楽天モバイルが「iPhoneアップグレードプログラム」の提供開始、回線契約なくても利用可能

スポンサーリンク
広告

楽天モバイルは6月29日、最新iPhoneを最大半額で入手できる「iPhoneアップグレードプログラム」の提供を開始した。

ドコモ、au、ソフトバンクが提供している「おかえしプログラム」のようなスマホ買い替えをサポートするプログラム。48回分割でiPhoneを購入して、支払い24回目以降に新しいiPhoneに乗り換えられる。古いiPhoneを返却することで残りの分割代金分(最大24回分)が免除される。

楽天モバイル契約者はもちろん、楽天モバイルの回線契約が無い人でも利用できる。格安SIMユーザーなどで最新iPhoneを購入する際に同プログラムを使って楽天モバイルからiPhoneだけを購入するといった使い方も可能だ。

プログラム詳細

プログラム名称

iPhoneアップグレードプログラム

 

プログラム適用条件

  • 楽天モバイルでiPhoneを購入
  • 楽天カードで48回分割契約
  • 18歳以上

楽天モバイルの回線契約はなくても問題ない

クレジットカードかつ楽天カードで48回分割で契約した場合のみプログラムが適用される。これ以外の支払い契約、他社クレジットカードなど使うとプログラムが適用されないので注意。

 

乗り換えについて

乗り換えは支払い24回目以降(24ヶ月以降)に可能。楽天モバイルが販売しているiPhoneに乗り換え、古いiPhoneを返却すれば、残りの分割代金の支払いが全額免除される。

なお、乗り換えに際して3,300円の手数料が発生する。

 

乗り換えずにプログラムを終了することも可能

支払い24回目以降であれば、乗り換えずにiPhoneだけ返却してプログラムを終了することも可能。この場合でも残りの分割代金の支払いが全額免除されるので損はない。

なお、プログラム終了に際して手数料として3,300円が発生する。

 

iPhone返却時に故障・破損費用が必要な場合も

返却したiPhoneに故障、破損が確認された場合、故障費用として22,000円(不課税)が請求される。

別途「故障紛失保証 with AppleCare Services」に加入していれば故障、破損でも追加費用は請求されない。故障紛失保証は月額715円〜加入できる。

 

iPhoneアップグレードプログラムの対象iPhone一覧

※すべて税込、価格情報は2021年7月時点

  月々の支払い額 24回時点の支払い額 48回トータル支払額
iPhone SE(第2世代) 1,150円〜 27,600円〜 55,170円〜
iPhone 12 mini 1,828円〜 43,872円〜 87,712円〜
iPhone 12 2,108円〜 50,592円〜 101.176円〜
iPhone 12 Pro 2,655円〜 63,720円〜 127,395円〜
iPhone 12 Pro Max 2,953円〜 70,872円〜 141,700円〜

楽天モバイル版iPhoneはいずれもSIMフリー(SIMロックフリー)の状態。ほぼApple Store版と変わらないのでahamoやpovoユーザー、格安SIMユーザーでも問題なく利用できる。

 

故障紛失保証 with AppleCare Servicesの費用一覧

※すべて税込、価格情報は2021年7月時点

  月々の支払い額 24回時点の支払い額 48回トータル支払額
iPhone SE(第2世代) 715円 17,160円 34,320円
iPhone 12 mini 979円 23,496円 46,992円
iPhone 12
iPhone 12 Pro 1,309円 31,416円 62,832円
iPhone 12 Pro Max

AppleCareの楽天モバイル版。加入は任意。

通常のAppleCare同様に特別料金でApple公式修理が受けられる。また、iPhone返却時にiPhoneが破損、故障していた場合でも追加費用が請求されない。

 

 

関連記事

楽天モバイルでiPhoneは使える?使えない?実機で解説
【記事更新】(2021年5月15日付) 楽天モバイルのiPhone公式対応に伴い記事の内容を大幅にリニュアルしました ドコモ、au、ソフトバンクに続...
【月1更新】楽天モバイルの最新の通信速度(実測)を一挙公開
ドコモ、au、ソフトバンクに続く国内4番目の通信キャリアとして開始された「楽天モバイル」。 楽天モバイルはキャリア・サービス(MNO)であり、格安...
タイトルとURLをコピーしました