VOD

【教養】戦後の歴史・国際情勢を描いた実話映画おすすめ10選

2021年12月2日

社会人の学び直しブームの中で注目を集める戦後の歴史(区分上は現代)。

今日の国際情勢につながる重要イベントが多く、グローバル化が進む現代だからこそ押さえておきたい教養テーマとして挙げられる。ただ、いかんせんテーマが硬すぎて取っつきにくいと考えている人も多いかもしれない。そうした人におすすめなのが戦後を舞台にした実話映画だ。

ここ100年くらいの出来事は記録資料、記録映像が多分に残っていることもあり、実話映画という形で数多くの映画作品が作られている。また、映画文化の発展、映像技術の発展とともに純粋な映画作品として楽しめるものも増えており、戦後の時代を学び直すには最高の時代が到来している。

この記事では、1945年〜現代にかけての時代を回禄できる実話映画をまとめた。特に面白いものを10作品抜粋したので学び直しの第一歩としてチェックしてみてほしい。

「もういちど読む」シリーズとセットで見ると理解が深まる

出典:Amazon

世界史Bの教科書でおなじみ山川出版社が展開する「もういちど読む」シリーズ。社会人向けの学び直し教材として展開され、シリーズ累計100万部を突破するベストセラーだ。

シリーズの中でも特に面白いのが「もういちど読む山川世界現代史」。1900年前後〜現代までの歴史、世界史を学び直せる。文体としては教科書そのものなので読みやすく、大人になった今だからこそ読むと新たな発見もありそう。

以下では映像作品として楽しめる実話映画をまとめていくが、こうした映像作品と一緒に「もういちど読む山川世界現代史」を読むと理解がさらに深まる。中古本なら600円程度で購入できるのでこちらもチェックしてみてほしい。

 

戦後の実話映画(1945年〜1960年前後)

オペレーション・フィナーレ

出典:Netflix

1960年まで行方をくらましていたナチス戦犯、アドルフ・アイヒマンの確保を追った歴史サスペンス映画。Netlixオリジナル映画として2018年に公開された。

アドルフ・アイヒマンはホロコーストの現場指揮官として知られる。戦後は偽名を使って中南米に逃亡。反ユダヤコミュニティの力を借りて潜伏生活を続けていた。

1960年にイスラエルの情報機関(モサド)に確保され、1961年に戦犯裁判を受けた。裁判でかの有名な台詞「1人の死は悲劇だが、集団の死は統計上の数字に過ぎない」を残した。

「オペレーション・フィナーレ」が見れる配信サービス一覧(※Netflixオリジナル作品)

  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ
  • U-NEXT(無料トライアルあり)

 

米ソ冷戦下の実話映画(1950年〜1990年)

ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-

出典:Netflix

舞台は1961年のコンゴ共和国。現地の治安維持のために国連平和維持軍として派遣されたアイルランド軍と現地武装勢力との戦闘を描いた。原作はアイルランドのノンフィクション小説。Netflix限定配信。

派遣されたアイルランド軍は国連軍の位置づけではあるが、米ソ冷戦下で好き勝手にやってるアメリカの対応に翻弄されて雑な扱いに。気付けば現地での利権獲得を狙う武装勢力との戦闘に巻き込まれていく。どことなく「現場は辛いよ」を思わす社畜ムービー感ある。

コンゴ共和国は1960年にベルギーから独立。ソ連寄りの首相、アメリカ寄りの大統領が対立する中、旧宗主国のベルギーから支援を受けたチョンべ氏が一部地域で独立宣言。ながらく内戦が続いた。

※予告動画は日本語字幕なしだが、本編は日本語字幕あり

「ジャドヴィル包囲戦」が見れる配信サービス一覧(※Netflixオリジナル作品)

  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ
  • U-NEXT(無料トライアルあり)

 

チェ 28歳の革命、チェ 39歳 別れの手紙(2部作)

出典:Amazon

キューバ革命(1960)を率いた革命家、チェ・ゲバラの生涯を追った歴史スペクタクル。

WW2後、キューバを支配していた親米政権(バティスタ政権)を打倒したキューバ革命。チェ・ゲバラの回禄を振り返る形で革命の経緯だったり、その土台にある思想を描き出す。今なお熱狂的なファンの多いチェ・ゲバラを知るには丁度いい作品。

2部作構成であり、前編ではキューバ革命期のチェ・ゲバラを。後編は時代変わり1965年、ボリビアで最期の革命闘争に身を投じたチェ・ゲバラの姿を追った。

(前編)「チェ 28歳の革命」が見れる配信サービス一覧

(後編)「チェ 39歳 別れの手紙」が見れる配信サービス一覧

 

ファースト・マン

出典:Amazon

人類初の月面着陸(1969年)を成し遂げたニール・アームストロング船長の伝記映画。米ソ冷戦下の代理戦争と化した宇宙開発競争をアメリカの立場から描いた作品でもあり、月面着陸めぐる政治的な思惑なども追った。

もともとソ連が先行していた宇宙開発。対してアメリカは予算の問題から宇宙開発に対する国民の支持が得られず、なおかつ宇宙開発技術でソ連の後塵を拝する2重苦にあった。

この状況を打破すべく掲げられたアポロ計画、ソ連も成し遂げていない人類初の月面着陸計画を立ち上げ。米海軍パイロットだったニール・アームストロング船長に白羽の矢が立った。

2018年公開の映画とあり、映像作品としてのクオリティも高い。特にラストの月面シーンは見もの。

「ファースト・マン」が見れる配信サービス一覧

 

完全なるチェックメイト

出典:Amazon

1960年代に活躍したアメリカの天才チェスプレーヤー、ボビー・フィッシャーの伝記映画。

宇宙開発と同じくチェスもまた米ソ冷戦の代理戦争に位置づけられ、世界ランク上位をソ連選手が占める状況にあった。そうした中で誕生したアメリカの天才チェスプレーヤー、ボビー・フィッシャーがソ連の世界チャンピオン、ボリス・スパスキーに勝利するまでの経緯を描いた。

チェスのルールがわからなくても問題ない。チェスゲームよりかは国際政治ゲームやそれに伴う心理心情の側面が重点的に描かれる。一触即発の危機にあった米ソ冷戦の空気感が理解しやすい。

「完全なるチェックメイト」が見れる配信サービス一覧

 

アルゴ

出典:Amazon

イラン革命(1979年)後にイランに取り残されたアメリカ外交官らの脱出作戦を描いた歴史スペクタクル。実際にあった事件(在イランアメリカ大使館人質事件)を題材としている。2013年のアカデミー賞では作品賞に輝いた。

外交ルートを通じた救出が難しいと悟ったアメリカ政府が、まさかの民間航空機を使った正攻法ルートでの国外脱出を検討。アメリカ外交官らを映画制作スタッフに変装させ、現地ロケハンからの帰国を演じさせるコメディにも思える本当にあった怖い話。

イランはもともと親米政権(パフラヴィー政権)だったが、イラン革命により今日まで続く反米路線のイスラム共和制を樹立した。

「アルゴ」が見れる配信サービス一覧

 

ロード・オブ・ウォー  史上最大の武器商人と呼ばれた男

出典:Amazon

米ソ冷戦下で敵味方かかわらず武器を売りまくった武器商人を主人公に描くアクション・サスペンス。ニコラス・ケイジが主演した。

「死の商人」と忌み嫌われる武器商人。一方ではいつの時代も需要と供給が尽きず、外交官のごとく活躍する武器商人の姿を通じて人間社会のダブルスタンダードを皮肉たっぷりに展開した。

主人公こそ架空の人物だが、武器売買を通じて米ソ冷戦、民族紛争、ソ連崩壊などのリアルな側面が追える。ただの戦争映画、実話映画よりも人間のいやらしさ、生々しさが感じられそう。

「ロード・オブ・ウォー」が見れる配信サービス一覧

 

911以降の世界(2001年〜)

ワールド・トレード・センター

出典:Amazon

911をリアルタイムで知らない世代(あるいは記憶が曖昧な世代)に送る911映画。ワールド・トレード・センタービルの崩落後、現場で対応にあたったが再度の崩落に巻き込まれた警察官らの奮闘を描いた。ニコラス・ケイジが主演。

政治的な側面には踏み込まず、911の空気感だったり、被害者の姿に焦点を置いた。2006年に制作された映画とあり、911そのものを描いた記録ムービー的な意味合いがある。911の記憶が曖昧な人などまずはこの作品をチェックしておきたい。

「ワールド・トレード・センター」が見れる配信サービス一覧

 

ホース・ソルジャー

出典:Amazon

911後、アメリカが最初に行ったタリバン掃討作戦を描いた戦争映画。米軍がアフガニスタンの現地勢力と手を組み、タリバン拠点の制圧を目指す。

アフガニスタンならではの部族事情、土地柄事情に焦点を置いた作品。戦車でも爆撃機でもなく馬に乗ってるのも意味がある。今となってはなぜここまでアフガニスタン紛争が泥沼化したのか、その理解の一助になりそう。

「ホース・ソルジャー」が見れる配信サービス一覧

 

アメリカン・スナイパー

出典:Amazon

愛国心から従軍を志願するも徐々に精神をむしばまれていく(PTSDを発症していく)米軍スナイパーの生涯を追った戦争映画。巨匠、クリント・イーストウッド監督がメガホン。実際にイラク戦争に4度従軍した米兵、クリス・カイル氏をモデルに描いた。

911を機に始まったイラク戦争だが、スナイパーという立場上、英雄と見るべきか殺戮者と見るべきかと論争が起きた作品。どの視点に立って戦争を語るかが問われる文字どおりの戦争映画。イラク戦争自体が間違いだった(大量破壊兵器がなかった)と言われる今日だからこそ、また違った意味合いを持つ作品として楽しめると思う。

「アメリカン・スナイパー」が見れる配信サービス一覧

 

【まとめ】

1945年〜現代にかけての時代を回禄できる実話映画をまとめてきた。

いずれも学べる面白さ、映像作品としての面白さを併せ持つ作品を選んだ。なかなか取っつきにくいテーマの作品もあるかもしれないが、純粋に映画作品としての面白さもあるので上手くカバーできるかと思う。

2時間で学べる教養教材として考えれば優秀だし、見て時間を潰すだけでなく「学べる」という絶対的な価値が得られる。これから学びたいテーマだったりの入門の入門として今回紹介した映画をチェックしてみてほしい。

 

VOD関連記事

【スキマ学習】Netflixで1話20分で見れる。おすすめの学べる海外ドキュメンタリー7選

続きを見る

【戦車道入門】おすすめの戦車映画・ドキュメンタリー作品まとめ

続きを見る

【意味不明SF巨匠】クリストファー・ノーラン監督が手がけるおすすめ映画5選(難度別)

続きを見る

 

関連記事

iPhoneと相性よし!おすすめのワイヤレスイヤホンまとめ(2022年)

続きを見る

【2022年】完全ワイヤレスイヤホンの新製品情報まとめ(発売予定含む)

続きを見る

-VOD