【最安比較】ソニー「WF-1000X M3」がお試しできるレンタルサービスまとめ

スポンサーリンク
広告


ソニーの人気ワイヤレスイヤホン「WF-1000X M3」。ここ数年ではApple「AirPods Pro」と並ぶベストセラー商品であり、高音質オーディオ&ノイズキャンセリング機能の完成度の高さが際立った。

すでに家電レンタルサイト、ワイヤレスイヤホンのレンタルサイトに登場しており、おおよそ1週間3,000円前後で借りられる。いざ新品を購入して合わなかった場合の金銭的リスクを踏まえると新品価格の10分の1程度でお試しできるなら十分に割が合う。

この記事では、そうしたソニー「WF-1000X M3」のレンタルサービス情報をまとめている。興味があるけど購入を躊躇している人は、まずはレンタルサービスを試してみてほしい。

【最安比較】ソニー「WF-1000X M3」がお試しできるレンタルサービスまとめ

Rentoco(レントコ)

画像出典元:Rentoco 公式サイト

公式サイトで確認する

ソニー「WF-1000X M3」のレンタル料金情報
最安レンタル料金 3,680円(税込、8日間)
基本レンタル料金 3,680円(税込、8日間)
追加利用料金 1日あたり550円(税込)
送料 無料
家電通販サイト「ECカレント」が運営するレンタルサービス。カラーはプラチナシルバーのみ用意。通常利用の範囲内の故障や破損であれば保証(無料)でカバーされる。
公式サイトで確認する
[Rentocoの公式サイトを開きます]

 

Rentio(レンティオ)

公式サイトで確認する

AirPods Proのレンタル料金情報
最安レンタル料金 3,980円(税込、8日間)
基本レンタル料金 3,980円(税込、8日間)
追加利用料金 1日あたり300円(税込)
送料 無料
家電レンタルサービス大手「Rentio」。+25,000円を支払えばレンタル後の購入も可能。破損、故障に対する負担金は過失あった場合も含めて最大2,000円。
公式サイトで確認する
[Rentioの公式サイトを開きます]

 

モノカリ!

画像出典元:モノカリ!

公式サイトで確認する

AirPods Proのレンタル料金情報
最安レンタル料金 3,980円(税込、7日間)
基本レンタル料金 3,980円(税込、7日間)
追加利用料金 1日あたり300円(税込)
送料 無料
株式会社スペクトルが運営するレンタルサービス。新宿(中野新橋駅)に店舗を構えており、店舗での商品受け取りや当日のレンタル申し込みも可能。通常利用の範囲内の破損や故障なら修理費用が請求されず。
公式サイトで確認する
[モノカリ!の公式サイトを開きます]

 

パンダスタジオ・レンタル

公式サイトで確認する

AirPods Proのレンタル料金情報
最安レンタル料金 2,200円(税込、1日間)
基本レンタル料金 1,210円〜605円(税込、1日間)※1
追加利用料金 1日あたり1,210円〜605円(税込)※1
送料 990円 or 無料※2
※1 通常料金1,210円、7日以上のレンタルで605円に割引
※2 レンタル料金が5,500円(税込)以上の場合は無料に
東京都内で撮影スタジオ事業を展開するPANDASTUDIO.TV傘下のレンタルサービス。1日からレンタル可能。レンタル料金の10%分で保証追加可能、過失なき破損、故障の場合に修理費用の請求上限が5000円に。
公式サイトで確認する
[パンダスタジオ・レンタルの公式サイトを開きます]

 

ソニー「WF-1000X M3」をレンタルしたら確認しておきたいこと

以下ではワイヤレスイヤホンのレンタルに際して確認しておきたいチェックシートをまとめた。ワイヤレスイヤホンのレンタルが初めてという人でもチェックシートに沿って確認すれば、おおよその製品の勝手が理解できるはずだ。ぜひ参考にしてほしい。

チェックシート

  主な確認事項
音質 基本的な合う、合わないの確認。そこまで拒否感なければ問題なし。
ノイズキャンセリング具合 ソニー「WF-1000X M3」はノイズキャンセリングに対応している。なお、屋外で使うと風切り音が入るので我慢できるか確認あれ。
つけ心地 耳穴へのフィット具合、イヤーピースの調整など。
接続品質 屋内だけでなく屋外や人混みの多い場所で使った場合でも接続が安定しているか確認したい。
スマホとの相性 ボタン機能など動作するかの確認。ソニー「WF-1000X M3」は専用アプリからボタン割り当てを変更できる。

なお、ソニー「WF-1000X M3」は先に当サイトでもレビューしたが、主な欠点として以下のような点が挙げられる。

  • マイク性能が低め
  • タッチボタンの反応具合が悪い
  • 屋外でノイズキャンセリングを使うと風切り音が入る
  • 屋外でのワイヤレス接続の安定性が(少し)低め

ここらを重視している人はレンタルの際に重点的に確認した方がいい。レビュー記事は以下から確認できる。

関連記事

【最安比較】AirPods Proがお試しできるレンタルサービスまとめ
Appleの人気ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」。音楽再生時の雑音を除去するノイズキャンセリング機能に対応しており、屋外でも屋内でも使えばわ...
タイトルとURLをコピーしました