(景表法表記)当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

開催中Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

続きを見る


セール・値下げ情報(総合)

Amazonタイムセールで狙いたい。安くておすすめのワイヤレスイヤホン9選(2023年)

2023年3月30日

定期的に開催されるAmazonタイムセール

そこそこ安くて、そこそこ知られるメーカー品のワイヤレスイヤホンを探している人だと購入するのにちょうどいいタイミングだ。中華メーカーを中心に10%〜20%近く割引される。新品ながらメルカリよりも安く買えることが多い。

この記事では、Amazonタイムセールの過去の実績をもとに、Amazonタイムセールで狙いたい安くておすすめのワイヤレスイヤホンをまとめた。

タイムセール期間に、あるいはタイムセールに備えて記事をチェックしてみてほしい。

広告

Amazonタイムセールで安くなる主要なメーカー品はこれ

過去のタイムセール実績に照らすと以下のメーカー品だとタイムセールで安くなる傾向あり。

 

 

Amazonタイムセールで狙いたい安くておすすめのワイヤレスイヤホン【Anker編】

ガジェット界隈では言わずと知れたAnker。

モバイルバッテリーや充電器で知られるが、昨今では「Soundcore」名義のワイヤレスイヤホンも展開している。

タイムセール期間だともれなく安くなるので積極的に狙いたい。

おすすめ製品は以下の3つ。

 

1. Soundcore Life P2i

通常価格 4,290円 → タイムセール価格 3,500円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能×
イコライザー調整対応(3モードのみ)
バッテリー駆動時間イヤホン単体8時間
ケース併用で最大28時間
防水性能IPX5
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)×
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC
ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能×
マルチポイント×
防水性能IPX5
バッテリー駆動時間イヤホン単体8時間
ケース併用で最大28時間
ケース充電方法USB Type-C(有線)のみ
専用アプリ×

カラーリングはブラック、ホワイトの2色展開。

 


2022年に登場したAnkerの現行エントリーモデル「Soundcore Life P2i」。

ごくごく普通のワイヤレスイヤホンだが、よくある中華系ノンブランドイヤホン(令和最新版イヤホン)に比べて安定した使い勝手。ワイヤレス接続も途切れにくく、屋内外で使いまわせる

Ankerの18ヶ月製品保証も受けられるのもよし。そこそこ安くておすすめのワイヤレスイヤホンの筆頭だ。

Amazonで見る

 

 

2. Soundcore Life Note 3S

通常価格 6,990円 → タイムセール価格 6,000円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能×
イコライザー調整対応
バッテリー駆動時間イヤホン単体5時間
ケース併用で最大35時間
防水性能IPX5
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)対応
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC
ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能×
マルチポイント×
防水性能IPX5
バッテリー駆動時間イヤホン単体5時間
ケース併用で最大35時間
ケース充電方法USB Type-C(有線)、Qi(無線)
専用アプリあり(iOS、Android)

カラーリングはブラック、ホワイトの2色展開。


2022年登場したAnkerの現行ミドルレンジモデル。

AirPodsをベンチマークにした開放型イヤホン(イヤーピースなしイヤホン)。イヤホンを耳穴の入口部分に引っかけて装着する。

イヤホン重量が片側4gと軽量級なのと相まり、長時間のイヤホン装着でも耳が疲れない。イヤーピースならではの窮屈感が嫌いな人だとイヤーピースなしの Soundcore Life Note 3S がおすすめ。

Amazonで見る

 

 

3. Soundcore Space A40

通常価格 12,990円 → タイムセール価格 9,990円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
イコライザー調整対応
バッテリー駆動時間イヤホン単体10時間
ケース併用で最大50時間
防水性能IPX4
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)対応
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC、LDAC
ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
マルチポイント対応(最大2台)
防水性能IPX4
バッテリー駆動時間イヤホン単体10時間
ケース併用で最大50時間
ケース充電方法USB Type-C(有線)、Qi(無線)
専用アプリあり(iOS、Android)

カラーリングはブラック、ホワイト、ネイビーの3色展開。

レビュー記事を見る

Anker Soundcore Space A40 レビュー|50時間バッテリー&マルチポイント対応の最強ガジェット・イヤホン

続きを見る


2022年11月に登場した全部盛りコスパ特化モデル「Soundcore Space A40」。

ノイズキャンセリング、外音取り込み、LDAC、マルチポイント、ケースのワイヤレス充電(Qi充電)など昨今のハイエンド機能をもろもろ搭載。

これに加えてケース併用で50時間使える長時間バッテリーを搭載。イヤホン単体でもフル充電で10時間使える業界トップクラスのスタミナモデルに。

コスパ重視の人はもちろん、できるだけ充電しなくていいワイヤレスイヤホンを探している人だと Soundcore Space A40 がおすすめ。

Amazonで見る

レビュー記事を見る

 

 

Amazonタイムセールで狙いたい安くておすすめのワイヤレスイヤホン【シャオミ編】

中華スマホ大手・シャオミ(Xiaomi)。

ワイヤレスイヤホンも展開。子会社ブランド「Redmi」名義でアンダー1万円モデルを中心に市場投入している。

Amazonタイムセール期間だともれなく20%からの割引が出てくるため積極的に狙いたい。

おすすめ製品は以下の2つ。

 

1. Redmi Buds 3 Pro

市場価格:6,000円前後 → タイムセール価格 4,500円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
イコライザー調整×
バッテリー駆動時間イヤホン単体6時間
ケース併用で最大28時間
防水性能IPX4
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)対応
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC
バッテリー駆動時間
イヤホン単体6時間
ケース併用で最大28時間
充電方法USB Type-C(有線)、Qi(無線)
防水性能IPX4
通話マイク
ノイズキャンセリング(ANC)
外音取り込み機能
マルチポイント

カラーリングはグレーとブラックの2色。

レビュー記事を見る

【シャオミ】Xiaomi Redmi Buds 3 Pro レビュー|7,000円でマルチポイント対応したコスパモデル

続きを見る


2021年10月発売開始。現行モデル「Redmi Buds 4 Pro」の発売後も値下げして販売継続中。

もともと1.2万円前後の製品だったが、今では6,000円前後で購入できる。

マルチポイント対応ワイヤレスイヤホンとして考えると非常にコスパよい。というか業界最安級の製品。

マルチポイント対応ワイヤレスイヤホンであれば最大2台のデバイスを同時接続できる。都度ペアリング接続を切り替えず、なにかしらオーディオ再生を開始したデバイスに音声出力先が切り替わる。

ワイヤレスイヤホンをスマホだけでなくPCと併用して使いたい人だと Redmi Buds 3 Pro は重宝すること違いない。

Amazonで探す

レビュー記事を見る

 

 

2. Redmi Buds 4 Pro

市場価格:11,800円前後 → タイムセール価格 9,800円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
イコライザー調整×
バッテリー駆動時間イヤホン単体9時間
ケース併用で最大36時間
防水性能IP54
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)×
Bluetoothバージョン5.3
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC、LDAC
バッテリー駆動時間 
イヤホン単体9時間
ケース併用で最大36時間
充電方法USB Type-C(有線)のみ
防水性能IP54
通話マイク
ノイズキャンセリング
外音取り込み機能
マルチポイント

カラーリングはブラックのみ。


2023年3月に発売開始した「Redmi Buds Pro」シリーズの最新モデル。

基本的なスペックは Redmi Buds 3 Pro と変わらないが、バッテリー駆動時間がケース併用30時間→36時間に向上している

また、ノイズキャンセリングの遮音強度も最大35db→43dbに強化され、ハイエンドモデル顔負けの静けさに。

コスパよりかはスペック重視の人だと Redmi Buds 4 Pro を選んだ方がいい。

Amazonで探す

 

 

Amazonタイムセールで狙いたい安くておすすめのワイヤレスイヤホン【SOUNDPEATS編】

中国の新興オーディオ・ブランド「SOUNDPEATS」(サウンド・ピーツ)。

ワイヤレスイヤホンなどオーディオ製品に特化した製品ラインナップを展開している。

コスパに強み。Amazonタイムセールだともれなく安くなる。

 

1. SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS

市場価格:7,180円 → タイムセール価格 6,000円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能×
イコライザー調整対応
バッテリー駆動時間イヤホン単体5時間
ケース併用で最大20時間
防水性能IPX4
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)×
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC、LDAC
ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能×
マルチポイント×
防水性能IPX4
バッテリー駆動時間イヤホン単体5時間
ケース併用で最大20時間
ケース充電方法USB Type-C(有線)のみ
専用アプリあり(iOS、Android)

カラーリングはブラックのみ。

レビュー記事を見る

【U1万円でLDAC対応】Androidスマホと相性よし!SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS レビュー

続きを見る


中国のオーディオ・ブランド「SOUNDPEATS」。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSは、2022年10月に登場した開放型イヤホン(イヤーピースなしイヤホン)。

AirPodsのように耳穴の入口部分にイヤホンを引っかけて装着する。付け心地は非常に軽い。長時間とイヤホンを付けっぱなしにしたい人だと相性よし。

Amazonで探す

レビュー記事を見る

 

 

2. SOUNDPEATS Capsule3 Pro

市場価格:8,640円 → タイムセール価格 7,200円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
イコライザー調整対応
バッテリー駆動時間イヤホン単体8時間
ケース併用で最大52時間
防水性能IPX4
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)×
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC、LDAC
ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
マルチポイント×
防水性能IPX4
バッテリー駆動時間イヤホン単体8時間
ケース併用で最大52時間
ケース充電方法USB Type-C(有線)のみ
専用アプリあり(iOS、Android)

カラーリングはブラックのみ。

レビュー記事を見る

U1万円ながら最強ノイズキャンセリング搭載。「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」レビュー

続きを見る


中国のオーディオ・ブランド「SOUNDPEATS」の新製品「SOUNDPEATS Capsule3 Pro」。

イヤホン単体8時間、ケース併用で52時間使える”超”ロングバッテリーを搭載。業界相場だとケース併用24〜30時間前後のバッテリー製品が一般的だが、これを遥かに上回る。

アンダー1万円ではレアな高精度なノイズキャンセリングも搭載。機能ONにすると明確に周囲の音が遮断できる。

ロングバッテリー狙いの人、本格的なノイズキャンセリングを試してみたい人だと SOUNDPEATS Capsule3 Pro がおすすめ。

Amazonで探す

レビュー記事を見る

 

 

Amazonタイムセールで狙いたい安くておすすめのワイヤレスイヤホン【EarFun編】

2018年設立の中国の新興オーディオ・ブランド「EarFun」(イヤーファン)。

オーディオファンにより設立されたオーディオ・ブランドと謳う。よくある総合ガジェット・メーカーではなく、ワイヤレスイヤホンやスピーカー製品などオーディオ製品に特化したラインナップを展開している。

すでに日本国内向けにも正規販売あり。全製品ともに購入後18ヶ月の製品保証が受けられる。

 

1. EarFun Air Pro 3

市場価格:8,990円 → タイムセール価格 7,200円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
イコライザー調整対応
バッテリー駆動時間イヤホン単体7時間
ケース併用で最大45時間
防水性能IPX5
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)対応
Bluetoothバージョン5.3
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC、aptX Adaptive
バッテリー駆動時間
イヤホン単体7時間
ケース併用で最大45時間
充電方法USB Type-C(有線)、Qi(無線)
防水性能IPX5
通話マイク
ノイズキャンセリング(ANC)
外音取り込み機能
マルチポイント

カラーリングはブラックのみ。


2023年1月発売開始。EarFunシリーズの最新フラッグシップ。

アンダー1万円ながら、ノイズキャンセリング、マルチポイント、最大45時間使えるロングバッテリーなど搭載した。

ノイズキャンセリング性能はハイエンドモデル同等。機能ONにすれば明確に周囲の音が遮断される。はじめてノイズキャンセリングを使う人、あるいは勝手知れてる人でも満足できるはずだ。

Amazonで探す

レビュー記事を見る

 

 

2. EarFun Air S

市場価格:6,999円→ タイムセール価格 5,200円前後Amazonで最新の価格をチェック




ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
イコライザー調整対応
バッテリー駆動時間イヤホン単体6時間
ケース併用で最大30時間
防水性能IPX4
ケースの充電ポートUSB Type-C
ケースのワイヤレス充電(Qi充電)対応
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC、aptX
バッテリー駆動時間
イヤホン単体6時間
ケース併用で最大30時間
充電方法USB Type-C(有線)、Qi(無線)
防水性能IPX4
通話マイク
ノイズキャンセリング(ANC)
外音取り込み機能
マルチポイント

カラーリングはブラックのみ。

レビュー記事を見る

6,999円でマルチポイント対応。コスパ特化ワイヤレスイヤホン「EarFun Air S」レビュー

続きを見る


2022年7月発売。中国の新興オーディオメーカー「EarFun」(イヤーファン)の旧フラッグシップの位置づけ。

直販6,999円ながらマルチポイントに対応して注目を集めた。最大2台のデバイスを同時接続できる。

ノイズキャンセリングにも対応しているが、EarFun Air Pro 3に比べてオマケ感あり。ノイズキャンセリングに実用性を求める人だとEarFun Air Pro 3を選んだ方がいい。

EarFun Air Sはとかくコスパ重視の人におすすめ。

Amazonで探す

レビュー記事を見る

 

 

この記事のまとめ

ここまでAmazonタイムセールで狙いたい安くておすすめのワイヤレスイヤホンをまとめてきた。

筆者個人的に特におすすめなのが次の2つ。

Anker「Soundcore Space A40」はノイズキャンセリングからマルチポイントまで主要な機能が全部盛り。今もっとも熱いコスパ特化モデル。バッテリー駆動時間もケース併用で50時間と業界トップクラスで言うことなし。

Xiaomi「Redmi Buds 3 Pro」は業界最安級のマルチポイント対応モデル。マルチポイント狙いの人、スマホだけでなくPCでもワイヤレスイヤホンを使いたい人だとコスパの観点から多分におすすめ。

どれを買うか迷っている人は、まずここらの製品から試してみてほしい。

 

 

関連記事

Amazonで買ってよかったもの

【殿堂入り】Amazonで買ってよかったもの!リピ確定の日用品・生活雑貨まとめ(2024年版)

続きを見る

 

Amazonで安く買えるモノまとめ

Amazonタイムセールで優先的に狙いたい。Ankerの安くておすすめの製品まとめ(充電器・ワイヤレスイヤホンなど)

続きを見る

Amazon Renewed(Amazon整備済み製品)で安く買えるおすすめのApple製品まとめ

続きを見る

 

新製品ワイヤレスイヤホンを探す

【2024年】完全ワイヤレスイヤホンの新製品情報まとめ(発売予定含む)

続きを見る

新着記事


2024/3/1

【2024年3月1日〜】Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

セール期間 2024年3月1日(金)9時 〜 3月5日(火)23時59分 まで 3月1日よりAmazonの大型タイムセール「新生活セール」が開催中。 期間中、ポイントアップ・キャンペーンを活用することで最大8%のポイント還元が受けられる。 今回は新生活セールとあり、家電やガジェットの購入が追加ポイントアップの対象になる。普段からAmazonで家電やガジェットを購入している人なら散財するのに丁度いいタイミングだ。 そきあきら(筆者)この記事では、Amazon新生活セールで狙い目の製品を紹介していきます セー ...

続きを見る

2024/2/27

【一人暮らし向け】コスパ抜群。月額定額サブスクおすすめ10選(2024年版)

すっかり馴染みの存在になった月額定額のサブスク・サービス。一人暮らしの人ならサブスクだけあれば生活の7割が賄える勢いだ。 一方ではサブスクの数が種類が多すぎて、いざ「どのサブスクがおすすめなの?」と迷ってしまいそう。 そこで、この記事では筆者が実際に使ってるサブスクの中から10つ厳選して紹介したい。 いずれもコスパ重視。かつ一人暮らしの人を前提としたサブスクをピックアップした。各々の生活・ライフスタイルに照らして気になるのがあったら試してみてほしい。 この記事の目次(タッチで移動)【一人暮らし向け】コスパ ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向け】本革レザーのおすすめケースカバー3選(2024年版)

iPhoneのごとくAirPodsの充電ケースにもケースカバーを付けるのが一般的な文化になってきた。 今では高級ブランド品から中華品まで数多くのAirPods向けケースカバーが展開される時代だ。 よくも悪くも数も種類も多く、いざ「どのケースカバーを選べばいいのかわからない」みたいな悩みを抱えてる人も多いかもしれない。 そこで、この記事では、筆者が実際に購入したおすすめのAirPods向けケースカバーを3つ紹介したい。 いずれも本革ケースカバー。革系小物が好きな人など記事をチェックしてみてほしい。 この記事 ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向けケースカバー】elago LEATHER CASE for AirPods(牛革レザー)レビュー

アメリカのガジェット・ブランド「elago」が手がけるAirPods向けケースカバー「elago LEATHER CASE for AirPods」。 牛革(カウハイド本革)を使った本物志向のレザーケースカバー。フェイクレザーを貼り付けただけの製品では見られない、艶やかで適度なしっとり感のある革が魅力的。 リングやカラビナも装着可能。カバンにキーホルダーがてらAirPodsを引っかけておきたい人でも問題ない。 ケースカバーはAirPods(第3世代)向け、AirPods Pro(第2世代)向けの2種類あり ...

続きを見る

2024/2/12

【iPhone】AssistiveTouchの表示ON/OFFするショートカット(iOS 17仕様)

iPhoneの地味だが人気の機能の一つ「AssistiveTouch」。 画面上に表示される丸いポインターを使ってiPhoneが所々操作できる。 ただ、丸いポインターが常時画面に表示されるので邪魔に感じる人もいそう。 そこで活用したいのがiPhone純正アプリ「ショートカット」。iOS 17にて「AssistiveTouchを表示ON/OFFする操作コマンド」が登場。ショートカットから1タップで機能ON/OFFできるようになった。 ショートカットはホーム画面からタップ起動したり、背面タップで起動できるので ...

続きを見る


セール・値下げ情報



Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-セール・値下げ情報(総合)
-