スマホ

【iPhone】ショートカット経由でアプリを開いたときのバナー通知を消す方法(iOS 15準拠)

iPhoneは「ショートカット」アプリを使うことでアプリアイコンを変更できる

ただ、ショートカット経由でアプリを開くと都度バナー通知が出てくる。これを邪魔だと感じてる人も多そうだ。

アプリを開いたときの画面上部のバナー通知が邪魔

このバナー通知は「オートメーション」を活用することで非表示にできる。

以下、同設定方法を解説していく。

広告

「オートメーション」を活用することでバナー通知が消える仕組み

ショートカット起動によるバナー通知を消すためには「オートメーション」を活用する。

「オートメーション」とは、特定のアプリを起動したタイミングでショートカットを自動で起動する機能のこと。通常のショートカット起動よりも優先してタスク実行される。

以下のカスタマイズでは、ショートカットでアイコン変更したアプリを起動するタイミングで「オートメーション」を同時に起動させ、タスクを「オートメーション」に上書き。

これにより通常のショートカット起動によるバナー通知が相殺され、事実上バナー通知を非表示にできる。

▼ カスタマイズ後の動作イメージ

「でもこれだとオートメーションで設定したショートカットが起動してしまうのでは...? 」と考える人もいるかもしれないが、安心してほしい。

ショートカットには「何もしない」という操作コマンドがある。文字どおりの意味で「何もしない」操作コマンドなので、これを設定しておけばオートメーション起動による影響はない。

 

 

オートメーションの設定手順

「ショートカット」アプリを起動。

最下部中央タブの「オートメーション」を選択。

画面右上の「」を選択。

個人用オートメーションを作成」を選択。

少しスクロールして「App」を選択。

青文字の「選択」をタップし、アプリ一覧画面に移行。

ここでバナー通知を消したいアプリを選択する。

アプリは複数選択できる。

設定したら画面右上の「次へ」をタップ。

画面最下部にある検索バーをタップ。

検索バーに"何もしない"と入力。

検索候補に出てくる「何もしない」を選択する。

画面右上の「次へ」を選択。

実行の前に尋ねる」をオフにする(スライドして緑色を無色にする)。

確認アラートで「尋ねない」を選択。

以下の状態になったら画面右上の「完了」をタップ。

ここまででオートメーションの設定完了。

オートメーションで指定したアプリをショートカット経由で起動してもバナー通知が表示されなくなる。

 

 

関連記事

iPhoneのアプリアイコンを変更する方法(ショートカット使用)

続きを見る

iPhoneのホーム画面カスタマイズのやり方・基本技まとめ(iOS 15準拠)

続きを見る

【にゃー】iPhoneのロック画面の鍵マークを「猫」にする方法

続きを見る

【iPhoneショートカットまとめ】日常的に使えるおすすめレシピを厳選紹介(iOS 15準拠)

続きを見る

この記事をシェアする

-スマホ
-,