格安SIM

【月額990円】LINEMOの新料金プラン「ミニプラン」はお得?競合サービスと比較する

ソフトバンク株式会社は7月15日、オンライン専用ブランド「LINEMO」の新料金プラン「ミニプラン」を発表。月額990円(税込)で月3GBのデータ通信と音声通話が利用できる。5GやeSIMにも対応している。

通常の20GBプランと同じくLINEギガフリーオプションが付帯する。LINE通話はじめとしたLINEアプリ関連のデータ通信量がカウントされない。

また、LINEMOは1回5分以内の国内通話料が無料になる「通話準定額」オプション(月額550円)を契約から1年間無料にするキャンペーンを展開している。今回発表されたミニプランもキャンペーン対象となる。

LINEMOは格安SIM(MVNO)ではなく、ソフトバンクの通信基地をそのまま使ったキャリア・サービス(MNO)。APNだけを見るとY!mobileの名義替えサービスとなる。そのうえで格安SIM相当の月額990円で月3GBプラン(音声通話あり)とあり、非常にコスパよい。

通常プランだと月20GBプランとなるため、どちらかと言うとヘビーユーザー向けだった。もとより自宅にWiFiなどある人なら月3GBプランでも問題なく使いまわせると思う。

ミニプランは7月15日より提供開始。公式サイトから申し込める。

 

LINEMO「ミニプラン」プラン詳細

料金プラン

以下すべて税込

月額料金990円
データ通信量(5G/4G)月3GB
制限時速度300kbps
データ容量の追加オプション1GBあたり550円
無料通話なし(別途30秒/22円)
最低利用期間なし
違約金(解約金)なし

 

契約特典など

LINEギガフリーオプション付属

LINE通話やトークなどLINEアプリ関連のデータ通信量がノーカウントに。

「通話準定額」オプションが無料に

1回5分以内の国内通話を無料にする同オプション。通常月額550円だが、契約から1年間は無料で利用できる。

 

ミニプラン契約者だと適用されないキャンペーン

LINEスタンプ使い放題

通常の20GBプランだと「LINEスタンププレミアム」が実質無料で使えるキャンペーンを展開している。ただ、ミニプランだと同キャンペーンは適用されない。

10,000円相当あげちゃうキャンペーン

LINEMOは新規契約・MNP契約に際して1万円分のPayPayボーナスを還元するキャンペーンを展開。ただ、こちらもミニプランだと適用されない。

 

LINEMO「ミニプラン」の類似サービス(競合サービス)

楽天モバイル(月額1,078円、月3GB)

楽天モバイルは従量制プラン。データ通信量を月3GB以内に収めれば月額1,078円で利用できる。

楽天モバイルは国内通話料の一切が無料なので、もとより通話が多めの人だとLINEMOよりも狙い目かもしれない。

賛否あるデータ通信品質に関しても、わりかし安定してきた印象だ。特にここ最近だと楽天回線(楽天自社回線)が使える地域なら安定して50Mbps〜の通信速度が出る。

楽天モバイルを公式サイトで確認する
[楽天モバイル公式サイトを開きます] 

 

UQmobile(月額1,628円、月3GB)

KDDIが手がけるサブブランド「UQmobile」。3GBプランを月額1,628円で利用できる。

料金だけを見るとLINEMOの方が安いが、UQmobileは料金よりも高品質さが売りだ。(筆者環境だが)ゆうに100Mbpsを超える速度が出ていてストレスフリーに使える。

少しばかり金を積んででも高品質回線、安定回線を得たい人ならUQmobileの検討余地ありだ。

UQmobileを公式サイトで確認する
[UQmobile公式サイトを開きます] 

 

IIJmio「ギガプラン2GB」(月額858円、月2GB)

今年4月からリニュアル展開されるIIJの格安SIM「ギガプラン」。

格安SIM(MVNO)ということもあり、やはり安い。ただ同時に格安SIM(MVNO)ということもあり、昼間の時間帯などは通信速度が遅め。

昼間の時間帯さえ乗り切れるのならば重々に検討余地あり。

IIJmioを公式サイトで確認する
[IIJmio公式サイトを開きます]

-格安SIM
-