ワイヤレスイヤホン

【Tips】Amazon Echo Buds(第2世代)のペアリングまわりの設定方法まとめ

2022年3月4日

この記事では、Amazon Echo Buds(第2世代)の新規ペアリングモードの起動方法だったり、ペアリング手順をひととおりまとめている。

Amazon Echo Budsは初回のペアリングだけ「アレクサ」アプリを使ってセットアップする必要がある。この手順も含めて以下で解説している。

Amazon Echo Budsのペアリングまわりのことで迷ったときのTips記事として活用してほしい。

広告

Amazon Echo Buds(第2世代)の新規ペアリングモードの起動方法

初回(1台目)

初回はケース蓋を開くだけで自動で新規ペアリングモードが起動する。

 

 

2回目以降(2台目以降)

このボタンを3秒長押し

すでになにかしらのデバイスとペアリングした状態であればこの手段を取る。

まずイヤホンをケースに仕舞う。次にケース蓋を開いた状態にして、ケース背面にあるボタンを3秒長押しすると新規ペアリングペアリングに移行できる。

 

 

Amazon Echo Buds(第2世代)のペアリング設定手順

初回接続(最初の1台)のみ「アレクサ」アプリを通じてペアリングする必要あり

はじめてAmazon Echo Budsを使う場合(あるいは初期化してからはじめて使う場合)、まず最初に「アレクサ」アプリからペアリング兼セットアップする必要がある。

2台目以降であれば、通常のBluetooth製品のようにスマホ本体の「設定」アプリのBluetooth設定画面から接続できる。

手順としては以下のとおり。




  1. 「アレクサ」アプリ(iOSAndroid)を開く
  2. 「デバイス」を選択
  3. 画面右上の「+」を選択
  4. 「デバイスを追加」を選択
  5. 「Amazon Echo」を選択
  6. 「Echo Buds」を選択
  7. Amazon Echo Budsの新規ペアリングモードを起動
  8. 検出されたデバイスから「Echo Buds」を選択

「アレクサ」アプリを開き、画面最下部のタブから「デバイス」を選択。画面右上の「+」をタッチする。

「デバイスを追加」を選択。

「Amazon Echo」→「Echo Buds」とタッチして進む。

ここでAmazon Echo Budsを新規ペアリングモードにしてデバイスを検出させる。

検出された「Echo Buds」をタッチして数秒待てば接続設定が完了する。


 

 

2回目(2台目)以降の接続の場合

ケース背面ボタンを3秒長押しで新規ペアリングモードに移行できる

初回のセットアップ兼ペアリング接続さえ完了させれば、他のデバイスでは通常どおり端末のBluetooth設定画面から接続設定できる。

Amazon Echo Budsを新規ペアリングモードにして、端末側でBluetoothデバイスをスキャンすれば、そのまま接続設定が開始される。

 

 

Amazon Echo Buds(第2世代)のペアリング切り替え方法

複数デバイス間のワンタッチでのペアリング切り替え可能

スマホ、PCなど複数デバイス間でペアリングを切り替える場合、端末のBluetooth設定画面から「Echo Buds」のイヤホン名を選択(タッチ)するだけで切り替えられる。

他社メーカーのワイヤレスイヤホンのようにペアリングの切り替え都度、現在のペアリングを解除したり、イヤホンの電源を落とす必要はない。

 

 

マルチポイントには非対応

Amazon Echo Budsはマルチポイント非対応。

マルチポイントに対応していれば2台のデバイスを同時接続して、都度オーディオ再生しているデバイス側に音声出力が自動で切り替えられる。

 

 

この記事のまとめ

Amazon Echo BudsのペアリングまわりのTipsをまとめてきた。

初回の接続設定のみ「アレクサ」アプリを使う必要がある。この1点を除けば、ペアリングまわりで特に難しい箇所、めんどうくさい箇所は見られない。

AirPodsやソニーのワイヤレスイヤホンのように複数デバイス間でのワンタッチのペアリング切り替えが可能なので、「スマホ←→PC」間でワイヤレスイヤホンを使いまわしたい人にも丁度いい。

 

 

関連記事

スポーツイヤホンの革命児「Amazon Echo Buds」(第2世代)レビュー

続きを見る

この記事をシェアする

-ワイヤレスイヤホン
-