Ankerの完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore」を種類別に整理する【2021年版】

スポンサーリンク
広告

Ankerが手がける完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore」をデータベース化。見た目が黒一色で違いがわかりにくかったので、シリーズごとに分けて特徴など整理した。

なにかしら製品の購入を検討していて、どういった立ち位置の製品なのかパパっと確認したいときに参考にしてほしい。

Soundcoreシリーズ大枠

2021年5月時点でAnker公式サイトにある「Soundcore」名義の完全ワイヤレスイヤホンは15種類あり。これを大まかに分類すると以下6つにカテゴライズできる。

以下それぞれシリーズごとにまとめていく。

なお、人気機種だけを知りたい方は次の記事を参考にしてほしい。

 

フラッグシップ(1万円超)(2種類)

製品名に「Pro」の名を冠ったフラッグシップモデル。現時点で2機種のみ展開。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

発売時期 2021年1月 新製品!!
直販価格 12,980円(税込)
製品特徴
シリーズ初のノイズキャンセリング対応モデル。AirPods proと同じく外音取り込み機能も搭載。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体7時間
ケース併用26時間
ケース充電方法 USB Type-C、Qi
防水機能 ◯(IPX4)
イヤホンマイク  ◯(雑音カットあり)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング
HearID
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

Soundcore Liberty 2 Pro

発売時期 2019年10月
直販価格 14,380円(税込)
製品特徴
オーディオ特化モデル。シリーズ初となる2つのドライバーユニット(ダイナミック&BA型)を搭載した。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体8時間
ケース併用32時間
ケース充電方法 USB Type-C、Qi
防水機能 ◯(IPX4)
イヤホンマイク  ◯(cVc8.0)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング ×
HearID
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

レビュー記事を見る

Anker Soundcore Liberty 2 Pro レビュー|オーディオ特化したAnker最上位ワイヤレスイヤホンの実力を試す
Ankerが展開するワイヤレスイヤホンブランド「Soundcore」。その中で最上位モデルに位置づけられるのが今回レビューする「Anker Soundc...

 

Soundcore Liberty Airシリーズ(ハイエンド)(2種類)

Soundcoreシリーズの主力帯。価格とスペックのバランスよし。

Soundcore Liberty Air 2

発売時期 2019年11月
直販価格 7,999円〜9,999円(税込)
製品特徴
Soundcoreシリーズの主力の中の主力。アンダー1万円ながらワイヤレス充電(Qi充電)にも対応している。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体7時間
ケース併用28時間
ケース充電方法 USB Type-C、Qi
防水機能 ◯(IPX5)
イヤホンマイク  ◯(cVc8.0)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング ×
HearID
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

レビュー記事を見る

Anker Soundcore Liberty Air 2 レビュー|AirPods並の安定感を持ったAnker主力ワイヤレスイヤホン
Ankerワイヤレスイヤホンの主力モデル「Anker Soundcore Liberty Air 2」をレビュー Ankerが展開するワイヤレスイヤホ...

 

【第2世代】Soundcore Liberty Air

発売時期 2018年12月(第1世代)
直販価格 6,999円(税込)
製品特徴
初代「Soundcore Liberty Air」のアップデート版。後継機「Soundcore Liberty Air 2」の登場で最近は人気下火に。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体7時間
ケース併用28時間
ケース充電方法 microUSB
防水機能 ◯(IPX5)
イヤホンマイク  ◯(cVc8.0)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

Soundcore Libertyシリーズ(スタンダード)(2種類)

Soundcore Liberty 2

発売時期 2019年11月
直販価格 9,999円(税込)
製品特徴
10mmのダイヤモンドドライバーを搭載した低音特化モデル。Anker独自のイコライザー作成機能「HearID」にも初対応。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体8時間
ケース併用32時間
ケース充電方法 USB Type-C
防水機能 ◯(IPX5)
イヤホンマイク  ◯(cVc8.0)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング ×
HearID
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

Soundcore Liberty 

発売時期 2019年9月
直販価格 5,999円(税込)
製品特徴
Soundcoreシリーズ最大となる100時間のバッテリー持ちを実現したスタミナモデル。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体8時間
ケース併用100時間
ケース充電方法 microUSB
防水機能 ◯(IPX5)
イヤホンマイク  ◯(ノイズカットなし)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

Soundcore Liberty Neoシリーズ(エントリー)(3種類)

アンダー5,000円で購入できる入門モデルを用意。

Soundcore Liberty Neo 2

発売時期 2021年5月 新製品!!
直販価格 4,990円(税込)
製品特徴
エントリーモデルの中の主力シリーズ。かつ最新モデル。ワイヤレス充電&IPX7のスポーツ防水に対応。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体10時間
ケース併用40時間
ケース充電方法 USB Type-C
防水機能 ◯(IPX7)
イヤホンマイク  ◯(ノイズカットなし)
Bluetoothバージョン 5.2
対応コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

【第2世代】Soundcore Liberty Neo

発売時期 2019年8月
直販価格 4,999円(税込)〜
製品特徴
エントリーモデルの中の主力に位置付け。スポーツ防水レベルのIPX7仕様。カラーリングが4色展開。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体5時間
ケース併用20時間
ケース充電方法 microUSB
防水機能 ◯(IPX7)
イヤホンマイク  ◯(ノイズカットなし)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 
【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo レビュー|ワイヤレスイヤホンデビューに最適な入門モデル
Ankerが展開するワイヤレスイヤホンブランド「Soundcore」。その中で入門モデルに位置づけられる「【第2世代】Anker Soundcore L...

 

Soundcore Liberty Neo

発売時期 2019年4月
直販価格 5,999円(税込)
製品特徴
少し古め、スペック低めのエントリーモデル。Amazon直販(AnkerDirect)ではほぼほぼ常時2,000円引き。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体3.5時間
ケース併用12時間
ケース充電方法 microUSB
防水機能 ◯(IPX5)
イヤホンマイク  ◯(ノイズカットなし)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

Soundcore Lifeシリーズ(4種類)

「Soundcore Liberty」シリーズとは別枠。コスパ特化モデルを展開。

Soundcore Life A2 NC

発売時期 2021年1月 新製品!!
直販価格 9,990円(税込)
製品特徴
アンダー1万円ながらノイズキャンセリング(雑音除去)対応。イヤホン口径は11mmと大きめ。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体7時間
ケース併用35時間
ケース充電方法 USB Type-C
防水機能 ◯(IPX5)
イヤホンマイク  ◯(ノイズカットあり)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

Soundcore Life P2

発売時期 2019年11月
直販価格 4,999円(税込)
製品特徴
コスパ特化モデル。アンダー5,000円ながらaptXコーデックに対応。防水や通話ノイズカットも最上級仕様。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体7時間
ケース併用40時間
ケース充電方法 USB Type-C
防水機能 ◯(IPX7)
イヤホンマイク  ◯(cVc8.0)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

レビュー記事を見る

Anker Soundcore Life P2 レビュー|Under5000円の「THE 無難」なワイヤレスイヤホン
Ankerが展開するワイヤレスイヤホンブランド「Soundcore」。その中でもコスパ特化モデルと名高い「Anker Soundcore Life P2...

 

Soundcore Life Dot 2

(画像)Soundcore Life Dot 2

発売時期 2020年6月
直販価格 6.028円(税込)
製品特徴
公式サイトに掲載されているだけの謎機種。家電量販店の通販サイトでごくまれに販売される。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体8時間
ケース併用100時間
ケース充電方法 ??
防水機能 ◯(IPX5)
イヤホンマイク  ◯(ノイズカットなし)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

Amazonでの販売なし

 

Soundcore Life Note

発売時期 2020年3月
直販価格 7,128円(税込)
製品特徴
「Soundcore Lift Dot 2」と同じく公式サイトに掲載されているだけ。公式直販、Amazon直販で購入できず。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体7時間
ケース併用40時間
ケース充電方法 USB Type-C
防水機能 ◯(IPX5)
イヤホンマイク  ◯(ノイズカットなし)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

Amazonでの販売なし

 

Soundcore Spiritシリーズ(2種類)

ほぼスポーツ特化モデル。防水ほか防汗(SweatGuardテクノロジー)にも対応。

Soundcore Spirit X2

(画像)Soundcore Sprit X2

発売時期 2020年6月
直販価格 8.990円(税込)
製品特徴
スポーツ特化モデル。Anker独自技術「SweatGuardテクノロジー」(防汗機能)を搭載。汗付着による機器故障を極力防げる。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体9時間
ケース併用36時間
ケース充電方法 USB Type-C
防水機能 ◯(IP68)
イヤホンマイク  ◯(cVc8.0)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

Soundcore Spirit Dot 2

(画像)Soundcore Sprit Dot 2

発売時期 2020年5月
直販価格 7,990円(税込)
製品特徴
スポーツ特化&低音重視モデル。Anker独自技術「SweatGuardテクノロジー」(防汗機能)を搭載。汗付着による機器故障を極力防げる。

スペック抜粋

バッテリー駆動時間 イヤホン単体5.5時間
ケース併用16時間
ケース充電方法 USB Type-C
防水機能 ◯(IPX7)
イヤホンマイク  ◯(ノイズカットなし)
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC、AAC
ノイズキャンセリング ×
HearID ×
 
スペック用語解説

【Bluetoothバージョン】
機器のBluetooth仕様。最新バージョンは「5.0」。古いバージョンだとバッテリー持ちやノイズの発生具合に影響。

対応コーデック
音声データの圧縮規格のこと。オーディオ音質や延滞具合に影響する。SBCがスタンダード、AACが高音質。aptXはほぼAndroid専用の高音質コーデック。

【ノイズキャンセリング】
正式名称は”アクティブ・ノイズキャンセリング”。低音を中心に周囲の環境音を除去できる。

HearID
Anker独自のイコライザー作成機能。専用アプリ上で音の聞き取りテストを行い、耳の聞こえ方に合ったユーザー独自のイコライザーが作成できる。

cVc
マイク利用時の雑音カット機能のこと。マイクから離れた場所の音(雑音)を極力除去できる。cVc8.0が最上級仕様。

 

Amazon(AnkerDirect)で見る

 

関連記事

Anker Soundcore ワイヤレスイヤホン、人気4機種を比較レビュー
充電器メーカーのAnkerが手がけるワイヤレスイヤホンブランド「Soundcore」。すでに10種類以上の製品が発表されているが、この記事では特に人気の...
タイトルとURLをコピーしました