(景表法表記)当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
開催中
【2024年7月11日〜】Amazonプライムデーで安く買えるワイヤレスイヤホンまとめ

続きを見る

ノートPC・タブレット

MacBook向けの折りたたみ型スタンドの選び方&おすすめ製品まとめ(2024年版)

2023年6月19日

カフェなどで見かける機会が増えたMacBook向けの折りたたみ型スタンド。

通常のゴツいPCスタンドと違って折りたためば厚さ数ミリに収納できる。そのままカバンの中に突っ込んでおけるので出先にMacBookを持ち出す機会が多い人だと重宝する。

この記事では、MacBook向けの折りたたみ型スタンドを一挙紹介。その勝手を含めて紹介していく。

広告

MacBookの折りたたみ型スタンドについて知っておきたいこと

(基本的には)MacBook底面にスタンドを直接貼り付けて使う

今日一般的なMacBook向けの折りたたみ型スタンドとは、MacBook底面に直接貼り付けて使う製品が一般的。

スタンドは折りたたんだ状態だと厚さ数ミリの紙そのものなので邪魔にならない。PCケースなどにそのまま仕舞える。

貼り付けには特殊な粘着シールを使用。剥がしてもシール跡が残らない(よほど劣化していなければ)。きれいに剥がせば再貼付け&再利用も可能だ。

 

 

(一部のメーカー品なら)貼り付けないで使える折りたたみスタンドもあり

昨今だと折りたたみ型スタンドから粘着シールだけ廃した製品も登場。

やはり粘着シールで直接貼り付けるのがイヤ、精神衛生的に不安という人は多いのか、一定の需要がある。

折りたたみ型スタンドとして別途持ち運ぶ必要あるが、それでも折りたたんだ状態なら厚さ数ミリの紙そのものなので邪魔にならない。下敷き感覚で持ち運び&利用できる。

 

 

MacBook向けの折りたたみ型スタンド、おすすめ製品はこれ

製品名タップ or クリックで該当項目までスクロールします

製品名価格おすすめポイント
MOFT(貼り付け版)3,000円前後(Amazonで確認)大手&先駆メーカー品。スタンドは最大8cm
MOFT(貼り付けなし版)3,500円前後(Amazonで確認)貼り付けないで使えるスタンド。スタンドは最大8cm
Majextand7,000円前後(Amazonで確認)MOFTと並ぶ老舗。スタンドの高さは最大12cm
Bluelounge3,000円前後(Amazonで確認)貼り付けエリア業界最小。スタンドは最大3cm
MOFTスタンド兼用ケース7,000円前後(Amazonで確認)PCケースを兼ねた折りたたみ型スタンド。スタンドは最大8cm

 

 

MOFT(貼り付け版)

筆者愛用中の1品。

折りたたみ型スタンドの先駆メーカー・MOFT(モフト)が手がける同製品。勝手のよさと品質のよさで「折りたたみ型スタンド」市場を切り開いた。

スタンドは折りたたんだ状態だと紙そのもの。一方では内部に金属板が入っており、スタンド強度は問題ない。

現行モデルであればスタンドの高さを4cmと8cmの2段階に調整可能。価格も3,000円と安めなので初めての人ならこれでよし。

レビュー記事を見る

 

 

MOFT(貼り付けなし版)

先に紹介したMOFTの非貼り付け版。MacBook底面に貼り付けずに使える。

スタンドは普段は折りたたんで下敷きのようにして収納できるので邪魔にならない。厚さはせいぜい数ミリ。カバンの中にしまっておける。

MacBookに直接スタンドを貼り付けるのに躊躇してる人なら非貼り付け版を選びたい。

 

 

Majextand(マジェックスタンド)

MOFTと並ぶ老舗・Majextand(マジェックスタンド)。性能と品質は折り紙付き。

スタンドの高さを6段階可変できる。高さで言うと最小7cm、最大12cmまで調整可能(先に紹介したMOFTだと最大8cm)。

MacBook底面に直接貼り付ける必要あるが、MOFTと違って貼り付け面積が少ないため、シール貼り付けに躊躇してる人でも精神衛生上の不安は少ない... かと思う。

カラーリングが8色展開とあり、MacBookの本体色と合わせられるのもポイント。ただ、価格が7,000円前後と高めなのがネック。

 

 

Bluelounge(ブルーラウンジ)

米インテリア・メーカー「Bluelounge」が手がける貼り付け型スタンド。日本国内ではトリニティ株式会社が正規品の販売代行してる。

他の貼り付け型スタンドに比べて貼り付け面積が小さく、MacBookそのもののデザインを損なわないよう設計される。インテリア・メーカーらしい配慮。

一方でスタンドの高さは最大3cmと低め。カフェの椅子の高さによってはあまりスタンドの効果(目線アップ効果)が得られないかもしれない。

 

 

MOFTスタンド兼用ケース

MacBookの収納ケース(キャリングケース)を兼ねた折りたたみスタンド。先にも紹介したMOFTが手がける。

普段はMacBookの収納ケースとして利用可能。収納ケースを折りたためばスタンドになる。このデザインながらスタンドは最大8cmまで上げられるので驚き。

上質レザー(フェイクレザー)仕様とあり、見た目が洒落てる。防水効果もあるので収納ケース単体で持ち歩きたい人にもおすすめ。

価格は7,000円前後。通常版MOFTが3,000円で購入できるのに比べると高めだが、PC収納ケースも兼ねてると思えば案外安いかもしれない。

 

 

この記事のまとめ

ここまでMacBook向けの折りたたみ型スタンドをまとめてきた。

この分野だとやはりMOFT製品が強い。はじめての人でそこそこ安い製品を探している人ならMOFTを選んで損はない。

一方でMOFTはスタンドの色合いが地味とあり、よりカラフルなスタンドを探している人だとMajecstandの方を検討したい。

 

 

関連記事

MacBook Air / Pro向けのおすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ(2024年)

続きを見る

MacBookとの相性よし!おすすめワイヤレスイヤホンまとめ(2024年)

続きを見る

MacBookシリーズが充電できるAnker充電器(急速充電器)まとめ。おすすめ製品もピックアップ【2024年】

続きを見る

Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-ノートPC・タブレット
-