新製品情報まとめ(発売予定含む)

続きを見る

-ワイヤレスイヤホン
-