(景表法表記)当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

開催中Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

続きを見る


Apple Watch

【2024年版】Apple Watchで使えるワイヤレスイヤホンの選び方(AirPods以外のおすすめ抜粋)

Apple Watchはペアリングしていない状態でもデバイス単体での音楽再生が可能。

なおかつ、Apple WatchはBluetoothで接続する無線イヤホンことワイヤレスイヤホンと接続可能。Apple Watchとワイヤレスイヤホンだけで事実上の腕時計型ミュージックプレーヤー環境が作れる。

この記事では、Apple Watchをミュージックプレーヤー運用したい人に向けたおすすめのワイヤレスイヤホン、というかApple Watchに対応しているワイヤレスイヤホンの探し方を解説する。

広告

Apple Watchで使えるワイヤレスイヤホンの選び方

「Bluetooth 5.0」以上のワイヤレスイヤホンならもろもろ使える

Apple Watchは無線通信規格「Bluetooth」に対応。Bluetoothを使ってワイヤレスイヤホンことBluetoothイヤホンと接続可能。

Bluetoothにはバージョンあり、おおよそ最新のApple Watchだと「Bluetooth 5.0」以上のバージョン対応している。ワイヤレスイヤホンもまた「Bluetooth 5.0」以上の製品を選べば問題なくApple Watchでも使える。

 

 

かならずしもAirPodsである必要はない

Appleは純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」を展開しているが、Apple Watchだからと言ってからなずしもAirPodsを選ぶ必要はない。

AirPodsとはいえ中身はあくまでBluetoothイヤホン。物自体は他のワイヤレスイヤホンと変わらない

ただ、AirPodsであればAppleデバイス間でマルチポイント接続が可能。同一のApple IDでサインインしたAppleデバイス間で同時接続。なにかしらオーディオ再生を開始したデバイスに自動で音声出力先が切り替えられる。

iPhoneとApple Watchを同時接続しておけば、iPhoneで音楽再生中にはiPhoneに音声出力先が移り、逆にApple Watchで音楽再生中にはApple Watch側に音声出力先が自動で切り替わる。都度、手動で音声出力先を切り替える必要なくて手間暇ストレス省ける。

 

 

「マルチポイント」機能に対応した製品だとペアリング切り替えがラク

AirPodsに限らずマルチポイント対応のワイヤレスイヤホンは多い。

ワイヤレスイヤホンをApple WatchだけでなくiPhoneでも使いたい、使いまわしたいと考えてる人はマルチポイント機能があった方がいい。

以下ではこうしたマルチポイント対応の製品も紹介していく。

 

 

Apple Watch向けのおすすめワイヤレスイヤホン4選

1. JBL WAVE BUDS(価格4,500円)

Amazonで最新の価格をチェック




 主な機能の対応有無
マルチポイント×
ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能対応
防水対応(IP54)
バッテリー駆動時間
イヤホン単体8時間
ケース併用で最大32時間
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC
バッテリー駆動時間 
イヤホン単体8時間
ケース併用で最大32時間
充電方法USB Type-C(有線)のみ
防水性能IP54
ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能×
マルチポイント×

カラーリングは4色展開。

レビュー記事を見る

JBL WAVE BUDS レビュー|王道アップデートされた格安ワイヤレスイヤホンの大本命

続きを見る


とりあえずで安くて勝手いいワイヤレスイヤホンを探している人ならこれ。

アメリカのスピーカー・メーカーとして名高い「JBL」のワイヤレスイヤホン。

ボーカルくっきりした音質が特徴的。おかげで屋外だったり、うるさい場所で音楽を聞く場合でも音が聞き取りやすい。iPhone向けの専用アプリを使えばイコライザー調整も可能だ。

IP54の防塵・防水あり、運動中など多少なりに濡れても問題なし。運動中に使うワイヤレスイヤホンを探している人だとなおよし。

Amazonで探す

楽天市場で探す

レビュー記事を見る

 

 

2. SOUNDPEATS Air4(価格7,000円)

Amazonで最新の価格をチェック




 主な機能の対応有無
マルチポイント対応(最大2台)
ノイズキャンセリング△(おまけ)
外音取り込み機能×
防水対応(IPX4)
バッテリー駆動時間
イヤホン単体6.5時間
ケース併用で最大26時間
発売時期2023年7月
Bluetoothバージョン5.3
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC、aptX Adaptive、aptX Lossless
バッテリー駆動時間
イヤホン単体6.5時間
ケース併用で最大26時間
充電方法USB Type-C(有線)のみ
防水性能IPX4
ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能×
マルチポイント対応(最大2台)

カラーリングは1色展開。

レビュー記事を見る

U1万円マルチポイント対応ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Air 4」レビュー

続きを見る

 


マルチポイントが使いたい人ならこれ。U1万円でマルチポイント機能に対応したコスパモデル「SOUNDPEATS Air4」。

最大2台のデバイスを同時接続。なにかしらオーディオ再生を開始したデバイス側に自動で音声出力先が切り替わる。

Apple WatchだけでなくiPhoneでもワイヤレスイヤホンを使いまわしたい人だとマルチポイント対応の同ワイヤレスイヤホンを選びたい

イヤーピースを使わないインナーイヤー型イヤホンとあり、長時間のイヤホン装着でも耳が疲れにくいのも評価ポイント。

Amazonで探す

楽天市場で探す

レビュー記事を見る

 

 

3. パナソニック「Technics EAH-AZ40」(価格9,000円)

Amazonで最新の価格をチェック




 主な機能の対応有無
マルチポイント対応(最大2台)
ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能対応
防水対応(IPX4)
バッテリー駆動時間
イヤホン単体7.5時間
ケース併用で最大25時間
発売時期2021年10月
Bluetoothバージョン5.2
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC
バッテリー駆動時間
イヤホン単体7.5時間
ケース併用で最大25時間
充電方法USB Type-C(有線)
防水性能IPX4
ノイズキャンセリング×
外音取り込み機能
マルチポイント○(最大2台)

カラーリングは3色展開。

レビュー記事を見る

パナソニック「テクニクス EAH-AZ40」レビュー|マルチポイント初対応したPCユーザーの必需品

続きを見る


マルチポイントが使いたい人、パナソニック「Technics」ブランドを堪能したい人におすすめのワイヤレスイヤホン。

ハイレゾ風味の歪みないクリアなオーディオをワイヤレスイヤホンで実現した意欲作。老舗Technicsならではの高音質オーディオは健在だ。

なおかつ、マルチポイントにも対応。最大2台のデバイスを同時接続できる。

2024年1月時点で旧式モデルとあり、価格9,000円前後まで値下げ。もともとは1.5万円だった。

マルチポイントにもブランドにもこだわりたい人なら Technics EAH-AZ40 はよき選択肢。

Amazonで探す

楽天市場で探す

レビュー記事を見る

 

 

4. パナソニック「Technics EAH-AZ40M2」(価格1.5万円)

Amazonで最新の価格をチェック




 主な機能の対応有無
マルチポイント対応(最大3台)
ノイズキャンセリング対応
外音取り込み機能対応
防水対応(IPX4)
バッテリー駆動時間
イヤホン単体5.5時間
ケース併用で最大18時間
発売時期2023年10月
Bluetoothバージョン5.3
Bluetooth対応コーデックSBC、AAC、LDAC
バッテリー駆動時間イヤホン単体5.5時間
ケース併用で最大18時間
充電方法USB Type-C(有線)のみ
防水性能IPX4
ノイズキャンセリング
外音取り込み機能
マルチポイント◯(最大3台)

カラーリングは3色展開。


先に紹介した Technics EAH-AZ40 の後継モデル。2023年10月に発売開始。

マルチポイント機能は引き続き搭載。ノイズキャンセリングやLDACに追加対応した。

特筆すべきがマルチポイント。最大3台のデバイスを同時接続できるように(従来モデルは最大2台)。

Apple WatchとiPhoneだけでなく、Mac、iPad、Nintendo Switchなどもう1台のデバイスも接続しておきたい人、とにかくペアリングまわりのストレスを軽減したい人だと Technics EAH-AZ40 よりもこっちの方がおすすめ。

Amazonで探す

楽天市場で探す

レビュー記事を見る

 

 

まとめ

Apple Watchで使うのにおすすめのワイヤレスイヤホンをまとめてきた。

手元デバイスをApple製品で固めている人だとマルチポイント狙いでAirPodsを選ぶのも手だが、AirPodsだとApple製品以外のデバイスは接続できないので注意。

 

 

関連記事

iPhoneと相性よし!おすすめのワイヤレスイヤホンまとめ(2024年)

続きを見る

新着記事


2024/3/1

【2024年3月1日〜】Amazon新生活セールで買っておきたい!おすすめ家電・ガジェット製品まとめ

セール期間 2024年3月1日(金)9時 〜 3月5日(火)23時59分 まで 3月1日よりAmazonの大型タイムセール「新生活セール」が開催中。 期間中、ポイントアップ・キャンペーンを活用することで最大8%のポイント還元が受けられる。 今回は新生活セールとあり、家電やガジェットの購入が追加ポイントアップの対象になる。普段からAmazonで家電やガジェットを購入している人なら散財するのに丁度いいタイミングだ。 そきあきら(筆者)この記事では、Amazon新生活セールで狙い目の製品を紹介していきます セー ...

続きを見る

2024/2/27

【一人暮らし向け】コスパ抜群。月額定額サブスクおすすめ10選(2024年版)

すっかり馴染みの存在になった月額定額のサブスク・サービス。一人暮らしの人ならサブスクだけあれば生活の7割が賄える勢いだ。 一方ではサブスクの数が種類が多すぎて、いざ「どのサブスクがおすすめなの?」と迷ってしまいそう。 そこで、この記事では筆者が実際に使ってるサブスクの中から10つ厳選して紹介したい。 いずれもコスパ重視。かつ一人暮らしの人を前提としたサブスクをピックアップした。各々の生活・ライフスタイルに照らして気になるのがあったら試してみてほしい。 この記事の目次(タッチで移動)【一人暮らし向け】コスパ ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向け】本革レザーのおすすめケースカバー3選(2024年版)

iPhoneのごとくAirPodsの充電ケースにもケースカバーを付けるのが一般的な文化になってきた。 今では高級ブランド品から中華品まで数多くのAirPods向けケースカバーが展開される時代だ。 よくも悪くも数も種類も多く、いざ「どのケースカバーを選べばいいのかわからない」みたいな悩みを抱えてる人も多いかもしれない。 そこで、この記事では、筆者が実際に購入したおすすめのAirPods向けケースカバーを3つ紹介したい。 いずれも本革ケースカバー。革系小物が好きな人など記事をチェックしてみてほしい。 この記事 ...

続きを見る

2024/2/17

【AirPods向けケースカバー】elago LEATHER CASE for AirPods(牛革レザー)レビュー

アメリカのガジェット・ブランド「elago」が手がけるAirPods向けケースカバー「elago LEATHER CASE for AirPods」。 牛革(カウハイド本革)を使った本物志向のレザーケースカバー。フェイクレザーを貼り付けただけの製品では見られない、艶やかで適度なしっとり感のある革が魅力的。 リングやカラビナも装着可能。カバンにキーホルダーがてらAirPodsを引っかけておきたい人でも問題ない。 ケースカバーはAirPods(第3世代)向け、AirPods Pro(第2世代)向けの2種類あり ...

続きを見る

2024/2/12

【iPhone】AssistiveTouchの表示ON/OFFするショートカット(iOS 17仕様)

iPhoneの地味だが人気の機能の一つ「AssistiveTouch」。 画面上に表示される丸いポインターを使ってiPhoneが所々操作できる。 ただ、丸いポインターが常時画面に表示されるので邪魔に感じる人もいそう。 そこで活用したいのがiPhone純正アプリ「ショートカット」。iOS 17にて「AssistiveTouchを表示ON/OFFする操作コマンド」が登場。ショートカットから1タップで機能ON/OFFできるようになった。 ショートカットはホーム画面からタップ起動したり、背面タップで起動できるので ...

続きを見る


セール・値下げ情報



Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-Apple Watch