AnkerのおすすめUSB PD充電器を厳選ピックアップ

スポンサーリンク
広告

人気充電器メーカーAnker。この記事ではAnkerが発売するUSB PD充電器の中から筆者が特におすすめする3機種を厳選して紹介している。

Anker充電器はサイズもコストパフォーマンスも優秀なものが多く、大方どれを選ぼうと損することはない。ただ、いかんせん充電器のビジュアル、デザインが似通りすぎていて、性能の違いだったり、そもそも何が違うのかがわかりにくいという欠点がある。

そこで以下ではAnkerのUSB PD充電器から厳選に厳選を重ねた3機種だけを紹介する。Ankerの充電器選びで迷っている方はぜひ参考にしてほしい。

AnkerのおすすめUSB PD充電器ピックアップ

筆者がおすすめするAnkerのUSB PD充電器は以下3機種だ。

  最大出力 直販価格
Anker PowerPort Atom III Slim 30W 2,599円
Anker PowerPort III 65W Pod 65W 2,990円
Anker PowerPort Atom III Slim(Four Ports)(4ポート充電器) 45W 4,299円

 

1. Anker PowerPort Atom III Slim(最大30W出力モデル)

まず最初に紹介する「Anker PowerPort Atom III Slim」。

Anker充電器の中でも圧倒的にコンパクトな充電器。サイズはミンティアケースほど、厚みもミンティアケース2枚分ほどしかない。これだけコンパクトながら最大30W出力できる。スマホやタブレットはもちろん、MacBook AirやSurfaceなど薄型のノートPCなら充電できてしまう。見た目とは裏腹のハイパワーすぎる充電器だ。

カバンおろかズボンのポケットに入れておいても邪魔にならないサイズなので外出用途の予備充電器として活用するのにちょうどいい。直販価格2,599円と相場に比べて価格も手頃なので、とりあえずの1台を探している人はお試しあれ。

【Amazon直販で見る】

【レビュー記事を見る】

Anker PowerPort Atom III Slim(A2614)レビュー|Anker史上最もミニマルなUSB PD充電器
充電器メーカーとして名高いAnkerから驚きの小ささ、薄さ、軽さを持ち合わせた充電器が発表された。それが今回レビューする「Anker PowerPort...

 

2. Anker PowerPort III 65W Pod(最大65W出力モデル)

Anker PowerPort III 65W Podは、最大65W出力できるUSB PD充電器

30Wでは物足りない、主にMacBook Pro 13など一般サイズのノートPCも充電したい人であれば、こちらを選んだ方がいい。

USB PD充電器の出力は大は小を兼ねるので、65W充電器でも充電するデバイスによって18Wや30Wに出力調整できる。なので、スマホやタブレットを充電する場合でも問題なく出力調整して最適な速度で充電できる。

60W台の高出力充電器となるため、先に紹介したAnker PowerPort Atom III Slimよりもサイズは大きめ。それでも同等出力のApple 61W充電器と比べると半分サイズなので、ズボンのポケットにも楽々入る。出先用のノートPC充電器として考えれば、まさにうってつけのサイズ感だろう。

MacBook Pro 13に同梱されるApple 61W充電器(写真右)とサイズ比較

ズボンのポケットに3〜4個くらい入るサイズ感

【Amazon直販で見る】

【レビュー記事を見る】

Anker PowerPort III 65W Pod レビュー|最大65W出力できるUSB PD充電器
USB PD充電器「Anker PowerPort III 65W Pod」をレビュー。 USB PD充電器とは、スマホからノートPCまで充電でき...

 

3. Anker PowerPort Atom III Slim(Four Ports)(最大45W出力モデル)※4ポート充電器

Anker PowerPort Atom III Slim(Four Ports)は、USB PDポートを含む4ポート充電器。USB PDポートは最大45W出力に対応している。

45WあればMacBook AirやSurfaceなど薄型ノートPCはもちろん、MacBook Pro 13はじめとした一般サイズのノートPCも十分に充電できる。

そしてなによりの魅力は3つあるUSB Type-Aポートだ。1ポート最大12W、3ポート合計で最大20Wで出力できる。ワイヤレス充電器やスマートウォッチの充電器などまだまだ残存しているUSB Type-Aデバイスの母艦として活用するのには最高の環境だ。

4ポート充電器なので基本的には自宅で使うのが主だろうが、あまりに薄くてズボンのポケットにも入ってしまうサイズなので、いざとなれば外出用途でも問題ない。従来シリコン充電器ではなく、新素材の窒化ガリウム(GaN)を使った充電器となるため、そのサイズ、薄さは折り紙付きだ。

ズボンのポケットにも楽々入るサイズ感

【Amazon直販で見る】

【レビュー記事を見る】

Anker PowerPort Atom III Slim(Four Ports)レビュー|USB PD対応の複数ポート充電器
充電器トレンドはUSB PD(USB Power Delivery)一色だ。スマホもタブレットもノートPCも充電できる業界共通の充電規格とあって、ここ数...

 

この記事のまとめ

AnkerのUSB PD充電器からおすすめ3機種を紹介した。

いずれも費用対効果は高く、相場相応、あるいは相場以下の価格設定となる。サイズはコンパクト、ビジュアルはシンプルなので自宅でも出先でも使いまわせる汎用性がある。いずれを選んでも損はないと重々におすすめできる。

Ankerの充電器選びの際には、ぜひ参考にしてほしい。

 

記事内で紹介した充電器まとめ

Anker PowerPort Atom III Slim(最大30W、直販2,499円)

【レビュー記事を見る】 

Anker PowerPort Atom III Slim(A2614)レビュー|Anker史上最もミニマルなUSB PD充電器
充電器メーカーとして名高いAnkerから驚きの小ささ、薄さ、軽さを持ち合わせた充電器が発表された。それが今回レビューする「Anker PowerPort...

Anker PowerPort III 65W Pod(最大65W、直販2,990円)

【レビュー記事を見る】 

Anker PowerPort III 65W Pod レビュー|最大65W出力できるUSB PD充電器
USB PD充電器「Anker PowerPort III 65W Pod」をレビュー。 USB PD充電器とは、スマホからノートPCまで充電でき...

Anker PowerPort Atom III Slim(Four Ports)(最大45W、直販4,299円)

【レビュー記事を見る】

Anker PowerPort Atom III Slim(Four Ports)レビュー|USB PD対応の複数ポート充電器
充電器トレンドはUSB PD(USB Power Delivery)一色だ。スマホもタブレットもノートPCも充電できる業界共通の充電規格とあって、ここ数...

 

関連記事

MacBook Proの代用充電器まとめ|主要メーカーの高出力USB PD充電器だけピックアップ
USB Type-C端子を搭載した現行MacBook Pro。急速充電規格「USB PD」に対応しており、USB PD充電器で充電できる。 USB...
タイトルとURLをコピーしました