(景表法表記)当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Android

Google Pay経由でタッチ決済登録できるクレジットカードまとめ(iD/QUICPay/Visa)

2023年9月11日

掲載する情報は2023年11月時点の内容になります。

Googleが提供するおサイフケータイアプリ「Google Pay」。

登録したクレジットカードを「iD」「QUICPay」「Visaタッチ決済」通じたタッチ決済で使えるようになる。

クレジットカードさえ登録してしまえば、felica搭載のAndroidスマホはもちろん、Pixel WatchやGalaxy Watchなど一部スマートウォッチでもタッチ決済が可能になる

この記事では、Google Payに登録できるクレジットカード、なおかつ「ID」「QUICPay」「Visaタッチ決済」として利用できるクレジットカードの情報をまとめていく。

広告

Google Payを使うために知っておきたい基本3つ

1. Google Payは、Google社が提供する「おサイフケータイ」設定アプリ

日本国内の「おサイフケータイ」設定アプリと言えば、ながらくフェリカ・ネットワーク社が提供する「おサイフケータイ」アプリが一般的だった。

対して「Google Pay」はGoogle社が提供する「おサイフケータイ」設定アプリ。仕組み自体は「おサイフケータイ」アプリと変わらない。登録したクレジットカードを使って「iD」「QUICPay」など電子マネー通じて決済できる。

「おサイフケータイ」アプリと異なり、Google PayならVisaタッチ決済の設定も可能。felica非搭載の海外製NFCスマホにも門戸開かれる。

 

 

2. iPhone・iPadだと「Google Pay」アプリが利用できず

「Google Pay」アプリはAndroidスマホのみに提供。AppStore向けには配信なし。iPhone・iPadでは利用できない。

iPhoneユーザーでGoogle Pay対応のスマートウォッチなど使いたい人であれば、なにかしらAndroidスマホを用意して、AndroidスマホとペアリングしてGoogle Payの設定する必要あり。

所々設定を済ませたスマートウォッチであればAndroidスマホを持ち歩かず、スマートウォッチ単体でのGoogle Pay通じたタッチ決済が可能だ。

 

 

3. Pixel Watchなど一部のスマートウォッチなら「Google Pay」を使ったタッチ決済が可能

Googleが提供するスマートウォッチ向けOS「wearOS」。同OSを搭載する一部スマートウォッチであれば「Google Pay」通じたタッチ決済が可能。iD、QUICPay、Visaタッチ決済ともに使える。

Google Pay対応のスマートウォッチ

  • Pixel Watch 2
  • Pixel Watch(初代)
  • Galaxy Watch 6
  • Galaxy Wathc 6 Classic

 

 

「iD」登録できるGoogle Pay対応クレジットカードまとめ

三井住友カード(NL)

年会費無料
ポイント還元率
0.5%
申し込み条件18歳以上

三井住友グループが手がける大手クレジットカード。200円の支払いで1ポイント付与。1ポイント=1円分で利用できる。

Google Pay登録にも対応。「iD」「Visaタッチ決済」のいずれかに登録できる。

ポイント還元率を考慮すると「iD」よりも「Visaタッチ決済」で決済した方がお得。コンビニやファミレスでVisaタッチ決済するとポイント還元率が7%にアップする(200円の支払いで7ポイント付与)

対して「iD」決済時だと同ポイントアップが適用されない謎ルールあり

▼ 以下の店舗での決済ならポイント還元率が7%にアップ(Visaタッチ決済時のみ)

正直なところ「iD」決済するのはもったいない。使うなら「Visaタッチ決済」で使いたい。いずれも「Google Pay」アプリ上から設定できる。

公式サイトを見る

 

 

ライフカード

年会費無料
ポイント還元率
0.5%
申し込み条件18歳以上

年会費無料の人気クレジットカード「ライフカード」。アニメとコラボしたクレジットカードを数多く展開している。

1000円の支払いで1ポイント付与。1ポイント=5円分で利用可能。誕生日の月だとポイント付与率が3倍になる。

Google Pay登録にも対応。「iD」決済枠に割り当てられる。Google Pay登録に対応している同社クレジットカードは以下のように「GPay」マークあり。

公式サイトを見る

 

 

LINE Pay(Visa LINE Payプリペイドカード)

※スマートウォッチでは利用不可(タッチ決済不可)

年会費無料
ポイント還元率
なし
申し込み条件なし

LINEアプリ上で無料発行できるバーチャル・プリペイドカード「LINE Payプリペイドカード」。

事前チャージした金額だけ使えるプリペイドカードの扱い。ただ、クレジットカードを使った残高チャージできず。銀行口座やセブンイレブンATM通じた現金チャージのみ対応だ。

「Google Pay」アプリ通じて「iD」「Visaタッチ決済」のいずれかに登録可能。

ただ、「iD」決済の場合はポイント付与されない。「Visaタッチ決済」の場合のみポイント3%が付与される(100円の支払いで3ポイント、1ポイント=1円分)。

使うにしても「Visaタッチ決済」で使いたい。Visaタッチ決済はVisaのクレジットカードが使える店舗なら(ほぼ)全店舗で使える。

公式サイトを見る

 

 

「QUICPay」登録できるGoogle Pay対応クレジットカードまとめ

※厳密には「QUICPay+」

楽天カード

年会費無料
ポイント還元率
1%
申し込み条件18歳以上

クレジットカードの王道スタンダード「楽天カード」。

年会費無料。100円の支払いで1ポイント付与。1ポイント=1円分で利用できる王道の1%還元。楽天モバイルや楽天市場、楽天トラベルなど楽天サービスで使う場合だと還元率がさらにアップする。

Google Pay登録にも対応。felica搭載のAndroidスマホはもちろん、Pixel WatchやGalaxy Watchなど一部スマートウォッチであればQUICPayの枠に割り当て可能だ。

公式サイトを見る

 

 

JCBカードW

年会費無料
ポイント還元率
1%
申し込み条件18歳以上〜39歳以下

大手JCBの若者向けクレジットカード。18歳〜39歳の人のみ申し込み可能。

毎月の支払額の累計額に対して1000円につき2ポイント付与。1回あたり1000円以下の買い物でも無駄にならない。貯まったポイントは「1ポイント=5円分」で利用可能。

Amazonでの買い物だと1000円につき4ポイント付与(還元率2%)。Amazonユーザーだと尚良し。

Google Pay登録にも対応。QUICPay枠に割り当てられる。楽天カードと並ぶ汎用性の高いクレジットカードとしておすすめ。

公式サイトを見る

 

 

セゾンカード

年会費無料
ポイント還元率
0.5%
申し込み条件18歳以上

セゾンカード(クレディセゾン)が手がけるナンバーレスカード。若者意識したデジタル仕様。

最短5分でデジタルカードのみ発行に対応(プラスチックカードは後日発送)。デジタルカードだけでもGoogle Pay登録は可能。Google Payのためのとりあえずのカードがほしい人だと丁度いい。

還元率は0.5%。1000円の支払いで1ポイント付与。1ポイント=1円分で利用できる。

公式サイトを見る

 

 

Kyash

年会費無料
ポイント還元率
0.2%〜1%
申し込み条件18歳以上

プリペイド・クレジットカード「Kyash」(キャッシュ)。

残高を事前チャージして使う。クレジットカードで残高チャージした場合は還元率0.2%(月5万円以降のチャージは0%)、現金で入金した場合は還元率1%になる(月12万円以降のチャージは0%)。

Google Pay登録にも対応。QUICPay枠に割り当てられる。

公式サイトを見る

 

 

そのほか

そのほか以下のクレジットカード(あるいはプリペイドサービス)も「Google Pay」アプリ通じてQUICPay枠に登録できる。

 

 

「Visaタッチ決済」(NFC)登録できるGoogle Pay対応クレジットカードまとめ

「iD」「QUICPay」がfelica仕様のタッチ決済なのに対して「Visaタッチ決済」はNFC仕様のタッチ決済。

felica非搭載のAndroidスマホでもNFC通じてタッチ決済できる。

「Visaタッチ決済」はVisaクレジットカードが使える店舗ならおおよそ使える。クレジットカードの決済端末にタッチする場所があるはずだ。

 

三井住友カード(NL)

※スマートウォッチでは利用不可(タッチ決済不可)

年会費無料
ポイント還元率
0.5%
申し込み条件18歳以上

三井住友グループが手がける大手クレジットカード。200円の支払いで1ポイント付与。1ポイント=1円分で利用できる。

「Google Pay」アプリ通じて「iD」「Visaタッチ決済」のいずれかに登録できる。

本命は「Visaタッチ決済」。コンビニやファミレスでVisaタッチ決済するとポイント還元率が7%にアップする特典あり(200円の支払いで7ポイント付与)

▼ 以下の店舗での決済ならポイント還元率が7%にアップ

同ポイントアップは「iD」決済時だと適用されない。「Visaタッチ決済」のみのキャンペーン。ポイント還元率を考慮するとVisaタッチ決済で使うべき。

公式サイトを見る

 

 

エポスカード

年会費無料
ポイント還元率
0.5%
申し込み条件18歳以上

マルイ百貨店(OIOI)が発行するクレジットカード「エポスカード」。

支払い200円につき1ポイント付与。1ポイント=1円分で利用できる。

各種通販サイトで使うとポイント付与率アップ。特にSHEINだとポイント付与率13倍(200円につき6.5ポイント)と破格。Qoo10で使う場合でもポイント付与率3倍(200円につき1.5ポイント)になる。

Google Pay経由でVisaタッチ決済枠に登録可能。felicaスマホもちろん、felica非搭載の海外製NFCスマホでタッチ決済したい人でも問題なし。

公式サイトを見る

 

 

LINE Pay(Visa LINE Payプリペイドカード)

※スマートウォッチでは利用不可(タッチ決済不可)

年会費無料
ポイント還元率3%
申し込み条件なし

LINEアプリ上で無料発行できるバーチャル・プリペイドカード「LINE Payプリペイドカード」。

事前にチャージした金額だけ使えるプリペイドカードの扱い。ただ、クレジットカード通じた残高チャージできず。銀行口座やセブンイレブンATM通じた現金チャージのみ対応。

「Google Pay」アプリ通じて「iD」「Visaタッチ決済」のいずれかに登録可能。

「iD」決済時だとポイント還元率がゼロ(還元なし)だが、「Visaタッチ決済」で決済する場合だとポイント3%が付与される(100円の支払いで3ポイント、1ポイント=1円分)。もとよりVisaタッチ決済で使ってくれ...言われんばかりの内容。

LINEユーザーなら無料かつ即時に発行できるので気軽に試せる(プリペイドカードのため与信審査など無し)。

公式サイトを見る

 

 

そのほか(銀行系デビットカード)

そのほか以下の銀行系デビットカードも「Google Pay」アプリ通じてVisaタッチ決済枠に登録できる。

  • ソニー銀行
  • PayPay銀行
  • 北國銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ちばぎん
  • Revolut

 

 

関連記事

【2024年】Suica対応スマートウォッチの選び方&おすすめ製品まとめ

続きを見る

felicaなしAndroidスマホで使える「NFCタッチ決済」の使い方&対応クレジットカードまとめ(2023年版)

続きを見る

Amazonで買ってよかったもの

どれを買ってもハズレなし。おすすめのAmazon商品をまとめました

記事を見る

― この記事をシェアする ―

-Android