スマホ

【Tips】国内版Galaxyスマホの標準カメラのシャッター音を無音化する方法(Android 11〜)

悪名高き?スマホカメラのシャッター音。

Androidスマホであれば、わりと簡単にシャッター音が無音化できたのだが、Android 11で改悪。OSベースで無音化が無効化されるようになってしまった。

筆者個人もながらく「カメラ無音化Pro」を使ってきたのだが、Android 11へのアップデートでアプリ文鎮化。非常に困惑してる。

ただ、Galaxyスマホに限れば、端末内部のカメラ設定を変更するだけでシャッター音が無音化できる

以下、Android 11以降のGalaxyスマホでカメラのシャッター音を無音化する方法を解説していく。

手順解説

手順としては以下のとおり。

  1. SetEdit(Settings Database Editor)アプリを起動
  2. カメラシャッター音をOFF設定に変更

非常に簡単すぎて、いざ試してみると呆気にとられると思う。

 

【手順1】SetEdit(Settings Database Editor)アプリを起動

Google Playでアプリを見る

無料アプリ「SetEdit(Settings Database Editor)」。

同アプリを使えばスマホのシステム設定が直に編集できる。

 

【手順2】カメラシャッター音をOFF設定に変更

(写真クリックで拡大)

データリストの中からカメラのシャッター音を管理する「csc_pref_camera_forced_shuttersound_key」を探してタッチ。

上からアルファベット順に並んでいるので「C」項目から見つけられる。

(写真クリックで拡大)

Edit Value」をタッチ。

(写真クリックで拡大)

数字を「1」から「0」に変更して、「Save Changes」をタッチして変更保存。

 

以上で作業完了。

カメラアプリを起動してシャッター音が無音化されてるか確認あれ。

おそらくGalaxyスマホであれば等しく無音化されるはず。

筆者はGalaxy S10(国内版)で無音化が確認できた。

 

【注意】マナーモードOFFだとシャッター音もそのまま鳴る

マナーモードOFF、Galaxyスマホでいう「サウンド」状態でスマホを使っている人は注意。

この記事で解説したシャッター音の無効化は、あくまでカメラのシャッター音を本体のサウンド設定に準ずるよう変更しただけ。マナーモードOFFの状態だと着信同様にシャッター音が鳴ってしまう

そのため、無音化するためにはカメラ撮影時のみマナーモードONにする必要がある。

都度マナーモードをON/OFFするのは面倒くさいので、あらかじめ自動化ツール「Bixby Routines」を使ってカメラアプリ起動時のみマナーモードONにするオートメーションを作成しておきたい。

オートメーションの作成手順は以下のとおりだ。

  1. 「Bixby Routines」を起動
  2. 「ルーチンを追加」を選択
  3. 「条件」と「実行内容」を設定

1. 「Bixby Routines」を起動

「Bixby Routines」はGalaxyスマホに標準インストールされる自動化ツール。

アプリ一覧画面からアイコンタッチ。あるいは「設定」アプリの「便利な機能」項目からも設定ページに飛べる。

2. 「ルーチンを追加」を選択

3. 「条件」と「実行内容」を設定

初期状態

ここで自動化する条件と内容を指定する。

「条件」にカメラアプリの起動。

「実行内容」にサイレントモードへの変更(マナーモードへの変更)を指定する。

完成予想図

「条件」の設定方法

「アプリ起動時」→ アプリ一覧から無音化したいカメラアプリを選択する

「実行内容」の設定方法

「サウンドとバイブ」→ サイレントモードに設定

ここまで終わったら画面右下にある「完了」をタッチ。

自動化の名前(任意)を設定して、そのまま保存すれば完了だ。

これで大方Galaxyスマホのシャッター音は無音化できるはず...

ぜひ試してみてほしい。

2021/9/23

【どれが安い?】月額1000円以下で使える格安の音声通話SIMを比較

総務省の恫喝から始まった携帯電話業界の格安競争2021。 今や格安SIMのような月額1000円以下の大手キャリアプランが相次ぎ登場している。 これに負けじと格安SIM各社も相次ぎ値下げ。安すぎて心配になる新たな格安競争の局面を迎えた。 この記事では、こうした月額1,000円以下で使える音声通話SIMをまとめている。 安すぎてカンボジアのプリペイドSIMサービスかと勘違いしそうだが、間違いなく日本の通信サービスだ。スマホ料金を安くしたい人、安く電話番号をキープしたい人など記事を参考にしてほしい。 目次月額1 ...

続きを見る

2021/9/22

iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェット15選(2021年)

国民的アイドルならぬ国民的スマホとして日本でポジション確立したiPhone。 巷で販売されるガジェットもこぞってiPhone対応をアピール。日夜数多くのiPhone対応ガジェットが登場しては消え去っていく。 かくいう当ブログもこれまで数多くのiPhone向けのモバイル・ガジェットをレビューしてきた。 この記事では、これまでレビューしてきたiPhone向けのモバイル・ガジェットの中から本当におすすめできる、ハズレなしの製品だけを紹介していきたい。 目次iPhoneで使いたい!おすすめモバイル・ガジェットを厳 ...

続きを見る

2021/9/21

【新製品】パナソニックが「Technics」完全ワイヤレスイヤホンの新モデル発表、価格1.6万円〜

パナソニックは高級オーディオブランド「Technics」名義の完全ワイヤレスイヤホンの新モデルを発表。 型番「EAH-AZ60」と「EAH-AZ40」の2機種をいずれも2021年10月15日より発売開始する。 型番「EAH-AZ60」(上位モデル) 「EAH-AZ60」は、昨年4月に発売開始された初代Technics完全ワイヤレスイヤホン「EAT-AZ70W」の実質的な後継モデル。市場価格は3万円前後。 ノイズキャンセリング(ANC)に対応するほか、Bluetoothオーディオコーデック「LDAC」に初対 ...

続きを見る

2021/9/24

ag COTSUBU レビュー|軽くて小さい高音質ワイヤレスイヤホンの大本命

2007年創業の国産オーディオメーカー「final」(事業開始は1974年)。 もともと音響機器のOEM会社(製造委託会社)だったが、現在は自社オリジナルのブランド製品も手がけている。 特に社名&有線イヤホンブランドの「final」は、オーディオオタク御用達のイヤホンブランドとして確立。フィギュアスケートの羽生結弦が愛用していることでも知られる。 そんな「final」が、2019年にワイヤレス専用ブランドとなる「ag」(エージー)を立ち上げ。 今回レビューする「ag COTSUBUこつぶ」は、2021年7 ...

続きを見る

jvc a10t

2021/9/24

JVC HA-A10T レビュー|アンダー5000円で買える国産大手JVCケンウッドのコスパモデル

以前はガラクタが多かったアンダー5000円のワイヤレスイヤホンだが、Bluetooth 5.0の普及ですっかり様変わり。昨今では大手オーディオメーカーの製品も数多く登場している。 今回レビューする「JVC HA-A10T」もそうしたアンダー5000円モデル。国産大手オーディオメーカー「JVCケンウッド」が正味4,500円で販売している紛うことなき格安ワイヤレスイヤホンだ。 アンダー5000円のワイヤレスイヤホンの中ではトップクラス、いやトップと言っても過言ではない高音質オーディオが楽しめる。安物でありがち ...

続きを見る

-スマホ
-