(景表法表記)当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

開催中Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

続きを見る


ワイヤレスイヤホン

Galaxy Buds向けケースカバー「Spigen クラシック・フィット」レビュー|ラグジュアリー・デザインが好きな人におすすめ

サムスン純正ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」。

スクエア型ケースを採用している現行Galaxy Buds4機種は、すべてケースサイズが同じ。ケースカバーも使いまわせる。

現行Galaxy Buds4機種

  • Galaxy Buds2
  • Galaxy Buds2 Pro
  • Galaxy Buds Pro
  • Galaxy Buds Live

ここらの現行Galaxy Budsを使っている人におすすめのケースカバーが、今回レビューする「Spigen クラシック・フィット」。

高級ブランド品のようなラグジュアリーな印象あるケースカバーだ。

デザイン買いしても問題なし。公式価格で2,790円と少しばかり高めだが、2,790円とは思えぬ高級感があるので十分に元は取れる。

現行Galaxy Budsを使っている人でラグジュアリーな高級感あるケースカバーを探している人なら「Spigen クラシック・フィット」がおすすめ。

広告

Galaxy Buds向けケースカバー「Spigen クラシック・フィット」レビュー

製品概要

購入したのは「Spigen クラシック・フィット」。カラーはブロンズ色(ほかにブラック色あり)。

Spigen(シュピゲン)は韓国のスマホ関連アクセサリーメーカー。2004年創業の中堅企業だ。

サムスン関連アクセサリーのサムスン公式認証制度である「Designed for SAMSUNG」も取得あり。

 

 

両面テープなしで装着可能(重要)

ケースカバーは両面テープではなく、カチッとはめ込むタイプ。

格安のケースカバーだと両面テープで止める製品もあるが、両面テープを貼り付けたままにしておくとテープ跡が沈着しがち。

両面テープを使わないケースカバーだとケース本体をきれいなまま残しておけるので心理的な安心材料になる。

 

 

外装はポリカーボネート素材

ケースカバー外装には耐衝撃に強いポリカーボネート素材を採用。手で持つとなかなか硬い。

運悪く落下させたときでもケース本体への衝撃も相当に減らしてくれそうな印象あり。

背面はつるつる。机の上に置いておくと薄い線傷が付きそう。

充電ポート部分はむき出し。

 

 

側面はニットファブリック仕様

Spigen クラシック・フィット のアイデンティティたる側面のあみあみ部分。ニットファブリック素材で手触りはどことなく布っぽさあり。

かつ、ブロンズ色と相まって高級オーディオの筐体を思わすラグジュアリーさが多分に感じられる。

 

 

ケースを開いたイメージ

ケースカバーの厚みは一辺0.4cmほど。耐衝撃性能を重視しているせいか、一般的なケースカバーに比べるとぶ厚め。

重量はケースカバーだけで20g。付属のカラビナ付けると33g。Galaxy Buds2に装着すると合計84gほど。重すぎて困るということは特にない。

 

 

付属のカラビナはやけに高級感あり

カラビナの付属あり。他社メーカー品だと100均クラスの安っぽいカラビナをオマケがてら付けてる製品が多いが、Spigen クラシック・フィット のカラビナは異様に高級感あり。

カラビナだけ書い直さなくても問題ない。そのまま使える。

 

 

ケースカバーを付けたままのワイヤレス充電も可能

現行Galaxy Budsシリーズはいずれもワイヤレス充電(Qi充電)に対応。

Spigen クラシック・フィット のケースカバーを付けたままでも問題なくワイヤレス充電が機能した

 

 

【補足】ケースカバーを取り外す方法は力技

ケースカバーが寸分の狂いなく設計されてることもあり、はめ込むのに結構な力を入れる必要あり。

逆にケースカバーを取り外すときも力がいる。充電ポート側のケースカバーの隙間に指をかけ、ゆで卵を剥くようにして取り外す。よくも悪くも簡単にはハズレないので力技になる。

 

 

【まとめ】ラグジュアリー・デザインが好きな人におすすめ

ここまで Spigen クラシック・フィット をレビューしてきた。

高級ブランド品のようなラグジュアリーな印象に惹かれて購入した口だが、その印象に嘘偽りなかった。特に側面のニットファブリック仕様が良い味出してる。

ラグジュアリーな印象のケースカバーを探している人だと間違いなく気に入る。手で持ったときの重厚感も含めて高見えしそうだ。

 

 

このSpigenケースカバーもおすすめ

Galaxy Buds向けケースカバー「Spigen アーバン・フィット」レビュー|高見えする至高のニットファブリック

続きを見る

 

Galaxy Buds向けのケースカバーを探す

Galaxy Budsシリーズ(2/Pro/Live)におすすめのケースカバーまとめ【2023年版】

続きを見る

新着記事


2024/3/2

【2024年3月1日〜】Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

セール期間 2024年3月1日(金)9時 〜 3月5日(火)23時59分 まで 3月1日よりAmazonの大型タイムセール「新生活セール」が開催中。 期間中、ポイントアップ・キャンペーンを活用することで最大8%のポイント還元が受けられる。 今回は新生活セールとあり、家電やガジェットの購入が追加ポイントアップの対象になる。普段からAmazonで家電やガジェットを購入している人なら散財するのに丁度いいタイミングだ。 そきあきら(筆者)この記事では、Amazon新生活セールで狙い目の製品を紹介していきます セー ...

続きを見る

2024/2/27

【一人暮らし向け】コスパ抜群。月額定額サブスクおすすめ10選(2024年版)

すっかり馴染みの存在になった月額定額のサブスク・サービス。一人暮らしの人ならサブスクだけあれば生活の7割が賄える勢いだ。 一方ではサブスクの数が種類が多すぎて、いざ「どのサブスクがおすすめなの?」と迷ってしまいそう。 そこで、この記事では筆者が実際に使ってるサブスクの中から10つ厳選して紹介したい。 いずれもコスパ重視。かつ一人暮らしの人を前提としたサブスクをピックアップした。各々の生活・ライフスタイルに照らして気になるのがあったら試してみてほしい。 この記事の目次(タッチで移動)【一人暮らし向け】コスパ ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向け】本革レザーのおすすめケースカバー3選(2024年版)

iPhoneのごとくAirPodsの充電ケースにもケースカバーを付けるのが一般的な文化になってきた。 今では高級ブランド品から中華品まで数多くのAirPods向けケースカバーが展開される時代だ。 よくも悪くも数も種類も多く、いざ「どのケースカバーを選べばいいのかわからない」みたいな悩みを抱えてる人も多いかもしれない。 そこで、この記事では、筆者が実際に購入したおすすめのAirPods向けケースカバーを3つ紹介したい。 いずれも本革ケースカバー。革系小物が好きな人など記事をチェックしてみてほしい。 この記事 ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向けケースカバー】elago LEATHER CASE for AirPods(牛革レザー)レビュー

アメリカのガジェット・ブランド「elago」が手がけるAirPods向けケースカバー「elago LEATHER CASE for AirPods」。 牛革(カウハイド本革)を使った本物志向のレザーケースカバー。フェイクレザーを貼り付けただけの製品では見られない、艶やかで適度なしっとり感のある革が魅力的。 リングやカラビナも装着可能。カバンにキーホルダーがてらAirPodsを引っかけておきたい人でも問題ない。 ケースカバーはAirPods(第3世代)向け、AirPods Pro(第2世代)向けの2種類あり ...

続きを見る

2024/2/12

【iPhone】AssistiveTouchの表示ON/OFFするショートカット(iOS 17仕様)

iPhoneの地味だが人気の機能の一つ「AssistiveTouch」。 画面上に表示される丸いポインターを使ってiPhoneが所々操作できる。 ただ、丸いポインターが常時画面に表示されるので邪魔に感じる人もいそう。 そこで活用したいのがiPhone純正アプリ「ショートカット」。iOS 17にて「AssistiveTouchを表示ON/OFFする操作コマンド」が登場。ショートカットから1タップで機能ON/OFFできるようになった。 ショートカットはホーム画面からタップ起動したり、背面タップで起動できるので ...

続きを見る


セール・値下げ情報



Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-ワイヤレスイヤホン
-