PC

ノートPC用スマホホルダー「MOFT Snap」レビュー|ビデオ通話で活用できるMagSafe吸着型ホルダー

2022年2月6日

製品提供:MOFT Limited

時節柄、ノートPCで作業しつつスマホ側でビデオ通話を繋いだ状態にしている人も多いかもしれない。

ただ、スマホを立てておくだけだとインカメラの角度が合わなくて、ビデオ映りが高圧的になってしまうことがある。

そうした人におすすめしたいのが今回レビューする「MOFT Snapノートパソコン用スマホホルダー」だ。

スマホ・PC向けの折りたたみスタンドで知られるMOFT(モフト)の新製品。

スマホホルダーというと大半が車載用の製品だったりするが、MOFTのスマホホルダーはノートPCにスマホを装着するためのスマホホルダー

MagSafe(磁力)の吸着力を活用してスマホを装着するため、見た目以上にしっかりと"カチッ”とくっつく。スマホがズレ落ちることもなく、普通のスマホスタンドとして機能していて驚く。

また、スマホが装着できるだけでなく、スマホのインカメラ角度とノートPCの天板角度が同化できるので、ビデオ通話のときのカメラ映りを調整するのが非常にラク。もはやビデオ通話のためのスマホホルダーと言っても過言ではない。

今回、製品の販売元であるMOFT様より先行レビューの機会をいただけたので実製品を見ていきたい。

MOFT公式ストアで製品を見る

2022年2月時点でMOFT公式ストアのみで販売中。Amazonなどでは販売なし。

広告

MOFT Snapノートパソコン用スマホホルダー レビュー

製品概要

MOFT Snapノートパソコン用スマホホルダー は、ノートPC向けのスマホホルダー。2022年1月より日本国内で発売開始。直販価格は3,480円。

ノートPCに貼り付けて使う「折りたたみスマホホルダー」といったところ。見た目はただの黒い板だが、折り目を折り上げることでスマホホルダーとしての機能を発揮する。

サイズは縦6cm、横14cmほど

厚みは0.5mmほど

ノートPCの天板に直接貼り付ける(特殊シール使用)

折り目を折り上げることでスマホスタンドになる

 

ノートPCとの接着部分には、MOFT製品でおなじみの特殊な粘着シールを使用

強固な粘着力と貼り直し可能なリムーバブル性能を持つ謎シール

MOFT Snapは、ノートPCの天板部分に直接貼り付ける。

接着部分にはMOFT製品でおなじみの特殊な粘着シールを使用。非常に強固な粘着力を持ち、ちょっとやそっとでは剥がれそうにない。

一方では貼り直し可能なリムーバブル性能を併せ持ち、MOFT公式いわく50回くらいなら貼り直しできる。また、剥がしても粘着跡が残らない文字どおりの特殊な粘着シールだ。

初見の人だとビビリそうな、かなりしっかりとした吸着具合なのだが、いざ剥がそうと思えば剥がせるので安心あれ。

 

ホルダーはノートPCの任意の場所に取り付け可能

MOFT Snapは天板部分に粘着シールで貼り付けてるだけ。貼り付く場所ならわりかし好きな場所に装着できる。

筆者はノートPCの上側に装着しているが、左右側面にも装着可能。公式にも推奨されてる。

左右側面にも装着可能(写真はMOFT公式サイトより引用)

 

スマホの装着にはMagSafeを使用

スマホの吸着部分にはMagSafe使用

スマホホルダーとスマホの装着部分にはiPhoneでおなじみのMagSafeを使用。

実質的にマグネットなので”カチッと”いう感じにしっかりと装着される。現実的な使用の範疇であれば、スマホがズレ落ちたり、落下することはない。

多少なりに揺らしても剥がれない

MagSafeに標準対応するiPhone 12シリーズ以降のiPhoneなら問題なく装着可能。

また、MagSafe相当の磁力を持たせる専用のマグシールを貼り付けることでAndroidスマホも装着できるように。

iPhone 12シリーズ以降のiPhoneなら問題なく装着可能

マグシールを使えばAndroidスマホも装着可能

専用のマグシール(磁力シール)は製品に1枚同梱されるので別途購入する必要はない。

マグシールとガラスシールが1枚づつ付属する

 

ホルダーは使わないときは折りたたんで収納できる、持ち運びの邪魔にならない

ホルダーは使わない状態であれば折りたたんでおける。折りたたんだときの厚さは5mmほどなので、カバンの中にノートPCを仕舞うときも邪魔にならない。

 

メモパッド(メモホルダー)としても使える

ミニパッド

製品に同梱されるミニパッドを使えばメモホルダーとしても利用できる。

ただ、スマホスタンドとしての利用が主な人だと活用できる機会は少なそう...

 

MOFT Snapノートパソコン用スマホホルダー を実際に使ってみて

スマホの装着力は予想以上に堅牢、スマホがズレ落ちることもない

MagSafe吸着のスマホスタンドとあり、どの程度スマホが安定して装着できるのか不安だったのだが、杞憂に終わった。予想以上にしっかりと装着しており、少しくらい雑に扱ってもスマホがズレたり、落ちたりしない。

MagSafeとはいえマグネットそのものなので、スマホをくっつけると”ガチん”とくっつく。

冷蔵庫にくっついてるマグネットがズレ落ちないのと同じで、MagSafeにくっつけたスマホがズレ落ちることもない。

ノートPCの向きを動かしても落ちない

車載用のスマホホルダーと違って基本的には静止した状態で使うであろうから、普段使っていてスマホが揺れ動いて落ちてしまう可能性も低いと思う。

 

ビデオ通話のときに便利、スマホカメラ角度をノートPCの天板角度と同化できる

これが地味だが堅実な評価ポイント。

MOFT Snapならスマホを装着できるだけでなく、スマホのインカメラ角度をノートPCの天板角度と同化できるので、ビデオ通話の際のカメラ映りを調整するのが非常にラクだ

それこそノートPCのインカメラと同じ角度で調整できるので、スマホ側でビデオ通話しながらも高圧的なカメラ映りになることはない。一見するとノートPCでビデオ通話しているかのように錯覚する。

ノートPCの画面スペースを空けておくためにスマホ側でビデオ通話を繋いでいる人であれば、重宝すること違いない。

スマホのインカメラ角度をノートPCの天板角度と同化できる

 

重量バランスに注意、ノートPCの天板角度を深く倒しすぎると前面に倒れる

こういう変なことはしない方がいい

ノートPCの天板を深く倒した状態で使うと、スマホの重さでノートPCごと前面に倒れてしまいそうになるので注意した方がいい。

どうしても目線の高さが合わなくて天板を深く倒す必要がある場合、MOFTが提供する折りたたみスタンドなど活用したい。

かくいう筆者も使っているスタンド。スタンドを折り上げることでノートPCの高さを5cmか8cmプラスできる。

ノートPCの高さを上げることで、上から目線で画面を覗き込む必要がなくなるため、天板を深く倒す必要もなくなる。頚椎のダメージ軽減にも役立つので、まだ使っていない人がいたら一緒に試してみてはどうだろうか。

MOFT公式ストアで見る

あわせて読みたいMacBookユーザーにおすすめ!軽量ミニマルなノートPCスタンド「MOFT」レビュー

続きを見る

 

この記事のまとめ

ここまで「MOFT Snapノートパソコン用スマホホルダー」をレビューしてきた。

スマホホルダーはスマホホルダーでも車載用ではなくノートPC向けの製品を探している人がいたらMOFTのスマホホルダーをおすすめしたい。

スマホホルダーというと大半が車載用の製品であり、この手のノートPCにスマホを装着するためのスマホホルダーはレア。なんなら業界で唯一無二に近い製品だ。

ビデオ通話のためのノートPC向けスマホホルダーと考えれば、またとない製品だろう。

また、スマホをデュアルディスプレイ代わりに使っている人であれば、スマホホルダーを活用すればノートPCと並べてスマホがセットできる。机のスペースが限られるカフェでのPC作業などで重宝しそうだ。

モバイルワーカーだったり、カフェでノートPCをいじくる機会が多い人であれば、ぜひ製品をチェックみてほしい。

MOFT公式ストアで製品を見る

2022年2月時点でMOFT公式ストアのみで販売中。Amazonなどでは販売なし。

 

関連記事

MacBookユーザーにおすすめ!軽量ミニマルなノートPCスタンド「MOFT」レビュー

続きを見る

「MOFT O」レビュー|MagSafeで着脱できる新感覚スマホスタンド

続きを見る

MacBook Air / Pro ユーザーにおすすめ

MacBook Air / MacBook Proが充電できるAnker充電器を一挙紹介。外出時の予備充電器としても使えます。

― この記事をシェアする ―

-PC
-,