スマホ

【おすすめ10選】東京旅行で役立つiPhoneアプリをガチ選出

2021年7月19日

東京旅行で役立つiPhoneアプリをガチ選出。

この手の記事はたいてい「Googleマップ!」「Suica!」みたいなノリなのだが、当記事はそうではない。筆者が普段ガチで利用しているガチアプリを10個だけまとめた。

自分で言うのもあれだが、関東民、東京民こその知見に基づくガチで有用な記事なので、ぜひ東京旅行の際に参考にしてほしい。

【おすすめ10選】東京旅行で役立つiPhoneアプリをガチ選出

移動系

1. ドコモ・バイクシェア

 App Storeでアプリを見る  

ドコモ関連会社が運営するシェアサイクル(レンタサイクル)サービス。

渋谷、新宿、池袋はじめ、都内中心部の9割以上のシェアサイクルを牛耳ってる圧倒的王者。都内中心部で自転車を使いたい、サイクリングしたい人ならドコモ・バイクシェア一択だ。

皇居以外ならだいたい乗れる

利用料金は30分165円(税込)。以降30分ごとに110円(税込)が課金される。

専用アプリを使って駐輪ポートが探せるほか、自転車の予約、解錠も行える。なお、「ドコモ・バイクシェア」とのネーミングだが、ドコモ契約者でなくても使えるので安心あれ。

 

2. HELLO CYCLING

 App Storeでアプリを見る  

ソフトバンク関連会社が手がけるシェアサイクルサービス。

都内中心部だとドコモ・バイクシェアに締め出されているが、東京スカイツリー周辺はじめ、上野、浅草、東京23区外のエリアだと結構な数の駐輪ポートがある。

上野〜浅草〜スカイツリーエリアだと強い

利用料金は15分70円の課金制。あるいは、12時間1,000円のパック料金。4時間以上使う人であればパック料金の方がお得だ。ドコモ・バイクシェア同様にアプリで予約、解錠が行える。

 

3. チャリチャリ

 App Storeでアプリを見る  

上野、浅草、東京スカイツリー周辺エリアのみで展開されるシェアサイクル。

エリアこそ限られるものの利用料金が1分6円と圧倒的に安い。主要駅周辺の駐輪ポートを抑えているので勝手はいい。エリア内でのちょっとした移動であれば、ドコモ・バイクシェア、HELLO CYCLINGよりも安上がりだ。

他のシェアサイクルと同じくアプリから駐輪ポートを探せる。鍵の解錠もアプリで行う。

 

コインロッカー代わりに

4. エクボクローク(ecbo cloak)

 App Storeでアプリを見る  

エクボクロークは荷物預かりサービス。コインロッカーのようにしてカフェや飲食店、そのほか店舗に荷物が預けられる。

駅周辺はほぼカバー

利用料金はおおよそバッグサイズで1日400円、スーツケースサイズで1日700円(※店舗ごとに多少異なる)。

場所によってはコインロッカーの方が安かったりするが、それでも都市部だとコインロッカーが確保できないことがあるので、いざというときには同アプリを活用したい。

 

スマホのモバイルバッテリー確保に

5. ChargeSPOT

 App Storeでアプリを見る  

モバイルバッテリーのレンタルサービス大手。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどでモバイルバッテリーが借りられる。

利用料金は最初の30分だけなら165円、30分以降は最大48時間までキープできて330円。

アプリでモバイルバッテリーを設置している店舗が探せる。モバイルバッテリーの返却は借りた店舗以外でも問題ない。

 

6. 充レン

 公式LINEアカウントを見る 

東京電力の関連会社が手がけるモバイルバッテリーのレンタルサービス。都内では「ChargeSPOT」と並ぶ2強状態だ。

専用アプリなし。すべて公式LINEアカウントから予約&受け取り手続きを行う。利用料金は330円。借りた日の翌日24時までキープできる。こちらも任意の場所に返却できるので便利。

 

傘レンタル

7. アイカサ

 App Storeでアプリを見る  

都内で使える傘レンタルサービス大手「アイカサ」。JR東日本と提携していることもあり、山手線全駅にレンタルスポットが設置される。傘はどの場所でも返せて便利だ。

料金は1回70円で最大24時間までキープできる。月額280円プラン(使い放題プラン)に加入すれば何度でも利用できるほか、傘を返却せずに2本まで無制限でキープできる。

 

飯調達

8. Tabete

 App Storeでアプリを見る  

カフェやパン屋と提携したフードロスサービス「Tabete」。売れ残りそうな商品を割引価格で購入できる(アプリで予約し店舗に赴く必要あり)。

商品が登場する時間帯が限られるが、近くにいい店があったら夕飯、朝飯代わりに調達するといい。

 

休息所

9. SHARELOUNGE(シェアラウンジ)

 App Storeでアプリを見る  

TSUTAYA系列のおしゃれカフェの公式アプリ。予約するのにアプリを使う。

特に渋谷スクランブルスクエア11階にある店舗がおすすめだ。渋谷駅直結でアクセスよし、窓際はガラス張りで雰囲気よし、無料ドリンク&無料お菓子あり。事前にアプリから座席を時間予約できるので満席で座席に座れないこともない。

1時間1,000円とわりと高めだが、それだけの価値はある。座席のある場所でゆっくりしたい人はぜひ使ってみてほしい。

 

10. CUSTOMA(カスタマ)

 App Storeでアプリを見る  

東京を中心に展開するおしゃれネットカフェの公式アプリ。アプリから予約できる。

おおよそ1時間500円で鍵ありの完全個室が確保できるので昼寝するのに丁度いい(店舗ごとに料金が異なる)。シャワールームもあって、頑張ればホテル代わりにも使えそうだが、部屋に窓がなくて寝起きに朝日が浴びられないので個人的には無理。軽く昼寝休憩するのに活用したいところ。

 

この記事のまとめ

ここまで東京旅行で役立つiPhoneアプリを紹介してきた。

個人的なおすすめはやはり「ドコモ・バイクシェア」だ。ほぼほぼ山手線と変わらぬ料金で使えるのでサイクリングがてら使うと風が気持ちいい。すべて電動自転車なのもいい。ぜひ東京旅行の際には活用してみてほしい。

-スマホ
-