ドコモの新料金プランを徹底解説|どれがお得が比較シミュレーションしてみた(2021年版)

スポンサーリンク
広告

月額2,980円で使える新料金プラン「ahamo」(アハモ)の登場で盛り上がりを見せるドコモの料金プラン。

2021年4月より既存の大容量プランもアップグレードされるので、スマホ料金を見直すには丁度いい頃合いになってきた。

この記事ではドコモの料金プランをひととおり解説&比較している。すべて2021年4月からの新料金プランに準拠した内容だ。ドコモ契約者でスマホ料金を安くしたい人、適正化したい人は記事を参考にスマホ料金を見直してみてはどうだろうか。

ドコモの料金プラン概略(2021年4月版)

料金プラン大枠

ドコモの料金プランは大きく次の3つに分けられる。

  • 5G対応プラン
  • Xi対応プラン(4G対応プラン)
  • 5G/Xi(4G)兼用プラン

それぞれ分けると…

▼ 5G対応プラン

  • 5Gギガホ プレミア(月額6,650円)
  • 5Gギガライト(月額3,150円〜)

▼ Xi対応プラン(4G対応プラン)

  • ギガホ プレミア(月額6,550円)
  • ギガライト(月額3,150円〜)

▼ 5G/Xi(4G)兼用プラン

  • ahamo(月額2,980円)
  • はじめてスマホプラン(月額1,650円)

以上のように分けられる。

 

5G対応プラン

5Gスマホ専用の料金プラン。5G通信が不通の地域で使う場合、4G通信で通信代替される。

5Gギガホ プレミア(月額6,650円)

月額基本料金 6,650円
割引MAX適用時 2,980円
月間データ容量 無制限
無料通話 家族間通話のみ無料
公式サイトで確認
料金プラン概要

テザリング含めて月無制限のデータ通信が利用できるドコモ最上位プラン。データ通信を月50GB〜使うようなガチのヘビーユーザーであればコスパよし。

料金プランを詳しく見る
月額料金&割引料金
月額基本料金 (2年契約なし)6,650円
 
家族割引 ▲500円〜1,000円
光回線セット割引 ▲1,000円
自社クレカ割引 ▲170円
小容量割引※1 ▲1,500円
 
割引MAX適用時の月額料金 (2年契約なし)2,980円

※1データ利用量が月3GB未満の場合は自動で1,500円割引

サービス内容
月間データ容量 無制限(テザリング上限なし)
無料通話 家族間通話のみ無料、そのほか30秒/20円
テザリング利用
キャリアメール提供
通話オプション
かけ放題オプション 月額1,700円 国内通話が完全無料
5分通話無料オプション 月額700円 1回5分以内の国内通話が完全無料

 

5Gギガライト(月額3,150円〜)

月額基本料金 3,150円〜6,150円
割引MAX適用時 1,980円〜3,980円
月間データ容量 1GB〜7GB
無料通話 家族間通話のみ無料
公式サイトで確認する
料金プラン概要

データ利用量に応じた4段階定額プラン。各種割引を最大限活かしつつ、データ利用量が月1GB〜3GB程度に収まるのなら検討余地あり。

とはいえ、昨今では月額2,980円で月20GBのデータ通信が使える新料金プラン「ahamo」が登場しており、なかなか立つ瀬がないのが正直なところだ。

料金プランを詳しく見る
月額料金&割引料金
月額基本料金 (2年契約なし)3,150円〜6,150円
(月1GBまで) 3,150円
(月3GBまで) 4,150円
(月5GBまで) 5,150円
(月7GBまで) 6,150円
 
家族割引 ▲500円〜1,000円
光回線セット割引 ▲0円〜1,000円
自社クレカ割引 ▲170円
 
割引MAX適用時の月額料金 (2年契約なし)1,980円〜3,980円
(月1GBまで) 1,980円
(月3GBまで) 2,480円
(月5GBまで) 2,980円
(月7GBまで) 3,980円
サービス内容
月間データ容量 1GB〜7GB
容量超過後の最大速度 128kbps
無料通話 家族間通話のみ無料、そのほか30秒/20円
テザリング利用
キャリアメール提供
通話オプション
かけ放題オプション 月額1,700円 国内通話が完全無料
5分通話無料オプション 月額700円 1回5分以内の国内通話が完全無料

 

Xi対応プラン(4G対応プラン)

4Gスマホ専用の料金プラン。5Gスマホ契約時には加入できず。

ギガホ プレミア(月額6,550円)

月額基本料金 6,550円
割引MAX適用時 2,880円
月間データ容量 60GB
無料通話 家族間通話のみ無料
公式サイトで確認する
料金プラン概要

「5Gギガホ プレミア」の4G版。月額料金は「5Gギガホ プレミア」より100円程度安いが、月間データ容量は「無制限→60GB」にダウングレードされている。

料金プランを詳しく見る
月額料金&割引料金
月額基本料金

(2年契約なし)6,550円
(2年契約あり)6,380円※1
 
家族割引 ▲500円〜1,000円
光回線セット割引 ▲1,000円
自社クレカ割引 ▲0円〜170円
小容量割引※2 ▲1,500円
 
割引MAX適用時の月額料金
(2年契約なし)(2年契約あり)2,880円

※1契約解除料金(違約金)は1,000円
※2データ利用量が月3GB未満の場合は自動で1,500円割引

サービス内容
月間データ容量 60GB
容量超過後の最大速度 1Mbps
無料通話 家族間通話のみ無料、そのほか30秒/20円
テザリング利用
キャリアメール提供
通話オプション
かけ放題オプション 月額1,700円 国内通話が完全無料
5分通話無料オプション 月額700円 1回5分以内の国内通話が完全無料

 

ギガライト(月額3,150円〜)

月額基本料金 3,150円〜6,150円
割引MAX適用時 1,980円〜3,980円
月間データ容量 1GB〜7GB
無料通話 家族間通話のみ無料
公式サイトで確認する
料金プラン概要

「5Gギガライト」の4G版。料金、サービス内容ともに全く同じ。新料金プラン「ahamo」の月額2,980円よりも安くできるのなら検討余地あり。

料金プランを詳しく見る
月額料金&割引料金
月額基本料金 (2年契約なし)3,150円〜6,150円
(月1GBまで) 3,150円
(月3GBまで) 4,150円
(月5GBまで) 5,150円
(月7GBまで) 6,150円
  (2年契約あり)2,980円〜5,980円 ※1
(月1GBまで) 2,980円
(月3GBまで) 3,980円
(月5GBまで) 4,980円
(月7GBまで) 5,980円
 
家族割引 ▲500円〜1,000円
光回線セット割引 ▲0円〜1,000円
自社クレカ割引 ▲0円〜170円
 
割引MAX適用時の月額料金 (2年契約なし)(2年契約あり)1,980円〜3,980円
(月1GBまで) 1,980円
(月3GBまで) 2,480円
(月5GBまで) 2,980円
(月7GBまで) 3,980円

※1契約解除料金(違約金)は1,000円

サービス内容
月間データ容量 1GB〜7GB
容量超過後の最大速度 128kbps
無料通話 家族間通話のみ無料、そのほか30秒/20円
テザリング利用
キャリアメール提供
通話オプション
かけ放題オプション 月額1,700円 国内通話が完全無料
5分通話無料オプション 月額700円 1回5分以内の国内通話が完全無料

 

5G/Xi(4G)兼用プラン

5Gスマホ、4Gスマホどちらでも契約可能な料金プラン。

ahamo(月額2,980円)

月額基本料金 2,980円
割引MAX適用時 2,980円
月間データ容量 20GB
無料通話 1回5分以内の国内通話が無料
公式サイトで確認する
料金プラン概要

2021年3月よりサービス開始となるドコモ新料金プラン。月額2,980円で月20GBのデータ通信が利用できるコスパ特化プランとして展開される。

他方、ドコモショップでの実店舗サポートは受けられず、専用アプリ使ったチャットサポート(オンラインサポート)のみの対応となる。

料金プランを詳しく見る
月額料金&割引料金
月額基本料金 (2年契約なし)2,980円
 
家族割引 なし※1
光回線セット割引 なし
自社クレカ割引 なし
 
割引MAX適用時の月額料金
(2年契約なし)2,980円

※1「ahamo」契約者も家族回線としてカウントされるが、家族割引や家族間の無料通話は適用されず

サービス内容
月間データ容量 20GB
容量超過後の最大速度 1Mbps
無料通話 1回5分以内の国内通話が無料、そのほか30秒/20円
テザリング利用
キャリアメール提供 ×
そのほか
ドコモショップでの実店舗サポート受けられず
留守番電話サービスの提供なし
通話オプション
かけ放題オプション 月額1,000円 国内通話が完全無料

 

はじめてスマホプラン(月額1,650円)

月額基本料金 1,650円
割引MAX適用時 980円
月間データ容量 1GB
無料通話 1回5分以内の国内通話&家族間の通話が無料
公式サイトで確認する
料金プラン概要

ガラケーから乗り換える人のみ契約できる初心者向けプラン。契約から12ヶ月間は月額料金が500円引きされるので、ほぼほぼ割引MAX適用時の料金で利用できる。

料金プランを詳しく見る
月額料金&割引料金
月額基本料金 (2年契約なし)1,650円
  (2年契約あり)1,480円※1
 
家族割引 なし
光回線セット割引 なし
自社クレカ割引 ▲0円〜170円
はじめてスマホ割 ▲500円(契約12ヶ月のみ適用)
 
割引MAX適用時の月額料金
(2年契約なし)(2年契約あり)980円

※1契約解除料金(違約金)は1,000円

サービス内容
月間データ容量 1GB
容量超過後の最大速度 128kbps
無料通話 1回5分以内の国内通話&家族間の通話が無料、そのほか30秒/20円
テザリング利用
キャリアメール提供
通話オプション
かけ放題オプション 月額1,000円 国内通話が完全無料

 

ドコモの料金プランをおすすめできる人の特徴

5G対応プラン

5Gギガホ プレミア(月額6,650円)

月額基本料金 6,650円
割引MAX適用時 2,980円
月間データ容量 無制限
無料通話 家族間通話のみ無料
公式サイトで確認

5Gギガホ プレミア、こんな人におすすめ

  • 月50GB以上のデータ通信を利用するガチのヘビーユーザー

ドコモの料金プランでは最上位となる「5Gギガホ プレミア」。

従来プランはデータ利用量が月100GBに到達すると上限速度が3Mbpsに制限されたが、2021年4月のプラン改定に伴い同上限が撤廃された。同時にテザリング上限も撤廃され、紛うことなきヘビーユーザー向けプランとなった。

一切の割引を適用させずとも月額6,650円で利用できるので、1人暮らしの人など固定回線を兼ねて使うのも十分に現実的だ。

ただ、通信制限の可能性は残っているので、オンラインゲームやビデオ通話など延々とデータ通信を垂れ流すと一時的に通信速度が遅くなる場合がある。この点、注意が必要だ。

 

5Gギガライト(月額3,150円〜)

月額基本料金 3,150円〜6,150円
割引MAX適用時 1,980円〜3,980円
月間データ容量 1GB〜7GB
無料通話 家族間通話のみ無料
公式サイトで確認する

5Gギガライト、こんな人におすすめ

  • 割引を最大限活用したうえで月のデータ利用量を1GB〜3GBで抑えられる人
  • 多少なりに高くてもドコモショップでの実店舗サポートを受けたい人

ライトユーザー、ミドルユーザーをターゲットにした4段階定額プラン「5Gギガライト」。

新料金プラン「ahamo」が月額2,980円で月20GBのデータ通信が使える超絶コスパプランになっているので、正直なところ「5Gギガライト」の立つ瀬がない。

それでも、家族割引や光回線セット割引を適用したうえでデータ利用量を月1GB〜3GBに抑えれば月額2,000円〜2,500円前後で利用できるので「ahamo」よりも安くなる。

また、「ahamo」と違ってドコモショップでの実店舗サポートが受けられる点も人によっては評価ポイントになるだろう。

 

Xi対応プラン(4G対応プラン)

ギガホ プレミア(月額6,550円)

月額基本料金 6,550円
割引MAX適用時 2,880円
月間データ容量 60GB
無料通話 家族間通話のみ無料
公式サイトで確認する

ギガホ プレミア、こんな人におすすめ

  • 端末代金を安く抑えたい人
  • 月60GB前後のデータ通信をそこそこ安く使いたい人

「5Gギガホ プレミア」の4G版こと「ギガホ プレミア」。月間データ容量が月60GBにダウングレードされており、料金プランだけを見るとあまりお得感がない。

ただ、4Gスマホは5Gスマホよりも端末代金が安いので、割賦代金を含めた月額料金だと月500円〜1,000円近く安くできる。そのうえで月60GBのデータ通信が利用できると考えればコスパよし、実用十分なサービス内容と言える。

2021年現在、5G通信が使える地域は限られているので、地方住みの人などコスパ重視で4Gプラン&4Gスマホで契約するのも現実的だろう。

 

ギガライト(月額3,150円〜)

月額基本料金 3,150円〜6,150円
割引MAX適用時 1,980円〜3,980円
月間データ容量 1GB〜7GB
無料通話 家族間通話のみ無料
公式サイトで確認する

ギガライト、こんな人におすすめ

  • 端末代金を安く抑えたい人
  • 割引を最大限活用して月のデータ利用量を1GB〜3GBで抑えられる人
  • 多少なりに高くてもドコモショップでの実店舗サポートを受けたい人

ギガライトは「5Gギガライト」と全く同じ料金体系だが、4Gスマホは5Gスマホよりも端末代金が安いので、割賦代金を含めれば「ギガライト」の方が月額料金を安くできる。

もっぱら5Gスマホだと月々の割賦代金が2,000円前後だが、4Gスマホなら安いモデルで700円〜1,000円、人気モデル「iPhone SE」(2020)ですら月額1,500円程度なので費用対効果に優れる。

ーーーそのうえで月のデータ利用量を1GB〜3GBに抑え、家族割引、光回線セット割引を適用すれば新料金プラン「ahamo」の月額2,980円よりも安くなるので検討余地がある。

 

5G/Xi(4G)兼用プラン

ahamo(月額2,980円)

月額基本料金 2,980円
割引MAX適用時 2,980円
月間データ容量 20GB
無料通話 1回5分以内の国内通話が無料
公式サイトで確認する

ahamo、こんな人におすすめ

  • データ通信が月20GB以内で済むライトユーザー、ミドルユーザー
  • ドコモショップでの実店舗サポートがなくても頑張れる人

2021年3月より開始となる新料金プラン「ahamo」。従来プランである「ギガライト」を契約するくらいであれば、最初から「ahamo」を契約した方がコスパよい

ただ、コスパ一方、ドコモショップでの実店舗サポートが受けられないので、これまで事あるごとにショップ店員に対応を丸投げしてきた人だと辛いかもしれない。

「ahamo」は専用アプリを使ったチャットサポート、オンラインサポートが受けられるので、スマホやネットサービスに慣れた人であれば対処できるかと思う。

 

はじめてスマホプラン(月額1,650円)

月額基本料金 1,650円
割引MAX適用時 980円
月間データ容量 1GB
無料通話 1回5分以内の国内通話&家族間の通話が無料
公式サイトで確認する

はじめてスマホプラン、こんな人におすすめ

  • ガラケーからスマホに乗り換えたい人

「はじめてスマホプラン」はガラケーユーザーがスマホに乗り換える場合に限り契約できる限定プラン。データ容量が月1GBしかないが、今日までガラケーでやってこれた人であれば十分だろう。

家族割引は受けられないが、家族回線としてカウントされ、家族間の無料通話も適用される。また、これとは別に1回5分以内の国内通話も無料になるので、スマホをまさしく電話として使おうと考えている人には丁度よい。

 

どの料金プランがお得?比較シミュレーションする

以下2つのケースに分けて考える。

  • 1人で契約する場合
  • 家族3人で契約する場合
 

1人で契約する場合の比較シミュレーション

データ利用量が月3GB未満の場合

  月額基本料金 1人契約の場合の料金目安
5Gギガホ プレミア 6,650円 5,150円
5Gギガライト 3,150円〜6,150円 3,150円〜4,150円
ギガホ プレミア 6,550円 5,050円
ギガライト 3,150円〜6,150円 3,150円〜4,150円
ahamo 2,980円 2,980円
はじめてスマホプラン 1,650円 1,150円

1人契約でデータ利用量が月3GB未満となると、やはり「ahamo」か「はじめてスマホプラン」が妥当なプランとして挙げられる。「はじめてスマホプラン」は加入条件が限られるので、実質的には「ahamo」一択だろうか。

ライトユーザー、ミドルユーザーを意識した「5Gギガライト」「ギガライト」に関しては、一切の割引を適用させないとなるとコスパは悪い。月1GBでかろうじて「ahamo」同等の月額3,150円なので、あえて加入するメリットはない。

ahamoライン「20GB=2,980円」

 

データ利用量が月3GB以上の場合

  月額基本料金 1人契約の場合の料金目安
5Gギガホ プレミア 6,650円 6,650円
5Gギガライト 3,150円〜6,150円 3,150円〜6,150円
ギガホ プレミア 6,550円 6,550円
ギガライト 3,150円〜6,150円 3,150円〜6,150円
ahamo 2,980円 2,980円
はじめてスマホプラン 1,650円 1,150円

1人契約で月3GB以上のデータ利用量が予想される人なら、「ahamo」か「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」を検討すべきだろう。

月20GB前後で済むなら「ahamo」、ガチのヘビーユーザーであれば「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」がおすすめできる。

いずれも家族割引を適用させなくても、そこそこ費用対効果に優れた現実的な料金設定なので、1人契約であっても加入するメリットは十分にある。

 

家族3人で契約する場合の比較シミュレーション

家族3人で契約する場合、家族割引として月額1,000円が差し引かれる(※ahamo、はじめてスマホプランを除き)。

データ利用量が月3GB未満の場合

  月額基本料金 3人契約の場合の1人料金目安
5Gギガホ プレミア 6,650円 4,150円
5Gギガライト 3,150円〜4,150円 2,150円〜2,650円
ギガホ プレミア 6,550円 4,050円
ギガライト 3,150円〜6,150円 2,150円〜2,650円
ahamo 2,980円 2,980円
はじめてスマホプラン 1,650円 1,150円

かろうじて「5Gギガライト」「ギガライト」が映えるシチュエーション。データ利用量を月3GB未満に抑えれば「ahamo」の月額2,980円よりも安くできるので検討余地ある。

「ahamo」だと家族割引が適用されないので何人で契約しても月額2,980円ままとなる。

 

データ利用量が月3GB以上の場合

  月額基本料金 3人契約の場合の1人料金目安
5Gギガホ プレミア 6,650円 5,650円
5Gギガライト 3,150円〜6,150円 2,150円〜5,150円
ギガホ プレミア 6,550円 5,550円
ギガライト 3,150円〜6,150円 2,150円〜5,150円
ahamo 2,980円 2,980円
はじめてスマホプラン 1,650円 1,150円

ガチのヘビーユーザーは「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」を、月20GB前後のデータ通信を使う人なら「ahamo」がおすすめできる。

「5Gギガライト」「ギガライト」は、あくまで月3GB未満なら検討余地あるが、月3GBを超えると「ahamo」よりも割高になってしまうので、あえて契約するメリットは薄い。

 

端末代金はどれくらい?

ここまで紹介したのは料金プランのみの金額だ。端末を同時購入した場合、プラスアルファで分割代金を支払う必要がある。

今日のドコモスマホは端末代金を36回分割にしたうえで、24回(24ヶ月)の支払いを行い、25回目のタイミングで機種変&端末返却する「スマホおかえしプログラム」を使うのが一般的だ。

月々に支払う端末代金の目安だが、おおよそ以下のようになる。

iPhoneシリーズ

  月々の支払い目安(スマホおかえしプログラム適用時)
iPhone SE 第2世代 1,584円
iPhone 12 mini 2,442円
iPhone 12 2,816円
iPhone 12 Pro 3,586円
iPhone 12 Pro Max 3,960円

5Gスマホ

  月々の支払い目安(スマホおかえしプログラム適用時)
AQUOS sense5G 1,100円
arrows NX9 2,112円
XPERIA 5 Ⅱ 2,566円
Galaxy Note20 Ultra 5G 4,048円

4Gスマホ

  月々の支払い目安(スマホおかえしプログラム適用時)
Galaxy A21 611円
arrows Be4 660円
AQUOS sense4 1,034円
XPERIA 10 Ⅱ 1,166円

※すべて2021年2月時点のドコモオンラインショップの金額を参考掲載

iPhoneはじめ5Gスマホは、36回分割ながら大方月2,000円を超える高額スマホとなっており、考えなしに契約すると家計を圧迫する要因になる。

4Gスマホの場合、大方月1,000円前後の支払いで済むのでコスパはよい。ただ、月600円台のスマホはメモリ3GB程度しかない典型的なローエンドスマホなので、実用面を踏まえると月1,000円前後のミドルレンジスマホを狙うべきだろう。

 

この記事のまとめ

ドコモの料金プランをひととおり解説した。

新料金プラン「ahamo」や「5Gギガホ プレミア」などなかなかに競争力のあるプラン内容となっており、ドコモの頑張りが見て取れる。

4段階定額プランの「ギガライト」のみ少しばかり微妙な内容だが、家族世帯でもとより月1GB、2GB程度しかデータ通信を使わないような人であれば検討してもいいかと思う。

なお、特段ドコモにこだわりがないのであれば、au、ソフトバンクが展開するサブブランドあたりもおすすめできる。ドコモの弱点であるデータ容量3GB〜15GB前後あたりの料金プランが展開されるので、ここらに該当する人は検討あれ。

タイトルとURLをコピーしました