MacBookシリーズが充電できるAnker充電器(急速充電器)まとめ【2021年版】

スポンサーリンク
広告

人気充電器メーカー「Anker」。MacBookシリーズが充電できる急速充電器ことUSB PD充電器も数多く取り扱う。

この記事ではAnkerが取り扱うUSB PD充電器を一覧ピックアップ。MacBookシリーズが充電できる出力のものだけまとめた。MacBookユーザーで代替充電器だったり外出用の予備充電器を探している人は記事を参考にしてほしい。

現行MacBookシリーズの充電仕様について

現行MacBookシリーズはUSB PD充電に対応

USB Type-C端子を搭載した現行MacBookシリーズは、急速充電ことUSB PD充電に対応しており、USB PD充電器で充電できる。

もっぱら以下のMacBookシリーズであればUSB PD充電器が利用できる(2021年4月時点)。

シリーズ 年次モデル
MacBook Pro 16 2019
MacBook Pro 15 2019、2018、2017、2016
MacBook Pro 13 2020(M1版)、2020、2019、2018、2017、2016
MacBook Air  2020(M1版)、2020、2019、2018
MacBook 12 2017、2016、2015

USB PD充電は業界共通規格であり、Apple独自規格ではない。MacBookシリーズに同梱されるApple純正充電器もまたUSB PD充電器の一種であり、これをそっくりそのままAnkerのUSB PD充電器に置き換えられる。

 

MacBookシリーズの充電に必要な出力について

MacBookシリーズごとに必要な充電出力は異なる。おおよそ以下のとおりだ。

  充電に必要な出力値目安
MacBook Air、MacBook 12 30W(or 29W)
MacBook Pro 13 60W(or 61W)
MacBook Pro 15 87W
MacBook Pro 16 96W

MacBookシリーズに同梱されるApple純正充電器にも上記と同じ数値が書かれている。基本的にはこの数値と合わせたUSB PD充電器を選べば問題ない。

MacBook Pro 13に同梱されるApple 61W充電器

 

MacBookシリーズが充電できるAnker充電器まとめ

以下30W、60W、87W〜出力できるAnkerのUSB PD充電器をリスト掲載していく。

30W充電器

充電対象となる主なMacBookシリーズ

  • MacBook Air
  • MacBook 12

製品ラインナップ

Ankerが取り扱う30W出力のUSB PD充電器は以下のとおり(情報は2021年4月時点)。

※(C)はUSB Type-Cポート、(A)はUSB Type-Aポート

製品名 ポート数 直販価格(税込)
Anker PowerPort Speed 1 PD30 (C)1 2,000円
Anker PowerPort Atom III Slim ✔︎筆者オススメ (C)1 2,599円
Anker PowerPort Speed+ Duo※1 (C)1(A)1 2,799円
Anker PowerPort III mini  (C)1 2,999円
Anker PowerPort Atom PD1  (C)1 3,299円
Anker PowerPort ll PD (C)1(A)1 3,299円
Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ(卓上型)※2 (C)1(A)4 3,499円
Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery(卓上型)※2 (C)1(A)4 3,999円
Anker PowerPort Atom PD 2 ※3 (C)2 4,190円
 
(参考)Apple 30W USB-C電源アダプタ (C)1 5,280円

※1 42W表記は全ポート合計の出力値、USB PDポートで30W、USB Type-Aポートで12W
※2 60W表記は全ポート合計の出力値、USB PDポートで30W、USB Type-Aポート4つの合計値で30W
※3 1ポート単独で充電する場合は最大60W、2ポート同時に充電する場合は最大30Wに

おすすめ製品クイックレビュー

当サイトでもレビューしたおすすめ充電器は、やはり「Anker PowerPort Atom III Slim」(直販2,599円)だ。

流行りの「窒化ガリウム」(GaN)を使ったコンパクト充電器。サイズはミンティアケースほど、厚みもミンティアケース2枚ほどしかない。あまりに小さすぎて逆に不安すら覚えるが、これでも最大30W出力できてしまうので驚きだ。

もっぱら外出用途のサブ充電器として最適。カバンおろかズボンのポケットに入れておいても邪魔にならないので充電器よりかは文房具のノリで使いまわせる。そこまで充電器にこだわりなく、とりあえずの1台がほしい人ならこれで十分だと思う。

 

45W充電器

充電対象となる主なMacBookシリーズ

  • MacBook Air(M1搭載モデル)
  • MacBook Pro 13

MacBook Airは基本30W充電だが、Apple自社製CPU「M1」を搭載したモデルであればプラスアルファで最大45Wまで出力を上げられる。より充電速度を高速化したい人は45W充電器を検討あれ。

MacBook Pro 13は基本60W充電だが、実測ベースでは50W前後なので45W充電器でもおおよそ問題ない。

製品ラインナップ

Ankerが取り扱う45W出力のUSB PD充電器は以下のとおり(情報は2021年4月時点)。

※(C)はUSB Type-Cポート、(A)はUSB Type-Aポート

製品名 ポート数 直販価格(税込)
Anker PowerPort Atom III 45W Slim   (C)1 2,790円
Anker PowerPort Atom III(Two Ports)※1 (C)1(A)1 3,799円
Anker PowerPort III 3-Port 65W ※2 (C)1(A)2 3,999円
Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports)(卓上型)※3  ✔︎筆者オススメ (C)1(A)3 4,299円
Anker PowerPort Atom III 63W Slim(卓上型)※4 (C)2(A)2 4,490円

※1 60W表記は全ポート合計の出力値、USB PDポートで45W、USB Type-Aポートで15W
※2 65W表記は全ポート合計の出力値、USB PDポートで45W、USB Type-Aポート2つの合計値で20W
※3 65W表記は全ポート合計の出力値、USB PDポートで45W、USB Type-Aポート3つの合計値で20W
※4 63W表記はUSB PDポート合計の出力値、2つあるUSB PDポートでそれぞれ45Wと18Wで出力できる

おすすめ製品クイックレビュー

45W充電器の中で筆者が愛用しているのが「Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports)」(直販4,299円)だ。

卓上型の充電器となるためもっぱら自宅用となる。

USB Type-Aポートを3つ備えており、ワイヤレス充電器やスマートウォッチの充電器などまだまだ残存しているUSB Type-A環境がカバーできる。ガジェットがいろいろとごちゃごちゃしてる人にこそおすすめの充電器だ。

最大45W出力のUSB Type-Cポート(USB PDポート)は、MacBook AirだけでなくMacBook Pro 13もとりあえず充電できる。全ポート同時充電時でもUSB Type-Cポートには出力干渉せず、常にフルスペックで出力できるのも評価ポイントだ。

 

60W(61W)充電器

充電対象となる主なMacBookシリーズ

  • MacBook Pro 13

製品ラインナップ

Ankerが取り扱う60W出力できるUSB PD充電器は以下のとおり(情報は2021年4月時点)。

※(C)はUSB Type-Cポート、(A)はUSB Type-Aポート

製品名 ポート数 直販価格(税込)
Anker PowerPort Speed 1 PD 60  (C)1 2,799円
Anker PowerPort III 65W Pod ✔︎筆者オススメ (C)1 2,990円
Anker PowerPort III 65W Pod Lite (C)1 3,299円
Anker PowerPort Atom III 60W  (C)1 3,999円
Anker PowerPort Atom PD 2  ※1 (C)2 4,599円
 
(参考)Apple 61W USB-C電源アダプタ (C)1 7,480円

※1 1ポート単独で充電する場合は最大60W、2ポート同時に充電する場合は最大30Wに

おすすめ製品クイックレビュー

当サイトでは「Anker PowerPort III 65W Pod」(直販2,990円)をレビューした。

Apple 61W充電器と同等スペックの65W充電器。そのうえでApple 61W充電器のちょうど半分ほどの大きさしかない。外出用途の予備充電器としてカバンの中に放り込んでおくのにちょうどいいサイズ感だ。

特に粗らしい粗もなく、普通に使える充電器なのでMacBook Proを使っている人なら選んでしまって問題ない。フィルムを巻いたようなツヤ仕上げボディで指紋が付きにくく、見た目のコンパクトさと相まって愛着がわく1品だと思う。

 

87W〜充電器

充電対象となる主なMacBookシリーズ

  • MacBook Pro 15
  • MacBook Pro 16

製品ラインナップ

Ankerが取り扱う87W〜出力のUSB PD充電器は以下のとおり(情報は2021年4月時点)。

※(C)はUSB Type-Cポート、(A)はUSB Type-Aポート

製品名 ポート数 直販価格(税込)
Anker PowerPort Atom PD 4 ※2019年7月にリコール (C)2(A)2 9,999円
 
(参考)Apple 96W USB-C電源アダプタ (C)1 8,424円

紹介したところ申し訳ないが、Anker PowerPort Atom PD 4は発煙騒ぎから回収されており、市場には出回っていない。

そのため、2021年4月現在なおAnkerとして87W〜出力できる製品は発売されていない。MacBook Pro 15、16ユーザーだとAnker以外の充電器を探す必要がある。

Anker以外だと以下のような製品が挙げられる。

※(C)はUSB Type-Cポート、(A)はUSB Type-Aポート

製品名 ポート数 直販価格(税込)
RAVPower Type-C急速充電器 90W (C)2 5,599円
【説明】人気メーカー「RAVPower」。同社最大となる90W出力モデル。
 
Satechi 108W Pro USB-C PD デスクトップ チャージャー (C)2(A)2 8,799円
【説明】米ガジェットメーカー「Satechi」の複数ポート充電器。90Wと18Wの2つのUSB PDポート搭載。

Amazonで「PD 90W」あたりで商品検索すればほかにも同等スペック品が出てくるが、大手の充電器だと上記2製品くらいだ。全体的に数は少ない。

RAVPowerの90W充電器に関しては当サイトでもレビューしたので参考にしてほしい。

 

この記事のまとめ

MacBookシリーズが充電できるAnkerのUSB PD充電器を紹介してきた。

60W以下の充電器に限れば種類が豊富だ。MacBook Air、MacBook Pro 13ユーザーであればちょうどいい1品が見つかるだろう。

MacBook Pro 15、16ユーザーだとAnker縛りで充電器を探すのはキツイかと思う。MacBook Proユーザー向けのUSB PD充電器まとめ記事を作ったのでこちらも参考にしてほしい。

 

関連記事

Anker充電ケーブルの選び方|充電用途に応じたケーブルを種類別に一挙解説
人気充電器メーカー「Anker」。充電器と同じくらい力を入れているのが充電ケーブルだ。 王道のライトニングケーブルからUSB PD充電に使えるケー...
MacBook Air(M1)と一緒に揃えたい おすすめアクセサリー・周辺機器まとめ
2020年に全面リニュアルされたMacBook Air。これまでのインテル製CPUからApple自社製CPU「M1」に切り替え、従来モデルから3倍以上と...
タイトルとURLをコピーしました